XnView日本語DLL 修正版配布ページXnView Icon

説明

需要もなく、誰からも頼まれることもなかったのにもかかわらず作ってしまいました。 本家日本語DLLで問題ないという方は無理に上書きする必要はありません。

ダウンロード

XnViewスレの223様が忙しい私に代わって修正版DLLを作ってくださいました。本当にありがとうございます。パスワードは「1.74」です。XnView1.74対応版修正DLLをダウンロードする

旧バージョン用のDLLも残しておきます。xnviewja_fixed.zipをダウンロードする

Tips

Tips集を作り始めました。全然集まってませんがそれでも読みたいという方はこちら

English

The English version of this document is here.

連絡

重要事項

最近のXnViewの更新で、初期状態で導入されている日本語DLLがそのままでも違和感なく使えるほど正確な訳になりました。よって、このサイトのDLLに差し替える必要は"ほぼ"無くなりました。ただ、ツールチップの文字化けやダイアログの「オプション」ボタンの配置ミスなどの問題が残っているので、もうしばらく修正版をリリースしていきたいと思います。

なにやらややこしい事になってしまい申し訳ありませんが、XnViewがもっと普及することを願って、これからもショボショボと(妙な擬音語)活動していきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします。

Readme.txt

はじめに

本家「XnViewja.dll」の間違いをいくつか修正した言語ファイルです。主に誤訳やスペルミスの修正が中心で、いくつかのダイアログボックスに手を加えています。XnViewをインストールしたフォルダの「Language」フォルダの中にある「XnViewja.dll」を適当な場所に移動し、その後「xnviewja_fixed.dll」あるいは「xnviewja_fixed_02.dll」を「XnViewja.dll」にリネームして導入すれば完了です。

二つのDLLの違い

「xnviewja_fixed.dll」は、フォントが互換性の高い「MS Pゴシック」で作成されています。こちらはWindows95/NT4.0でも問題なく動作します。一方の「xnviewja_fixed_02.dll」は、アプリケーションソフト用のWindows標準フォントである「MS UI Gothic」で作成されています。表示はこちらの方がきれいですが、Windows95/NT4.0で問題が発生することがあるので、問題回避のため別々のファイルにしています。

History.txt

2004/10

2004/10/15

XnViewスレの>>223さんの作ってくださったXnView Version1.74用の言語ファイルをミラーしました。本当にありがとうございます。

2004/10/08

XnViewスレの>>211さんの指摘で、「Webページに書き出し」のショートカットキーが間違っていたのを修正。指摘してくださってとってもサンクスです。

2004/10/08

電脳未完文書さんのご厚意で、nconvertのコマンドラインオプション和訳版を転載させてもらいました。

2004/09

2004/09/26

XnViewスレの>>204さんの指摘で、「高画質JPEGへの変換」を「JPEGロスレス回転」に変更。指摘してくださってとってもサンクスです。

2004/09/26

すっかり忘れていた「MS UI Gothic」版をリリースしました。アーカイブに同梱されています。

2004/09/01

XnViewスレの>>169さんの指摘で、「拡張メニュー表示」を「WindowsXPのビジュアルスタイルを有効にする」に変更。指摘サンクスです。

2004/07

2004/07/11

XnViewスレの>>138さんの修正を統合。>>138さん、本当にありがとうございます。

2004/07/11

XnView Version 1.70.4対応版修正DLLをリリース。さしあたって「MS Pゴシック」版だけですが、おかしいと思うところはほとんど修正しました。

2004/07

2004/07/14

>>126さんの指摘を受け、ややこしい言い回しをできる限りわかりやすくした。

2004/06

2004/06/15

XnView Version 1.70対応版DLLに、「MS UI Gothic」版を追加。細かい修正もいくつか。

2004/06/06

XnView Version 1.70リリースを知って修正。急いで修正したので、いくつか不具合が残っているかもしれません。現在分かっているのが、画像を開いたときのメニューが以前のもの(修正前)になっている不具合です。この部分のリソースが途中で読み取りエラーを起こして書き換えられないので、手の付けようがありません。また、IPTCのメタデータ編集部分のリソースはほとんど英語のままです。無理に日本語訳をすると、どうしてもおかしくなる部分があったので…なお、現在のアーカイブには「MS Pゴシック」版しか含まれていません。MS UI Gothic版はもうしばらくお待ちください。

2004/02

2004/02/22

XnView Version 1.68.1になって変更された部分を追加で修正。まだ挙動不審な部分が残っているかもしれません。 (ここ最近の更新でリソースの位置などがずれているようなので。)

2004/02/21

オプションの「サムネイル」の表示内容が古いもののままだったのを修正。>>51さんご指摘ありがとうございます。

※今回と前回の更新の他に、まだ日本語DLL特有の奇妙な挙動が残っているかもしれません。挙動がおかしいと感じた場合、 言語を英語にしても再現するかどうかを確認してください。その上で、英語では期待通りの動作をする場合、お手数ですが XnViewスレで報告をお願いいたします。

2004/02/20

ファイルブラウジングで「表示内容の選択」の挙動がおかしかったのを修正。>>45さんご指摘ありがとうございます。

2004/02/07

フォントを「MS UI Gothic」に変更したものを公開。いくつかの修正も行った。

2004/01

2004/01/25

細々とした修正と、Tipsを追加。

2004/01/14

「XnViewで使用したいファイルタイプ〜」のダイアログ及び「ブラウザ」のダイアログが一部おかしかったのを修正。

2004/01/13

ツールチップが文字化けするのを修正。間違った情報を提供してすみませんでした。

2004/01/12

初公開。

Faq.txt

Q.本家は消していい?

多分問題ないと思いますが、置き換えたことによって問題が発生しないとも限らないので、念のためバックアップしておいてください。

Q.これを「XnViewjp.dll」とかの名前にして、本家と共存できないのか?

残念ながらできません。XnViewが自動検出する日本語の言語コードが「ja」なので、 何度設定しても起動時に「XnViewja.dll」を読みに行きます。というわけで、リネームしてお使いください。

Q.置き換えたら挙動がおかしくなった。

本家の言語ファイルに戻してください。今のところ、自分の環境では置き換えたことによる問題は発生していません。

Q.ここの訳、おかしくない?

XnViewスレで報告してくれれば喜んで修正します。 ダイアログボックスが崩れているなどの指摘も上記でおながいします。

Q.これ以外にもまだ言いたいことがあるんだが…

XnViewスレでどうぞ。

Links

XnView本家

http://come.to/xnview/

XnView Thread

http://pc5.2ch.net/test/read.cgi/software/1073753725/l50

林檎の木さんによるXnViewの紹介

http://ringonoki.net/tool/view/xnview.html(林檎の木さんのトップはhttp://ringonoki.net/。)

著作権・使用条件など

日本語DLLの作者はYong Wei & Motomatsu Nobuhiro氏です。日本語DLLの著作権はYong Wei & Motomatsu Nobuhiro氏にあります。 日本語DLLの修正は「Resource Hacker」で行いました。作者の方に感謝します。 この代替用日本語DLLを使用したことにより、いかなる損害が生じても、作者は責任を負わないものとします。 ただし、修正はなるべく積極的に行いますので、誤訳やダイアログのズレなどを発見した場合は遠慮せずに報告してください。 この修正版日本語DLLの再配布・転載は自由に行ってください。書籍等の掲載も、事前に連絡する必要はありません。

連絡先

何か連絡したいことがありましたら、xdr56tfc1*hotmail.comにメールを送ってください。(*は@に変更してください。)