coLinux 0.6.2 (20041007) - Vine Linux 3.0 インストール

Coyright © 2004 HANAI Mitsuru. All rights reserved.
Version 2004-10-15
WITHOUT ANY WARRANTY

このファイルと同じフォルダに Vine 3.0 をインストールします。


準備


フォルダ設定

以下のフォルダを設定します。


initrd ファイル展開

initrd.gz ファイルを展開して、 initrd ファイルを作ります。
展開ボタンを押すと、ウィンドウが開き、展開を始めます。

  

展開が終了してウィンドウが閉じるまで待ちます。


ルートディスク用ファイル展開

vine-root.ext3.bz2 ファイルを展開して、 2GB の wine-root.ext3 ファイルを作ります。
展開ボタンを押すと、ウィンドウが開き、展開を始めます。

  

展開が終了してウィンドウが閉じるまで待ちます。


スワップファイル作成

サイズを選択して開始ボタンを押します。
開始ボタンを押すと、ウィンドウが開き、作成を始めます。

サイズ
ファイル名
  

作成が終了してウィンドウが閉じるまで待ちます。


インストール

coLinux を起動して、インストールを行います。



起動ボタンを押して現れるウィンドウに、下のような画面が表示されるまで待ちます。

Please press Enter to activate this console.
表示されたら Enter キーを押します。 すると下のように表示されます。
init: Bummer, can't write to log on /dev/vc/5!
Starting pid 14, console /dev/tty1: '/bin/sh'


BusyBox v1.00-rc3 (2004.08.19-21:10+0000) Built-in shell (ash)
Enter 'help' for a list of built-in commands.

#

ここで、以下の2行をコピーして画面に貼り付けます。 (2行を選択して、coLinuxの画面で右ボタンを押します)

dd if^/dev/cobd3 of^/tmp/script
sh /tmp/script
インストールが開始するので、終わるまで待ちます。

Please press Enter to halt.
と表示されたら、Enter を押します。

RPMS がほぼ全てインストールされ、以下の内容が設定されます。

設定内容
IPアドレス169.254.3.1
ネットワークマスク255.255.0.0
GDMXDMCP を有効にし、:0 のサーバを無効に


起動の準備と起動

起動に必要なファイルを作成し、起動します。

1. 起動用設定ファイル作成

起動用の XML ファイル () を作成します。

デバイスマウントポイントファイル
/dev/cobd0/
/dev/cobd7swap
メモリ MB

  

2. 起動用ショートカット作成

1. で作成した起動用 XML ファイルを使って coLinux を起動するための ショートカットを作成します。

フォルダ
ファイル名

管理者権限が無いとネットワークが使えません。 ネットワークを使う場合は、ショートカットのプロパティを 「別のユーザでとして実行」にチェックしてください。

3. 起動

2. で作成したショートカットから起動します。


起動したら、Windows の Administrator のパスワードを入力します。

次のユーザーのパスワードを入力してください。 administrator:

下のように表示されたら root でログインします。パスワードはありません。

Vine Linux 3.0 (Valandraud)
Kernel 2.6.8.1-co-0.6.2-pre4 on an i686

localhost login:
passwd コマンドで root のパスワードを設定します。
[root@localhost root]# passwd
Changing password for user root.
New UNIX password:
Retype new UNIX password:
passwd: all authentication tokens updated successfully.

GDM ログイン

coLinux の画面で gdm コマンドを実行します。

[root@localhost root]# gdm

下の XDMCP ボタンを押すと、GDM のログイン画面が現れます。



ログイン画面が出ないときは、 X を終了し、しばらく待ってから再度 XDMCP ボタンを押してください。


終了

coLinux の画面で halt コマンドを実行します。

[root@localhost root]# halt


改版履歴

2004-10-15
2004-10-12
初版 (coLinux-20040910.exe 用)


Coyright © 2004 HANAI Mitsuru. All rights reserved.
WITHOUT ANY WARRANTY