Welcome to Young Glycoscientists

本会は、糖関連の化学・工学・生化学・生物学等を研究対象とする若手研究者および学生の交流の会です。

2018年5月
第5回FCCAシンポジウム・グライコサイエンス若手フォーラム2018 参加者募集!
平成30年度のシンポジウムは 第37回糖質学会 (平成30年8月28-30日) のアフターシンポジウムとして
8月31日(金)に開催いたします。学会に引続き(若手会のみでも)、奮ってご参加ください。
詳細はこちらをご確認ください。 → 参加登録の締め切りを7/31(火)へ延長しました。
2017年6月 第4回FCCAシンポジウム・グライコサイエンス若手フォーラム2017 参加者募集!
平成29年10/28(土) 東京理科大学葛飾キャンパスで開催
皆様奮ってご参加ください。詳細はこちら。
2016年7月 第3回FCCAシンポジウム・グライコサイエンス若手フォーラム2016 参加者募集!
平成28年10/22(土) 東海大学湘南校舎で開催
皆様奮ってご参加ください。詳細はこちら。
2015年5月

第2回FCCAシンポジウム・グライコサイエンス若手フォーラム2015 参加者募集!
平成27年7/30(木) 開催
第34回糖質学会 (平成27年7月31-8月2日) のプレミーティングとして7月30日に開催いたします。
学会の前に (若手会のみでも)、奮ってご参加ください。詳細はこちら。
参加申込・要旨テンプレートダウンロードはこちらのページの下部にあります。

2014年5月

第1回FCCAシンポジウム・グライコサイエンス若手フォーラム2014 参加者募集!
平成26年8/13(水) 開催
第33回糖質学会 (平成26年8月10-12日) のポストミーティングとして8月13日に開催いたします。
学会に引き続き (若手会のみでも)、奮ってご参加ください。詳細はこちら。
参加申込・要旨テンプレートダウンロードはこちら。

2013年5月

FCCAセミナー/FCCAグライコサイエンス若手フォーラム2013 参加者募集!
平成25年8/8(木) 第32回糖質学会 (平成25年8月5-7日) のポストミーティングとして8月8日に開催いたします。学会に引き続き (若手会のみでも)、奮ってご参加ください。詳細はこちら。

2012年6月

FCCAセミナー/FCCAグライコサイエンス若手フォーラム2012 参加者募集!
平成24年9/20(木) 第31回糖質学会 (平成24年9月17-20日) のポストミーティングとして9月20日午後に開催いたします。学会に引き続き (若手会のみでも)、奮ってご参加ください。詳細はこちら。PDF版はこちら

2011年5月

FCCAセミナー/FCCAグライコサイエンス若手フォーラム2011 参加者募集!
平成23年8/6(土) 公益財団法人 野口研究所にて開催
(平成23年7月22日(金) 申込〆切)

2010年5月

FCCAセミナー/FCCAグライコサイエンス若手フォーラム2010 参加者募集!
平成22年8/7(土) 慶應義塾大学 (三田キャンパス) にて開催

2010年4月

平成22年度の開催は、ICS2010の後、8/7(土) (一日のみ) に慶應義塾大 学(三田キャンパス) での開催を予定しています。奮ってご参加ください。

2010年3月

平成22年度の開催は、九州地区での開催を予定しています。奮ってご参加ください。

2009年5月

FCCAセミナー/FCCAグライコサイエンス若手フォーラム2009 参加者募集
(平成21年8月7日(金) 申込〆切) (延長しました!) →詳細はこちら

2008年4月

FCCAセミナー/FCCAグライコサイエンス若手フォーラム2008 参加者募集
(平成20年7月31日(木) 申込〆切延長しました!)

2008年3月

平成20年度の開催は、第28回糖質学会 (平成20年8月18-20日) の後の8月21-22日を予定しています。
学会に引き続き (若手会のみでも)、奮ってご参加ください。

2007年4月

FCCAセミナー/FCCAグライコサイエンス若手フォーラム2007 参加者募集 (平成19年7月6日(金) 申込〆切) →7月16日に〆切延長します!
平成19年8月4-5日 (第27回糖質学会の開催後)

2007年3月

平成19年度の開催は、第27回糖質学会 (平成19年8月1-3日) の後の8月4-5日を予定しています。
学会に引き続き (若手会のみでも)、奮ってご参加ください。

2007年3月

HPを移設しました。

グライコサイエンス若手の会理念

1.40歳未満の若手研究者によって
2.産官学の隔たりなく
3.分野を超えて
4.糖にかかわるすべての研究分野を
5.広く深く掘り下げていく
ことを目的としています。


グライコサイエンス若手の会とは  

世話人

これまでの開催実績

リンク集



メール お問い合わせ

 更新履歴