お姉ちゃんで遊ぼう!

 


 

こんばんわ。小牧郁乃です。

今日も元気にお姉ちゃんをいじめます。

 

今日はぐっすり寝ているお姉ちゃんに、

元気いっぱいの子猫をけしかけてみます。

 

部屋に侵入…

お姉ちゃんは…いたいた。

アホみたいな顔してぐっすり眠っています。

本当にアホみたいな顔です。

電気を点けて、さっそく子猫を部屋に放します。

行けっ!

お、さすが昼間ずっと寝てた子猫、元気です。

しかも好奇心旺盛です。

どうやらゴミ箱に興味を示したようです。

ガサガサやってます。

でもお姉ちゃんは起きません。

アホみたいな顔してぐっすり眠っています。

 

 

5分が経過しました。

猫はまだゴミ箱で遊んでます。

埒が明かないので、子猫をお姉ちゃんにけしかけます。

お姉ちゃんのお腹の上に子猫を乗せました。

行け、子猫!

おっと、さっそくパジャマのボタンに興味津々だ。

出た!猫パンチ!

あ、もう飽きたっ。猫集中力なさすぎ。

今度はお腹の上で毛づくろいを始めました。

これはうっとおしい。いい攻撃だ。

あ、お姉ちゃんが呻き声を上げました!

起きるのか?起きるのか?

…いや、まだ起きない!

 

 

さて、かれこれ15分くらい経ちました。

子猫はずっと毛づくろいをしていますが、何の進展もありません。

ただ、お姉ちゃんの寝顔が心なしか渋くなってきたような気がします。

ここでもう少し子猫にやんちゃしてもらいましょう。

子猫を、お姉ちゃんの顔のすぐ横に。

顔の真横に子猫。これはウザい。

猫、移動させられてもお構いなしに毛づくろいを続けています。

これはさすがに起きるでしょう。

あ、今子猫がお姉ちゃんの顔をちょっと舐めました。

起きるか!?いや、まだ起きない!しぶとい!しぶといぞ!

だが子猫のしっぽが顔にファサファサしてる!

顔が渋い!苦渋の表情だ!

起きるのはもう時間の問題か!?

起きるか?起きるか!?

あ、起きた!起きました!

危ない!猫を回収します!

 

「ん…ん〜?郁乃…?どうしたのこんな夜中に…?」

「ううん、なんでもないの。おやすみー」

「え…な、なに…?お、おやすみぃ……?」

「にゃぁ」

「…ねこ?」

「ううん、なんでもないの。じゃあねー」

「やーん、電気消してってー」

無視します。

 

あー楽しかった。

ではおやすみなさい。郁乃でした。

 


 

トップへ  SS一覧へ