トップページ > ツインボックスハウス(沖縄県名護市 / 新築住宅 / 設計監理)

ツインボックスハウス

(名護市)

■計画概要

●建築・構造・設備設計監理:
 エス・エヌ・ジー デザイン
●照明計画:LIGHT・PLAN 山本博之
●施工:(株)くくる
●床面積:134.0m2(40.6坪)
●階数:平屋建て
●構造:鉄筋コンクリート造
※スライド中、マウスを写真上に載せると一時停止します。また、●印或いは、写真の両サイドをクリックすると写真を移動出来ます。
メール
↑上へ戻る
ツインボックスハウス
〜計画概要〜

今回は、区画整理地区内に建つ住宅です。

 

これから、隣地にどんどん住宅が建設されていくことが予想されます。

 

そんな環境の中で、いかに隣地や道路からの視線を気にすることなく過ごすことを可能にするのかを考えてみました。

 

東や南からの日差しを確保しながら、さらに隣地や道路に開口部を少なくする方法を検討。

 

色々と土地の形状なども含めて考えてみた結果、背の高いボックスと背の低いボックスを組み合わせることを提案。

 

東側隣地より得られる太陽の日差しを背の低いボックスの上から確保する立体的な計画を行うことで解決。

 

お施主さまのご要望を踏まえ、ボックスの特徴と間取りをミックスすることで、プランが導かれました。

 

その結果、住宅地でありながら、隣地の視線を気にせず、オープンな開口部を設けることができました。

 

 

 


沖縄県建築設計事務所 エスエヌジー デザイン

メール問い合わせ:info@su-ma-i.com