この画像は鉱石ラヂオ同盟のTRADE MARKです。(禁コピー転載)

*会員規約など難しい話しは一切ありません。
その代わり具体的な活動(オフ会など)も一切無しです。
唯一の活動と言えば、メールでの情報交換位ですが、
鉱石ラジオに興味がある方なら、どなたでも登録可能です。
(会費はもちろん無料)
随時募集していますので、鉱石ラジオ掲示板又はMailにてお申し出下さい。

継続した製作活動をされている方、また希望される方には
安心しておしゃべりや熱っぽい議論が可能な
会員制コミュニティmixiにご招待させていただいています。
もちろん私が管理人を務める「鉱石ラジオ」コミュがあります!




◆HPをお持ちの方で、希望される方には、ご覧の会員証バナーに、
会員ナンバー(お好きな空きナンバーをお選びいただけます。)を入れてお送りします。







◆平成25年9月大島支部を開設。支局長は会員番号008ケロッケさんです!◆





008号会員(mixi会員)
mixiでの活動がメインとなり、殆ど放置状態(汗)のサイトとなっていますが、久しぶりに新規会員が増えました。HN:ケロッケさんです!
mixiでは既に鉱石ラジオコミュのメンバーになっていただいていますが、ご自分のサイトに鉱石ラジオのページを新設された事を機に、鉱石ラジヲ同盟会員加入を希望されました。
今の時代にとってもピッタリなエコラジオと言う点に注目され、鉱石ラジオの製作と受信に取り組まれています。
ケロッケさんのサイトはこちら。

up2013/09/20

683号会員(mixi会員)
2010年夏は未だに終わらず、猛暑日が続いていますが、今年5人目となる熱い加入者をお迎えしました!HN:てっちゃんさんです!
中学時代に電気の世界に目覚めて以来、真空管ラジオやアンプの製作、トランジスタラジオにトランシーバー製作などなど、多数の電子工作をこなされたとの事。
先日手持ち部品でゲルマを作ったところうまく聴こえたことから、改めて初心に立ち返り、感動を覚えられ、鉱石ラジオの楽しみに開眼されたとの事です!
mixiにも興味ありとの事で、早速お誘いしました。

up2010/09/05

013号会員(mixi会員)
2010年も早半年が経過しましたが、今年4人目となる嬉しい加入者は、HN:やまねこさんです!
還暦を間近に控えられ、今一度ラジオ少年に回帰したいと会員加入を申し込まれた大先輩となります。
その昔は鉱石ラジオだけに留まらず、真空管ラジオ製作も多数手がけられたそうで、何度も感電しかけた(^^;と言う逸話をお持ちの生粋のラジオ少年です。
最近では、検波電圧(電波発電?)やスターリング・エンジンなど、エネルギーを拾い集めることにも関心がお有りとのことです。

up2010/07/31

077号会員(mixi会員)
なんと今年は豊作?です!(嬉!)年明け早々今年3人目の会員にお迎えしたのは、HN:屋根裏の仙人さんです!
既にmixiにはお誘いしており、mixiの鉱石ラジオコミュではお世話になっている方です。
ご自身のHPでは、精緻な作りの惚れ惚れする鉱石ラジオを多数手がけておられ、その作風をあえて形容するなら、ラジオ受信機械装置と言えるでしょうか!?
是非仙人さんのHPでご確認ください!

up2010/02/01

777号会員(mixi会員)
今年初の加入者を迎えた喜びも覚めぬ間に、2人目の加入者をお迎えしました。富山県にお住まいのHN:CRLさんです。
そのHNからも分かるように、CRLさんは熱心なゲルマラジオ信望者であり、ゲルマニウムラジオに関する充実したコンテンツのHP:ゲルマラジオの試作工房の管理人でもあります。
そのHPは私のHPとは大違いで、一目で中身の充実度合いが伝わってくる作りで、体系的にとても分かりやすくまとめられています!
最近ではAM受信に飽き足らず、FMゲルマでFM受信にチャレンジされているようです。
CRLさんとはmixi繋がりで、既にしろくまさん経由でmixi会員となられており、鉱石ラジオコミュニティの会員にも参加いただきました!

up2010/01/24

348号会員(mixi会員)
2010年が明け、今年初となる嬉しい加入者をお迎えしました。石川県は金沢市にお住まいのHN:万太郎さんです。
1944年生まれとのことで、私より一回り以上もご年配の方ですが、やはり小学生の頃に鉱石ラジオの洗礼を受け、BCL〜ベリカード収集を経てオーディオの世界へ。数年前に小林健二氏の「ぼくらの鉱石ラジオ」と出会い、3年ほど前から再度製作に目覚められたとの事。
今では枕元に自作された愛機の鉱石ラジオを置き、毎夜深夜放送を楽しまれているそうです。
今後ともよろしくお願いいたします!

up2010/01/24

66号会員
2009年後半には、今年初となる通算20人目となる嬉しい加入者をお迎えしました。栃木県にお住まいのHN:カメラのムラキタさん(2009年現在中学2年の学生会員さん)です。
ご友人宅で大人の科学のキットを発見され、鉱石ラジオ製作に目覚められたとの事。ただし、キットには興味を覚えず、あくまでも一からパーツを揃え製作を進めるスタイルや、鉱石検波器も手作りするところは、鉱石ラジオ同盟会員にふさわしい心意気を感じました!
まだ始められたばかりですが、ラジオ製作経過を記されたブログもアップされています。
今後のご活躍が楽しみな学生会員さんです!

up2009/09/20

835号会員(mixi会員)
2008年を迎え、今年初となる通算19人目となる嬉しい加入者は、新潟県は新潟市在住のHN:リッグスさんです。
日本海側からは初参加となる貴重なメンバーです!
私同様、ある日突然鉱石ラジオ作りに目覚め、昨年末からアイデアに溢れた素晴らしいセットの製作を継続されており、自作品の製作記を綴られたHP興味津々、四方山ブログもお持ちの方です!
リッグスさんの自作品の数々はブログをご覧いただくとして、相当な熱意で鉱石ラジオ造りに専念されている様は、過っての私の姿とだぶるものを感じます。その熱意を受けて、リッグスさんも早速mixiにお誘いさせていただきました!

up2008/01/24

599号会員(mixi会員)
続く時には続くもので、今年4人目、通算18人目となる嬉しい加入者は、福島県はいわき市にお住まいのHN:あっきーさんです!
小学4年の頃、初めてお父上様から半田ごて扱いの手ほどきを受け、初めて挑まれたのは、1石ラジオキット。その後は私同様ジャンク漁りで部品を調達され、電子工作に励まれたとの事。
15年前に製作された小型プラケースに組み込んだゲルマラジオは今でも現役で、ベットサイドラジオとして愛用されているとの事です!
あっきーさんも、mixiにもお誘いさせていただきました!

up2007/10/09

011号会員(mixi会員)
今年3人目となる嬉しい加入者は、工作歴の長いOMさんで、愛媛県は砥部町にお住まいのHN:砥部テックさんです!
インターネット歴が先月からと、日が浅いにも関わらず、拙ホームページを見つけ出され、同盟会員の門戸を叩かれたとの事です。
工作範囲は鉱石ラジオだけにとどまらず、電気自動車や初期のパソコン、手回し発電機、自動演奏機に風力発電機などなど、殆どの物は手がけられたとの事で、思わず脱帽です!
熱烈なラブコールを受け、mixiにもお誘いさせていただきました。

up2007/09/04

010号会員(mixi会員)
続く時は続くもので、今年2人目、通算15人目となる嬉しい加入者は、埼玉県川越市在住のHN:浅瀬野さんです!
小学生の頃からアマチュア無線を始められ、中学・高校時代には、ラジオの製作誌で電子工作コンテストに入選されるなど、輝かしいご経歴をお持ちの方です。
ゲルマラジオに関しては、以前北海道にお住まいの頃、自作のゲルマでモスクワ放送を受信し、受信報告を送ったところ、何と放送でオンエアされたと言う逸話もお持ちの方です!
そんな浅瀬野さんのHP(Xtalinksでも紹介)は、他の追随を許さない?私には難解(汗!)な高度な理論で、ゲルマの謎解きに迫られていますので、我こそはと言う理論派の方は、是非覗いて見てください!

up2007/04/11

009号会員(mixi会員)
2007年を迎え、今年初となる嬉しい加入者は、東京都日野市在住のHN:motsさんです。
ご専門はやはりエレクトロニクス関係とのことで、何と嬉しいことに私のHPに触発され、ご自身で製作されたゲルマラジオの製作記を綴られたHPゲルマニウムラジオ奮闘記もお持ちの方です!
HPでは、アンテナ不要のポータブル鉱石ラジオを、デザインは3Dソフトを使って十分に検討され、回路図もCADで書かれると言う、私も見習いたいほどしっかりした設計をベースに製作されています。
会員番号009は、秘蔵の番号(サイボーグ009!)でしたが、ご本人が選ばれました。

up2007/04/02

5150号会員(mixi会員)
昨年登録されたRLCさん以降、1年以上のブランクがありましたが、今年初となる嬉しい加入者は、北海道は小樽市在住のHN:KAZさんです。
ご専門は建築で、しかも話題の構造設計をされているとの事です。(鉱石ラジオ同盟加入者の巾も広がって来て嬉しい限りです!)\(^o^)/
私同様子供の頃には、機械いじりやラジオ・TVの解体に励まれていたそうです。
今年2月、めでたくも1児(初めての赤ちゃん)のパパとなられたそうで、将来息子さんと電子工作をして、「父さんかっこいい!」と言われるのが夢との事です。
会員番号5150は、KAZさんが好きな「Van Halen」のアルバム名に因んでいます。

up2006/10/24

005号会員(mixi会員)
昨日に続き、今年6人目、8月に入って3人目!となる嬉しい加入者は、電子回路実験教材の部屋RLCを運営されている、ハンドルネーム「RLC」さんです。
運営されているサイトでは、電子回路に関する原理・考え方と簡単な使い方を中心に、小学校高学年〜工業高校程度までの電子工作をしている方を対象に、広く浅〜く解説されているとの事ですが、中身はかなり充実しているので、私もこのサイトで電気の理論について1から勉強をやり直したいと思っています。(^^ゝ
もちろんサイトの中では、簡単な鉱石ラジオの製作法から、自らの足で鉱石採取に赴き、採取した鉱石を使った検波実験なども取り上げられており、「鉱石ラジオを作る人も応援しています!」との事ですが、ところで皆さんRLCの意味は、もうお気づきですよね??解らない方は是非氏のサイトをご覧下さい!

up2005/8/25

34号会員
先日に続き、今年5人目となる嬉しい加入者は、私と同年代のハンドルネーム「1N34」さんです。
鉱石ラジオとの出会いも、私の経緯と似ており、中学時代にゲルマで深夜放送リスニング。30年後に改めて鉱石ラジオの魅力に取りつかれ、気が付けば家中ゲルマだらけとの事。
無電源でのスピーカ駆動を夢に、磁界検知式コイルに凝って秋葉原に寄り道しては線材を買い求めるというのが最近の行動パターンとの事で、この辺りもループアンテナ派である私と似ておられます。
会員番号34は、言わずと知れたゲルマダイオード1N34にちなんでいます。

up2005/8/24

123号会員(mixi会員)
今年4人目の嬉しい加入者は、同盟会員初の北海道在住者となる、HN「Teppen」(てっぺん)さんです。
最近私がラジオクマさんに誘われるままに加入したMixi内で、「鉱石ラジオ」コミュニティの管理人(現在私と交代されました)をされていた方だけあり、鉱石ラジオに対して強い愛着を持っておられます。
ご趣味は、真空管ラジオ、電気工作、ジャンク集め、海外放送受信という事で、家の周りやタワーの上はアンテナだらけとの事。
また音楽は、アメリカ伝承音楽を愛され、オートハープとフレーリングバンジョーを弾かれるそうです。
会員番号123は、その昔SONYのゲルマダイオード1T23のリードが短くなるまで、何度も鉱石ラジオを作り直されたとのことで、1T23のTを抜いたナンバーにちなんでいます。

up2005/8/14

103号会員(mixi会員)
先日の高校生会員加入に続き、今度は現役大学生(来年卒業予定)の方を会員にお誘いしました。
以前から時々掲示板に書き込みいただいている、HN「Hマン」さんこと「ひろちゃんまん」さんです!
以前某オークションで電子工作関係本を出品されていたのを、私が落札したのがご縁で、その後も御ひいきにしていただいています。
ご趣味は、旧車(HPもお持ち)、旧い乗り物、ミリタリー系(零戦等)、アマチュア無線等などとの事ですが、大学では工学部電気工学科に在籍し、通信工学を専攻されている事もあり、普段はもっぱらアマチュア無線用のアンテナ作りに熱中されているようです。
鉱石ラジオもアンテナメカニズムから入ってゆくと、アマチュア無線と考え方は同じでは?との観点から興味をもたれたようですが、基本的には「物づくり大好き人間!」との事ですので、広い意味で将来を担う期待の星かも!?。

up2005/4/3

88号会員
今年になって2人目、数えて9番目の同盟会員加入者は、初の現役高校生(今年2年生)会員となるHN:ウニダさんです。
お聞きしたところ、鉱石ラジオに興味を持つきっかけとなったのは、小学5年のときに出会った「ぼくらの鉱石ラジオ」だったそうで、電子工作暦もその頃からとの事です。
根っからのラジオ少年かと言うとそうでもなく、どちらかと言えば本を愛でる文学青年であるらしい半面、高校では剣道部に所属するという、今時珍しく文武両道をそつなくこなすバランス感覚も持ち合わせている方のようです!
将来は神田や秋葉原へのアクセスも良い大学に進学することが夢との事で、いろんな面で、これからの成長が楽しみな金のタマゴの学生さんです。
会員番号は、地元新生球団監督の背番号にあやかり、88番を希望されました。

up2005/3/26

007号会員
2005年を迎えて早々、嬉しい8番目の会員加入希望者を迎えることができました!今後の鉱石ラジオ製作活動が楽しみなHN:KIYOYUKIさんです。
お伺いしたところ私と同年代の方で、やはり初めて製作したゲルマラジオにはSD46を使われたそうです(^^ゞ
氏のHP、Kiyoyuki's Craft Roomをご覧いただけば判るように、木工工作作品郡からは氏の腕前をうかがい知ることが出来ます!
同盟会員としては最南端会員となりますので、時々ホットな話題提供も楽しみにしています!

up2005/1/14
このたび氏の工夫が随所に盛り込まれたゲルマラジオ1号機の製作記事をHP上にアップされましたので、ご覧下さい。re-new2005/2/20

111号会員(mixi会員)
多分2004年の最後を飾る7番目のラッキーな入会者は、私もゲルマダイオードの仕入れ先として随分お世話になっているHN:「ゲルマ屋本舗」さんです。(^^ゞ
某Yオークションや、WANTEDオークションでゲルマニウムダイオードやTrを売りさばいている出品者といえばピーンと来る方も多いと思います。
ゲルマニウムダイオードも、もはやオークション以外では入手が困難な状況ですので、手に入れたい方は早い者勝ちです!
なんと003号会員の平成ラヂオ店「クリスタル」店主の重谷さんも「ゲルマ屋本舗」さんの常連客である事からも、鉱石ラジオ同盟会員を影で操る黒幕的人物とも言えそうです!?

up2004/12/2

004号会員
同盟会員6番目の入会者は、徒骨工房MUDABONE KOBO管理人のHN:るーさんです。
今年の7月にサイトを8年ぶりに開設されたばかりとの事もあり、<国内の鉱石ラジオ厳選サイト>の網から漏れていましたが、余りの作品のすばらしさに、私の方からお願いして加入いただきました。(^^ゞ
昨年ご結婚されてからは、製作の方はペースダウンされているとの事ですが、私も家庭内での逆風にもめげず製作を続けていますので、今後の工房作品の充実を期待しています。(^-^)v

up2004/11/30

003号会員(mixi会員)
同盟会員5番目の入会者は、平成ラヂオ店「クリスタル」店主の重谷さんです。
先日リンクにも追加させていただきましたが、なんとB級ラジオ博物館館長のラジオクマさんとも親交が深いとの事です!
重谷さんには、昨年末出品の自作鉱石ラジオも落札いただいています。(^-^)

up2004/11/16

999号会員
久々の嬉しい入会者ははじめてのラジオサイト管理人の、HN:はじめてのラジオさんです。
会員番号はご本人の希望から999番で登録させていただきました。
リンクのHPも合わせてご覧下さい。

002号会員(mixi会員)
同盟会員第2号は、ユニークなラジオを愛し、もちろん鉱石ラジオにも情熱を注がれている、B級ラジオ博物館サイトの館長である、HN:ラヂオクマさんです。
若輩者の私より人生経験も豊富で、もちろんラジオ製作暦やHP暦もながく、最近のレトロブームから各種マスコミからも引っ張りだこで、いろんな番組や雑誌などにも出演されています。
氏のHPのメニュー「!!NEWS・NEWS・NEWS!!」でラジオクマさんの活躍ぶりをご覧下さい。
re-new2005/2/11

001号会員

記念すべき鉱石ラジオ同盟会員第1号の栄誉?を授かったのは、もとBlue silenceの管理人、現在は自家サーバーを運用するなど、何事にも好奇心旺盛なミラクル才女彩香さんです!
ご本人の希望から、サイトのリンクは外しましたが、現在新たなサイトの運営もされています。

re-new2005/2/12

名誉会員
同盟会員3番目の方は、鉱石ラジオサイトの管理人である、HN:CHAPPY様です。 残念ながらこの度サイトの閉鎖を決断されたとの事ですので、敬意を表し、鉱石ラジオ同盟の名誉会員として迎えさせていただく事になりました。
リンクのHPは引き続き閲覧は可能になっています。




戻る