【単元未満株取引】
ここでは1単元に満たない1株単位の株数を売買すること。
買増で1単元になってしまえばその部分は単元売買のみになる。
非整数倍で分割されたり併合された単元所持株の単元未満部分も売却・買増が可能。
証券会社間での移管が可能。ただし移管先が単元未満株取引に対応している必要有。
株主総会への出席権利・議決権は無いが、名簿は株主として記載されるため、
配当は各企業より直接貰うことが出来る。分割・併合等があればその権利もある。
事業報告書・株主通信等は郵送してくる銘柄が多い。

注文方法は、前営業日夜→朝寄付成行、朝10:30まで→後場寄付成行 等が多いが、
証券会社・銘柄の取引所によって違うため、各証券会社で確認して下さい。
出来高が少なく、数日に1回という銘柄もあるが、その日失効した場合には、
またその夜に注文を改めて出す必要がある。
買いの場合、成行注文のため資金拘束はストップ高時の株価相当になる。
約定後、実際の約定金額と手数料で精算される。


●ネットでの売買が可能な主な証券会社

■SBI証券 (旧 SBIイー・トレード証券)
http://www.sbisec.co.jp
名称 S株
手数料 約定代金の×0.5%+消費税 (計0.525%) 最低手数料 52円
売買可能 東証・大証・JASDAQ (新興市場含)
売却のみ 名証・福証・札証 (新興市場含)
監理ポスト・整理ポスト銘柄は売買とも不可。
貸株の対象外。

■マネックス証券 http://www.monex.co.jp/
名称 ワン株
手数料 約定代金の×0.50%+消費税 (計0.525%) 最低手数料 50円(税込)
売買可能 東証・大証・JASDAQ・名証 (新興市場含)
売却のみ 福証・札証 (新興市場は含まず)
売買不可 福証Q-Board・札証アンビシャス・監理ポスト銘柄・整理ポスト銘柄
単元未満株も貸株サービスを利用し貸株料を貰うことが可能。

■野村ネット&コール証券(旧野村ジョイ)
https://trading.nomura.co.jp/oms/HomTopControl
名称 まめ株
手数料 約定代金の×0.80%+消費税 (計0.84%) 最低手数料 105円
売買可能 東証・大証・JASDAQ・名証 (新興市場含)
売却のみ 福証・札証 (新興市場含)
監理ポスト・整理ポスト銘柄は売買とも不可。

■カブドットコム証券 http://kabu.com/
名称 プチ株
手数料 約定代金20,000円以下 105円 以降約定代金1万円増加毎に70円追加
     ただし、売り約定代金が105円以下の場合は、手数料は無料
売買可能 東証・大証・JASDAQ・名証 (新興市場含)
売却のみ 福証・札証 (新興市場含)
監理ポスト・整理ポスト銘柄は売買とも不可。
貸株の対象外。
「プチ株つみたて」という月1万円から1株単位での定期積立買付サービスもある。

■廣田証券 http://www.hirota-sec.co.jp/cgi-bin/new/main.cgi
名称 はかぶ (H@kabu)
手数料 約定代金の×0.90%+消費税 (計0.945%) 最低手数料 105円
     ただし、売却約定代金が200円未満の場合は、手数料は52.5%
     上限手数料 10,500円
売買可能 東証・大証・JASDAQ・名証 (新興市場含)
売却のみ 福証・札証 (新興市場含)
監理ポスト・整理ポスト銘柄は売買とも不可。
他証券会社への移管手数料は有料。1銘柄あたり525円。
単元未満株取引の老舗。胴元。上記の他社はほぼココとの相対取引と思われる。

■三菱UFJモルガン・スタンレー証券(らくらくダイレクト) http://www.sc.mufg.jp/
名称 単元未満株
手数料 約定代金×0.39%以下+消費税 (計0.4095%以下) ※インターネットの場合
       最低手数料 1単元が 10株:157円 100株:15円 1000株:1円
売買可能 東証・大証・名証 (一部・二部のみ、新興市場は不可)
売却のみ JASDAQ・福証・札証・マザーズ・ヘラクレス・JASDAQ NEO(その他の新興市場は不可)
監理ポスト・整理ポスト・特設注意銘柄は売買とも不可。
注文は13:55まででその日の最終値で約定。
他証券会社への移管手数料は有料。1銘柄あたり1050円。

■岡三オンライン証券 http://www.okasan-online.co.jp/ 最低手数料210円




●ネットでの売却可能な主な証券会社

■松井証券 http://www.matsui.co.jp/index.html
名称 単元未満株
手数料 約定代金の×0.60%+消費税 (計0.63%) 最低手数料 無し
売却のみ 東証・大証・JASDAQ・名証・福証・札証 (新興市場含)
銘柄の単元未満株部分の全部の売却になる。一部分は不可。
整理ポスト銘柄は売却不可。
監理ポスト銘柄は売却可能。
売却約定金額は市場株価より多少割り引かれた金額になります。
そのため実質手数料は数%と同等と見る必要がある。

■マネックス証券 http://www.monex.co.jp/
名称 単元未満株
手数料 約定代金の×1.00%+消費税 (計1.05%) 最低手数料 52円
売却可能 東証・大証・JASDAQ・名証・福証・札証 (下記以外の新興市場含)
売却不可 福証Q-Board・札証アンビシャス・名証セントレックス
監理ポスト・整理ポスト銘柄も売却不可。
1株単位での売却が可能。
単元未満株も貸株サービスを利用し貸株料を貰うことが可能。
買増も可能だが、単元に達する株数の買増のみのため、このスレの趣旨外。

●コールセンターでの売却・買増可能な証券会社

多数の証券会社は単元未満株の全売却(買取請求)に対応している。
証券会社によっては買増請求に対応し単元化出来る所も多い。
監理ポスト銘柄も売却可能なところが多い。
ただし、手数料はそれなりに掛かる。詳しくは各証券会社へ。

大手ネット証券系では楽天証券がコールセンターのみの扱いになります。

【ミニ株・ミニ投資・るいとう】
マネックスや野村・大和・日興・新光等店舗系証券会社が行っている単元未満の
株数での売買取引形態。
売買単位は1株単位ではなく単元の1/10単位。
名義は証券会社のミニ投資口で一括管理されるため、銘柄と購入者の間に直接的な
関係性は無い。
配当は証券会社より証券会社の口座等に入金される。
確定申告による配当控除等は受けられるらしい。(未確認)
分割等では持ち分に応じて分配されます。
証券会社によってはETFを1/10単元で売買できる。
一部の証券会社では換金性のある株主優待の持ち分に応じた金銭分配がある。
単元に達した場合は単元株となる。
月々一定金額の株式を購入積み立てる累積投資(るいとう)というシステムもある。
他証券会社への移管は出来ない。
単元未満株との合算での単元化はできない。
証券会社による保護預かり扱いのため、証券会社によっては別途口座管理料が必要。
メリットとしては、郵便物が来ない等。

現状、単元未満株売買とミニ投資両方に対応している証券会社はないと思われるため、
取引している証券会社によって選択肢は絞られます。


【株主権利】
以下参照
http://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/qa/qa_dom_kenri2.html

【配当金の貰い方】
配当権利付き最終日に現物株(単元未満株・単元株等でほふり預託株)を持ち越せば、
何もしなくても約2-3ヶ月後に、証券会社に指定した方法に基づいて、配当金を
・配当金領収書を証券会社への登録住所に郵送してくる。(従来方式)
・権利を取った証券会社の口座に入金される。(株式数比例配分方式)
・指定した金融機関に振込入金される。(登録配当金受領口座方式)

配当金領収書を郵送してきた場合は、配当金領収書に判を押して郵便局に持って行けば
配当金がもらえる。ただし時としては、小切手と同様に特定の銀行での受取や手形交換
所を通しての普通預金口座等への受け入れになる銘柄がある。
小切手同等物の場合、受取銀行・支店によっては別途取立料が掛かる場合がある。
配当金領収書に裏書き・押印の上、名簿管理人に返送して後日銀行等へ振り込んで貰う
ことも可能。

指定方法が見あたらない・分からない方は証券会社へ問い合わせて下さい。

貸株にしている場合、ミニ株、ミニ投資、累積投資や
特別口座等ほふり預託でない株で名義変更していない等の場合は別。

【名簿管理人】
各銘柄の名簿管理人を調べるのは各自で四季報か各企業のHPを参考のこと。
ネット証券等ではオンラインで四季報が閲覧できる所が多い。
例えば 5401 新日本製鐵 の四季報内
【証券】[上]5市場[幹]野村,日興,大和[名]中央三井[監]あずさ
上記の中の [名]中央三井 が株式名簿管理人(中央三井信託銀行)にあたる。



【株券電子化に伴う2009年以降の配当金の貰い方】
2009年1月の株券電子化により配当金受領に関しての手続方法が変わりました。
ただ新しい方法をを選択しなかった場合や証券会社が新しい手続き方法に対応してい
ない場合は従来方法になます。
新しい方法を選択した場合には従来方式に戻すことが出来ない事があります。
新しい方法でも事業報告書等郵送物は今まで通りです。(ミニ株とは違います)

複数の証券会社に口座を持っている場合、どこかひとつの証券会社での手続きで
ほふり預託の全ての持株について方法が指定されたことになります。ただし、手続きを
した証券会社になにがしかのほふり預託上場株がある事が必要な場合があります。

■従来方式(指定なし)
  配当金領収書を証券会社への登録住所へ郵送してくる。
  配当金領収書での郵便局窓口換金が基本となります。
  名簿管理人への配当金振込指定書提出での銀行振込受取は出来なくなりました。
  ただし、一部の証券会社では証券会社に配当金振込指定書を提出することで、
  名簿管理人への指定書提出を取り次いでくれる所もあります。
  今までに出した配当金振込指定書は有効。
  配当金領収書を名簿管理人へ返送することで銀行振込してもらう事は可能。

■証券会社に入金(株式数比例配分方式)
  権利日の各証券会社での持株に応じて配当金を証券会社の口座に入金されます。
  A銘柄がB証券とC証券に1株ずつ有る場合はB証券とC証券にそれぞれ1株分の配当金
  が入金されます。B証券に他の証券保有分も入金というようなことは出来ません。
  配分により端数が生じた場合は、保有株数のもっとも大きい口座に配分されます。
  複数の証券会社に保有残高があり、そのうちひとつの証券会社でもこの方法の取扱
  をしていない場合、証券会社での比例配分方式受領は利用できません。
  入金は入金明細画面等でチェックすることが可能。

■金融機関に振込(登録配当金受領口座方式)
  2008年までの配当金振込指定と似ています。
  銘柄毎に配当金振込指定書を提出する必要はありません。
  全銘柄の振込先がひとつの金融機関に固定されます。
  A銘柄の配当金はB銀行へ・C銘柄の配当金はD銀行へ、といったことは出来ません。
  今月権利分はB銀行へ・来月権利分はD銀行へ、ということは難しいかも。
  名簿管理人が登録口座を確認するのが権利日当日の登録情報ではないようです。
  A証券保有分はB銀行へ、C証券保有分はD銀行へといったことも出来ません。
  

簡単なQ&A
Q:いつまでに買えば配当貰えるの。
A:権利確定日より4営業日前が権利付き最終売買日になります。
  権利付き最終売買日は下のまとめサイトにも記載されています。

Q:ある銘柄の配当がまだ入らない。他社は結構来ているのに・・・
A:配当支払予定日・配当額は決算短信・中間決算短信の1ページ目に記載されています。
  無配の銘柄はいつまで待っていても配当は入りません。
  権利日を間違えて権利を持っていなかった場合も入りません。
  決算短信等は各企業のホームページや東証やIR日経 http://ir.nikkei.co.jp/ 等で
  PDF閲覧が可能です。見たくない・見れない方はおとなしく待っていましょう。

Q:持っている銘柄が1.1とか整数でない倍率で分割されちゃう。
A:分割後1株に満たない株数は強制買取となり、その分の金額は企業より支払われます。
  実際の支払いは分割権利の約3カ月後にゆうちょの分配金領収書という形になると
  思います。分割後の株数が整数倍になるように、持株数を分割前の売買により調整
  するのも一考です。

Q:持っている銘柄が株式交換で合併or完全子会社にされることになっちゃった。
A:交換比率に応じて相手方の銘柄に変更される。分割・併合と手続き的には似ている。

Q:持っている銘柄がTOBに引っかかった。どうしたらいい。
A:監理ポストになってしまうことがあります。その場合ほとんどの証券会社では単元
  未満株は売買できなくなります。
  現金が急いで必要なら松井証券に移管の上売却できます。
  単元未満株もTOBに応募出来ることもあります。上限無し買取の場合、持ち続けてい
  るとどうなるかは銘柄によって違います。上場廃止後強制買取になる事が多いです。
  支払はTOB応募でTOB成立後数日。強制買取の場合、上場廃止日より約3カ月後になります。

Q:持っていた銘柄が倒産しちゃったorz
A:整理ポスト入りの単元未満株は売買できませんので、あきらめましょう。

Q:

株式配当金受取プログラムとはなんぞや。
A:以下参照
http://www.rakuten-bank.co.jp/campaign/dividend/?l-id=top_x_121217_CP246

配当金・株主優待スレッド用テンプレまとめサイト 【よくある質問集】
http://www.geocities.jp/xfghfzdgbv/haitouyuutai.htm

各証券会社のHPで取引ルール等FAQやQ&Aをじっくり下の端までお読み下さい。
情報弱者にならないようにがんばりましょう。

まれに単元未満株主に対しても株主優待を実施している銘柄もありますが、一時期の
最低手数料無し・1円キャンペーン等で買いやすくしたことの影響もあり、単元未満
株主の増加により、単元未満株主への優待が無くなることが増えています。
また知っていても、ここで書き込みしちゃうと無くなることが多々ありますので、
極力書かないようにお頼み申し上げまする。
数百銘柄持っているとなにがしかの隠れ優待に引っかかるものです。
持っている方は自分だけが知っているぞ、と優越感に浸っていて下さいまし。