EVENT INFORMATION
!!! 4 APRIL !!!

4/1(fri)【THE APRIL FOOL】
4/2(sat)【ソロホーマー & Parklife Presents "ParkHomes"】
4/3(sun)【Eccentric Theater】
4/8(fri)【New Continent】
4/9(sat)【Kidding me! Vol.1】
4/10(sun)【Good lucky rock show!】
4/15(fri)【opposition to pops】
4/16(sat)【Chibi presents: Happy Beerday!】
4/17(sun)【スチュワート & Heaven's Door presents We're all in Heaven!!!!!!!!!!!! 】
4/22(fri)【Good lucky rock show!】
4/23(sat)【Other side of Heaven】
4/24(sun)【limitless mixed match】
4/28(thu)【tip of the times】
4/29(fri)【ゴーアンダーソンpresents「CLUB NIGHT ROOKIE Vol.12」】
4/30(sat)【opposition to pops】

→ → →BACK TO 4 APRIL SCHEDULE


4/1(fri)
【THE APRIL FOOL】

HiGE

今年も髭がHEAVEN'S DOORにやってくる。
毎年恒例となっている、4/1は三軒茶屋HEAVEN'S DOORで髭ライブ。
昨年プロデューサーでもあった會田"アイゴン"茂一が電撃加入してから
はじめてのHEAVEN'S DOORでのライブ。
古巣"三軒茶屋HEAVEN'S DOOR"で、どんなショーを見せるのか!?
はたして6人はステージに載るのか!!??
エイプリルフールはHiGEのライブを三軒茶屋HEAVEN'S DOORで、
嘘のような最高の一日を。



4/2(sat)
【ソロホーマー & Parklife Presents "ParkHomes"】

ソロホーマー (写真上段左)
Parklife (写真上段右)

もぢゃグレープフルーツ
Long island ice tea (写真下段)
Qwerty
[YUKING(ex.NEVERFEAR)+KOHTARO(MalignantCo.)
+SATOSHI(音舞宙凛)+SHUKU(ex.INDWAT)
+AKI(Long island ice tea,Bong Tongue City)]

ソロホーマー、Parklifeの共同企画!!「parkhomes」1回目!
元24000Z、元NEVERFEAR、元洪水・・・
みんな昔からの仲間たちが集まりました!
大宴会が始まるよ!だれでもよっていらっしゃいな!
そして来ていただいたみなさん同士でも宴会を盛り上げてもらいたい!
当日は花見スタイルでわきあいあい靴を脱いで
リラックスして楽しめます。
美味しいお酒、食べ物を召し上がりながら
ライブを楽しんでくださいね!!!
それで友達や好きな人や新しく知り合う人と
仲良くなっちゃえばいいじゃないか!!
この日がスタートのバンドもあり、
キラキラした素晴らしい夜になりそうだよ!!!




4/3(sun)
【Eccentric Theater】

U.L.E
ENMANOVA (画像)
GOLD&SAINT
NITORON(ex.ニトロン虎の巻)
アングリポガチャン

長い活動停止期間を経て遂に復活!
ループする人力トランス『U.L.E』、ベルトパンチの姫野氏の
ライフワーク的宇宙ロックユニット『ENMANOVA』、
アイリッシュサウンドをベースに予想もつかない奇想天外な
演奏スタイルで魅了する『アングリポガチャン』、
ニューウェーヴテクノ、ディスコ風テクノとも違う新たなロック的
テクノとも言うべき方向性を切り開く『GOLD&SAINT』、
リズム重視のアフリカンミュージック?はたまた新手の盆踊りかと
思わせる新感覚フリースタイル『ニトロン(ex. ニトロン虎の巻)』、
斬新かつダンサブルなサウンドを求めるあなたに是非!



4/8(fri)
【New Continent】

妄人文明 (写真上段左)
UNRUCH (画像上段右)
Mont Blanc (写真下段左)
wheellz (写真下段右)

魅起法則

音楽に拘らず世界中から各種のアーティストを招いて行われる
フリンジフェスティバルへの参加の為にタイ、バンコクへ遠征していた
『妄人文明』が帰国。4ヶ月ぶりとなる日本公演をヘブンスにて開催!
対バンも並ではない個性派が集合!





4/9(sat)
【Kidding me! Vol.1】

The HARPY'S (写真上段左)
ED WOODS (写真上段中央)
デッドバンビーズ (写真上段右)
TENNIS PRO(fromシアトル) (写真下段左)
PAPAPA (写真下段右)

WHATS 「Kidding me」!?
魅せる。観れる。聴かせる。聞ける。踊れる。笑える。楽しめる。
3ピースgrrrls?バンドThe HARPY’S主催の、
毎回テーマを変えて行うlive party eventです。
記念すべき第1回目のテーマはアリスの「Mad Tea Party」。
fakeでリアルな”Mad Tea Party”に仕上げる為にご用意した
オーダーは、エンターテイメント・オブGARAGE・PUNK・ROCKな
バンド&Rottengirls DJ’s!!!!!!!
更にアメリカ・シアトルよりスペシャルゲスト有!!
アリスの世界のドレスコードで、19時までに来てくれた人には、
ちょっとイイ事あるかも。
ただし!気をつけてッ!時計を持ったウサギさんが牙ムイてますよ!




4/10(sun)
【Good lucky rock show!】

桔梗 (写真左)
TriNoma
田 成圭
tsingy
キヨステ (写真右)

時代と共にある音楽は生が一番!
表現方法は色々でもきっと君にも届く筈!



4/15(fri)
【opposition to pops】

N.E.T. (画像上段左)
ザリガニ$ (写真上段右)
MIX MARKET (写真下段左)
_ _ _ _*(テイヘン) (写真下段中央)
ヒフカ (写真下段右)

ポップパンクからミクスチャー、人力ディスコと幅広いジャンルの
強力女性ヴォーカルバンドが大集合!
一筋縄ではいかない尖りガールズの迫力を堪能したければ
絶対外せない好企画!見逃すな!!




4/16(sat)
【Chibi presents: Happy Beerday!】

Red Bacteria Vacuum (写真上段左)
デッドバンビーズ (写真上段中央)
The Madame Cats (写真上段右)
Oh my God, you've gone (写真下段左)
DARGI SUICIDE MAD PINK (写真下段右)


DJ : Brett

禁止行為・ルール:
1.プレゼントは不要:
あなたたちの"プレゼンス"(参列)は最高の"プレゼント"ですから。
2.ケーキは禁止:(女の子の指からクリームを舐めさせる場合を除き)
3.スピーチは禁止:チビさんは「超いい奴!」とか
「この激エロジジイ外人!」とか(本当のことなんだけど・・・)を
どんなに公表したくても、ご遠慮ください。
4.ライブ中に「ハッピーバースデー」を歌うのは厳禁!!
So basically (in nihongo):
No presents, no cake, no speeches.
Enjoy the music, beer and craziness!




4/17(sun)
【スチュワート & Heaven's Door presents
We're all in Heaven!!!!!!!!!!!! 】

スチュワート (写真上段左)
ジ・アジナーズ (写真上段右)
宇宙遊泳 (写真下段左)
The Shadrack (写真下段中央)
Day and Buffalo (写真下段右)

逆切れセンチメンタルトリオ「スチュワート」と
三茶の楽園「Heaven's Door」初共同企画。
ツワモノバンドたちが三茶の地下で繰り出すリフ!リズム!メロディ!
グルーヴ!アグレッション!メランコリー!
などを、楽園気分全開でお楽しみください。




4/22(fri)
【Good lucky rock show!】

RED SUN (写真上段左)
花ト散るらん (写真上段中央)
taffy (写真上段右)
yasunori×miduho (写真下段左)
height (写真下段右)

お洒落なフレンチエレクトロ『RED SUN』、
抜群の曲センスが光るギターポップ『taffy』、
キーボード&ドラムというシンプルな編成から奏でる
暖かくて優しい歌がいつまでも心に残る『yasunori × miduho』、
緩くて不思議な世界感を持つガールズトリオ『height』、
そして、ヨーロッパツアーを控え制作期間に入った
『花ト散るらん』も特別参加決定!





4/23(sat)
【Other side of Heaven】

WRENCH (写真上段左)
日の毬 (写真上段右)
kuruucrew (写真下段左)
MILK COW(写真下段右)

ライブ中のアクシデントにより休養期間に入っていた『WRENCH』が
満を持しての大復活!
ジャパニーズオルタナシーンに多大な功績を残して来た彼等が
更に進化した姿を見せ付ける!
斬新さ際立つ対バン勢も超強力!!!




4/24(sun)
【limitless mixed match】

1000000$boyz (写真上段左)
FURAGO (写真上段右)
ベルノバジャムズ (写真下段左)
CANNIBAL RABBIT (写真下段右)

NAISHO

高速爆音ロックの代名詞『1000000$boyz』、
王道ニューレイヴスタイル『FURAGO』、
怒濤のオルタナクイーン『CANNIBAL RABBIT』、
妥協無しのゴリ押しガレージ『ベルノバジャムス』等、
ジャンルの枠を取っ払った自由な空間から生まれる
新たな発見と興奮を堪能しない手はない!!




4/28(thu)
【tip of the times】

BALLOON88 (写真上段左)
レコライド (写真上段中央)
natccu (写真上段右)
NOWEARMAN (写真下段目左)
Merpeoples(写真下段右)

既に万人に認められた感のあるエレクトロポップ、
ディスコロックからポストロックを越えたインテリジェンスロックまで
を詰め込んだ先鋭的企画がまたもや登場!
現代のウルトラモダン派を自負するならこの日!





4/29(fri)
【ゴーアンダーソンpresents
「CLUB NIGHT ROOKIE Vol.12」】

ゴーアンダーソン (写真上段左)
Love Sick Lovers (写真上段右)
morsechord (写真下段左)
END&ODDS (写真下段右)

acid head love


ゴーアンダーソンが渋谷を拠点に繰り広げたロックイベント
「CLUB NIGHT ROOKIE」。
場所を三茶に移して復活!!今をなお、鳴り響く心の声に耳を澄ます。
唄と音が5つのストーリーを刻む。この夜、すべてが始まる!




4/30(sat)
【opposition to pops】

aozoa (写真上段左)
GENZ (写真上段右)
バゴ (写真下段左)
殺し屋ベイビー (写真下段右)

所謂ポップスとは裏腹な位置に存在するも圧倒的な存在感を見せ付ける
バンドを集めて開催されるこの企画。
枠に縛られない開放感。
自由な発想から生まれる個性的パフォーマンス。
抜群の内容の濃さでお届けする一押しイベントがまたもや登場だ!



→ → →BACK TO 4 APRIL SCHEDULE