EVENT INFORMATION
!!! 5 MAY !!!

5/1(sat)【SILVER HALATION presents 「psycho holiday vol.4」】
5/2(sun)【King of Alternative〜G.W.special version〜】
5/3(mon)【COLD KITCHEN 9th ANNIVERSARY「ベルベットの猫はディストーションで鳴く」】
5/4(tue)【☆三茶ROCK FES★ 極上感謝祭実行委員会企画】
5/5(wed)【END&ODDS presents 『LOW-WAVE '10』】
5/7(fri)【Good lucky rock show!】
5/8(sat)【Smash your Brain!!】
5/9(sun)【limitless mixed match】
5/14(fri)【limitless mixed match】
5/15(sat)【opposition to pops】
5/16(sun)【Good lucky rock show!】
5/18(tue)【Who's Next After Party】
5/21(fri)【Good lucky rock show!】
5/22(sat)【否[i-na] presents [四次元ペロリ]〜ペロンチョその四〜】
5/23(sun)【LOW MID NIGHT】
5/28(fri)【opposition to pops】
5/29(sat)【ヒーヒズヒムイズム1Stアルバム『少女A』レコ発イベント[チャイルドプレイ]】
5/30(sun)【throw up to happiness】

→ → →BACK TO 5 MAY SCHEDULE
5/1(sat)【SILVER HALATION presents 「psycho holiday vol.4」】
SILVER HALATION(写真) /バイドク /BLACK eyes SUCKER /toki /悲岸


初めてheaven's doorで企画をさせて頂きます。
出演してくれるのはどれも個性的で凄いライブをするバンドですので是非体験しに来て下さい。泣き叫べ!
「日常に在る狂気。平熱のまま、興奮は沸騰する。」

5/2(sun)【King of Alternative〜G.W.special version〜】
BO-PEEP(写真1段目左) /打首獄門同好会(写真1段目中央) /ED WOODS(写真1段目右)
/ampcharwar(写真2段目左) /デッドバンビーズ(写真2段目中央) /GOLGO BUTCH(写真2段目右)
/1000000$boyz(写真3段目左) /VIRIDIAN(写真3段目中央) /環七スピードキャッツ(写真3段目右)
/The HARPY'S(写真4段目左) /385(写真4段目右)
DJ:KOJI IWATA(BALLOON88)



オルタナティブは音楽のジャンルじゃない!
アンチ商業主義的ポップミュージックと言われるもの全てがオルタナティブミュージックだ!!
そんな純粋なスピリッツを持つ強力11バンドがG.W.の大本命だ!!見逃すな!!!

5/3(mon)【COLD KITCHEN 9th ANNIVERSARY「ベルベットの猫はディストーションで鳴く」】
COLD KITCHEN(写真上段左) /101A(写真上段中央) /butter butter(写真上段右)
/TH eDEEPENDS(写真下段左) /Gynandromorph.(写真下段右)



COLD KITCHEN誕生9周年記念企画「ベルベットの猫はディストーションで鳴く」。
時が経つのも早いものでCOLD KITCHENが生まれてから9年。こんなに長い間バンドを続けられるのも応援してくれる皆さんのおかげです。
言葉ではうまく表現できないので、5/3は魂を込めた音で感謝の気持ちを贈りたいと思います。

5/4(tue)【☆三茶ROCK FES★ 極上感謝祭実行委員会企画】
☆マーレーズ☆with STONED ROCKERS /PHEWWHOO(写真1段目右)/CHOKESLEEPER/TUFF SESSION/SOUND TERRO RIDDIM feat J-REXXX/
TENJIKU M.I.C/RAG/COUNT LOST(写真2段目左)/しゅんすけSWINGIN'&THE HOT FOOD(写真2段目右)/
STOCKMAN/KEMONO BAND/ROVMIC/KOUNT DOWN/DESPERADO

DJ(live set):MARZS(Bangin records/GALaxxxSINdiCATe)(写真3段目左)
DJ:AYASHIGE(WRENCH)/橋口家(QuO/ROCK THE RHYTHM)/佐藤D作(YxLxBxP/SHIBUYA ISOGEN)
MASH(スケボーキング)/SIGMAx81/SUGURU (BATH TUB)/MUSASABI (マサル)(写真3段目右)




遂に解禁!関東エリアのリアル、アンダーグランドで活躍している19アーティストがゴールデンウィーク、緑の日に三軒茶屋に集結!
この文章に目が止まった”あなた!”イベント終了の4:20分に何が起こるか体感しませんか☆
☆マーレーズ☆with STONED ROCKERS
最近ではFUJI ROCK FESTIVALなどをはじめとする数々の野外BIGフェスにも出演。
年間のライブ本数は毎年100本以上近くにものぼる。現在そんな彼等が スカウトして歩いたとゆうこだわりのサポートメンバー達も個性豊かな強者揃い。
数少ないレゲエでロックしたアコースティックな男女ジプシーUNITだ。
http://www.marleys.info
バビロンに支配されない完全独立型ハイパーバックバンド。
ベテラン〜若手、ポップス〜民族音楽、ミーハー〜ハードコア、ハード〜メロウ、大都会〜田舎町までなんでもばっちりストーンドロッカーズ流にかますぜ!!
ホンモノミュージック聞きたきゃストーンドロッカーズをチェックしな!!
http://www.stonedrockers.com

CHOKESLEEPER
ライブ活動を中心に、大型フェス(SUMMER SONIC/X-TRAIL JAM inTOKYO DOME/multiplex/etc)や様々なイベントに出演してきた。
様々なサブカルチャーとリンクし、全国のDJ/SHOP/EVENTERよりサポートを受けている。
http://www.chokesleeper.com

TUFF SESSION
生きる情景を、感情のままに美しく写し、力強くあるタフ・セッションのサウンドは、レゲエ・ミュージック本来の魅力、ましては音楽の本当のあり方を示し、
何者にも縛られることのない自由な音楽として存在している。サマーソニックや、福岡SUNSETライヴ等のイベントにも出演。レゲエフィールドに留まらず好評を博す。
http://www.tuffsession.com/

SOUND TERRO RIDDIM feat J-REXXX
Shakan'Bassを中心に2010年に始動
次世代型ROCKバンド ”踊らされるな”
SHAKAN'BASS (BA). say-ma (Gu). YOU-HEY (Gu). WADA (Per)
http://www.myspace.com/soundterroriddim
SOUND TERRO RIDDIM feat TENJIKU M.I.C/MAHO/RAG/ROB&IVAN
FUNKAMENTAL MC門&天時空 MC DAPの富岡コンビに豪華客演陣!!
http://www.myspace.com/tenjikumxixc
about RAG
音℃ CREW,UNDERSLOWJAMS, 風の人のMC.
http://www.myspace.com/ragzlife

COUNT LOST
メロディックでエモ−ショナルなサウンドを追求しながら独自に消化。
2007年にサマーソニック07出演を果たし高評価。
http://countlost.com/

しゅんすけSWINGIN'&THE HOT FOOD
2007年結成。下北沢を拠点に活動するロックバンド。
REGGAE・SOUL・HIP HOP等、黒人音楽の洗礼と、ビート文学から影響を受けたリリックが、唯一無二の世界観を織り成す。
2008年には1stミニアルバム「ベイビーコンクリート」を発表し各方面から絶賛を受ける。
http://www.myspace.com/swinginandthehotfood

STOCKMAN
2009年7月8日(水)にミニアルバム「Bugaboo disco!」全国発売!
タワーレコード渋谷店WEEKLYインディーズチャート 初登場1位!!
http://www.myspace.com/stockmanjapan

PHEWWHOO
あらゆるダンスミュージックを消化しつつ、キャリアに裏打ちされたスキルと初期衝動を併せ持つまさに「今」を体現するバンド、それがPHEWWHOOである。
http://www.myspace.com/phewwhoo

KEMONO BAND
2002年、タイのチェンマイのいのちの祭りに、メンバー揃って1ヶ月早く間違って着いてしまったあたりからじわじわと活動。
様々な豪華ゲスト陣と、いつもちがったバージョンで。はらはらと、ミラクルの紙一重。
http://www.myspace.com/kemonoband

ROVMIC
BAZOOKA STEELO a.k.a ROVMICお届けぇーっ!!!!
http://www.myspace.com/rovmic

KOUNT DOWN
www.myspace.com/knuxakamraustin

DESPERADO
3人の感情的なエナジーは必見!ライブ予定. 2010年7月17〜19日奥多摩GIG&CAMPS.
http://www.yabana.net/desperade

DJ(LIVE SET)
MARZS (Bangin records/GALaxxxSINdiCATe)
SOURCE、UZUMAKIを経て現在Electro/HouseプロジェクトSIGMA X81で活動中のSIGMAと、
B-Boy Park DJ BattleやVestax Extra Vaganza No Tricksで優勝経験を持ち自身のアルバムもリリース中のDJ TAKUROの2人が2010年"MARZS"結成、
Electro・Rock・HipHop等自分達のスキルと時代のエッジをミックスしネクストレベルの刺激を発信する。Enter the MARZS building!!
http://www.myspace.com/marzsnet
http://www.myspace.com/sigmax81

DJ
DJ AYASHIGE (WRENCH)

橋口家(QuO/ROCK THE RHYTHM)
QuOの活動としてDIESEL-U-MUSIC 2004のROCK部門にてWINNERSを獲得
http://www.qualityundergroundorchestra.com/

Mash(スケボーキング)
BREAK BEATS/TECHNO/ROCKなど、あらゆる音楽を取り入れSBK SOUNDを確立した
http://sbk.cc/

SUGURU (BATH TUB)
TECHONOをバックグランドにHIPHOP/REGGAE/DUBetc ALL GENREでROCKするDJ
渋谷THE ROOMにて定期的にDJ PLAY中!

MUSASABI (マサル)
新宿M'Sにて定期的に開催中のPYCHEDELYC TRNCE PARTY K-HOLEにて神出鬼没にPLAY中。。。

佐藤D作(YxLxBxP/SHIBUYA ISOGEN)


5/5(wed)【END&ODDS presents 『LOW-WAVE '10』】
END&ODDS(写真下段左から1番目) /WONDER DRIVE(写真下段左から2番目)
/Pygmalion(写真下段左から3番目) /grandbleu(写真下段左から4番目) /ACID HEAD LOVE



もう説明はいらない!END&ODDSが送るロックイベント。唄と音が僕らをつなぐ。5つのバンドが起こすLOW WAVE。
たとえその波が世界を変えられなくても、僕らがその夜にすべてを刻む。それが答えだ。

5/7(fri)【Good lucky rock show!】
ヴォルコフノーマン(写真) /皮蛋(ピータン) /ミヤザキ名オコ
/Wakeup Everymorning /劇団鹿殺しRJP


お笑いあさりどの川本成氏がベテランミュージシャンを引き連れ本気でロックする「ヴォルコフノーマン」が盟友「劇団鹿殺しRJP」と共に久々に登場!
対バンには名曲の宝庫「皮蛋(ピータン)」、ピアノ&ドラムというシンプルな編成から美しいメロディーを届けてくれる「ミヤザキ名オコ」、
誰もが元気になれる明るいパワーを注入してくれる「Wake up Everymorning」との春の訪れに相応しい清々しいメンツが集結!!

5/8(sat)【Smash your Brain!!】
TOKYO YANKEES(写真左) /QP-CRAZY(写真中央) /Metal Fish
/RED BACTERIAVACUUM(写真右) /(plug)INSIDE-OUT


モーターヘッドを彷彿させる豪腕ハードR&Rなサウンドで常にラウドシーンの中心に君臨する「TOKYO YANKEES」が遂にやって来る!
迎え撃つは泣く子も黙る殺害塩化ビニールのドン、クレイジーSKB率いる「QP-CRAZY」、ジャパニーズガールズパンクの最重要バンド「RED BACTERIA VACUUM」、
注目のメタルミクスチャー「Metal Fish」、インダストリアルな要素も含む怒濤の「(plug)INSIDE-OUT」も緊急参戦!

5/9(sun)【limitless mixed match】
U.L.E./ ハイパーベジタブルズ(画像) /MUSIC BOX /アンドライトシンジケート /日の毬


ジャンルの縛りを解き放ち音楽本来の自由でボーダレスな空間を楽しもうというこの企画。
今回もウタモノロックからヒップホップ、ニューレイブにディスコロック、とどめに人力テクノと盛り沢山!新しい発見をしたければ見逃せない一日だ!

5/14(fri)【limitless mixed match】
easy bluezys(写真左) /HELSINKI ON THE BEACH /19mirrors(写真右) /Fly /ぺー&ペーミュージックファクトリー


ジャジーでブルージーなイカしたジャムバンド「easy bluezys」が親交の深い「Fly」と共に3ヶ月ぶりに登場!
個性溢れるウタモノロックの実力者「HELSINKI ON THE BEACH」、アメリカ、中国、日本という国際色豊かな
アーティストによるエレクトロ系ロックバンド「19mirrors」等、大人のミックスドマッチが実現!

5/15(sat)【opposition to pops】
my way my love(写真上段左) /moja(写真上段右)
/December(写真下段左) /反好旗(写真下段中央) /Flying Izna Drop(写真下段右)



誰もが認めるオルタナ界の大御所「my way my love」が帰って来る!対バンも超強力!
魂の熱い叫びと意表を付く展開がハードコア進化型を思わす「反好旗」、静から動への抜群の緩急が心に突き刺さる「Flying Izna Drop」、
言葉が無くても言葉になる音が感動を呼ぶ注目のインストゥルメンタルバンド「December」、
そして世界を舞台に活躍する爆裂ツーピース「moja」も参戦となれば脳味噌もぶっ飛ぶ事間違いなし!!!

5/16(sun)【Good lucky rock show!】
ザ・クレーター(写真上段左) /スチュワート(写真上段右)
/room202(写真下段左) /Akashic(写真下段右) /STACEY



新メンバーを迎えより鮮明になった世界感を見せ付ける「ザ・クレーター」、スピード感溢れるグルーブを武器にフックの効いた名曲が突き刺さる「STACEY」、
ちょっとした捻れが光る個性となって記憶に残る「room202」、ぶれの無いど真ん中のスタイルのかっこよさをしっかり受け止めさせてくれる「スチュワート」、
その純粋な姿勢が素直に届く期待のニューカマー「Akashic」とウタモノロックの王道的一夜。

5/18(tue)【Who's Next After Party】
Led Naked(写真) /The Plashments /The Naives /The Jappers /the Lucy


新世代フェス、Who's Next Vol.2のアフターパーティー!
Vol.1,2共に出演のLed Naked、Vol.1に出演したThe Naives, The Jappers,
そしてThe Plashmentsを迎えてアフターパーティー開催が決定!

5/21(fri)【Good lucky rock show!】
COUNTERS(写真左) /quadrarium(写真中央) /キヨステ(写真右) /hasband /パルボ


10年以上の活動休止期間を経て遂に復活を遂げる「hasband」、アコースティックソロPalboの注目のバンドバージョン「パルボ」、
2ピース編成となりより説得力を増した「キヨステ」、優しさとはこんなにも力のあるものだったのかと気付かせてくれる「quadrarium」、
紆余曲折を乗り越えた男のロックという表現がおそらく嵌るであろう「COUNTERS」、全バンド観てこの料金じゃあ絶対安すぎです。

5/22(sat)【否[i-na] presents [四次元ペロリ]〜ペロンチョその四〜】
否[i-na](画像上段左) /BLUE SUGAR SPIRITS(写真上段中央) /THE DILEMMA OF HEDGEHOG(写真上段右)
/CHROTO(写真下段左) /AYANO(写真下段右)


否[i-na]がお贈りする孤高のペロリズム[四次元ペロリ]第4弾!!
音楽ファンはもちろん誰でも楽しめる豪華なバンド勢を迎え、三軒茶屋をアツい異空間で埋め尽くします!!
さらにさらに...!!大好評特典そのままに、全バンドを観て頂いたお客様にドリンクチケットサービス等、お客様特典を4つご用意。
詳しくはHP&フライヤーでチェック!!

★ペロリお得なイベント特典★
1、イベントの最後まで残ってくれた方の中から先着20名に、テクノポッポTシャツorドリンクチケットプレゼント!終演後は否[i-na]物販にGO!!
2、イベントの最初から最後まで観てくれた方には、ドリンク1杯プレゼント!!openからstartまでに入場した方全員に終演後に使えるドリンクチケットをプレゼント!!
3、四次元ペロリご来場の方は、他会場で通常1500円の『ピカピカクロコダイル』を1000円で販売!!
4、テクノポッポTシャツ着用でご来場の方は、入口にてチケット代500円キャッシュバック!!!
テクノポッポTシャツは各会場の物販コーナー or 否[i-na]ホームページの通販にて販売中!!

5/23(sun)【LOW MID NIGHT】
THE BACKDROPS(写真左) /高速スパム(写真中央) /The HARPY'S(写真右) /OORUTAICHI(オオルタイチ)


5月23日の日曜日は必ず三茶のヘブンズに来た方が良いと思う。
ファンキーで、ダーティーで、カラフルで、ドロドロで、ぐちゃぐちゃにかき混ぜられたいなら、
なおさら五月二十三日の日曜の夜は予定を空けておいた方が良い。BACKDROPSはそう断言します。
居酒屋+ニューヨーク+宇宙。この3つの融合が次なる音楽の扉を開ける事でしょう。
ウリチパン群のオオルタイチ氏も緊急参戦です。時は満ちた。

5/28(fri)【opposition to pops】
385(写真左) /I Luv U Timothy /BALLOON88(写真右) /Presence of soul/CREEPY POP


前バンドBLEACH解散後ベースヴォーカルMIYAが沖縄から強力メンバーを呼び寄せ東京オルタナシーンを震撼させる「385」、
対するは主流となるディスコロックの中核に位置する「BALLOON 88」、
THE KILLSを彷彿させる予測不能なサウンドと捩じれまくったヴォーカルが新たなシーンを予感させる「I Luv U Timothy」等、
飛び抜けたセンスが光る必見のバンドが集結!

5/29(sat)【ヒーヒズヒムイズム1Stアルバム『少女A』レコ発イベント[チャイルドプレイ]】
ヒーヒズヒムイズム(写真上段左) /Xenophobia(画像上段中央) /the 8 flag(写真上段右) /楓 (写真下段左)/garrett(写真下段右)



丸で幽霊のような、丸で初恋のような、丸で悪夢のような、丸で玩具箱を裏返したような、
丸で絶望のような、丸で冗談のような、丸で大人のような、丸で子供のような、丸で神様のような、
君の日常に居る知らない少女の日常を見た瞬間、君の日常が非日常に変わる。

少女は云う。
「簡単だ、君の人生は狂ってしまえば良いんだよ。」

5/30(sun)【throw up to happiness】
ED WOODS(写真上段左) /URBANフェチ(写真上段中央) /Coopy Hub Stirs(写真上段右)
/saltlee(from福岡)(写真下段左) /ABCD(写真下段右)



ぶっちぎりのトラッシュサイコガレージ野郎「ED WOODS」、ぶっ壊れ方では引けを取らない「URBANフェチ」、
N.Yから逆輸入されたR&Rマシーン「Coopy Hub Stirs」、緩い中に研ぎすまされたセンスが光るオルタナパンク「ABCD」、
そして福岡から注目のガールズガレージデュオ「saltlee」もやって来るとなれば来るしか無いでしょ!!

→ → →BACK TO 5 MAY SCHEDULE