トップページ > 段差に囲まれた住宅(沖縄県名護市 / 新築住宅 / 設計監理)

 

〜段差に囲まれた家〜

(名護市)

 

 

●建築・構造・設備設計監理
 エス・エヌ・ジー デザイン

●照明計画
 LIGHT・PLAN  山本博之

●施工:山口建設

●床面積:97.8m2(29.6坪)

●階数:平屋建て

●構造:鉄骨造

メール

写真をクリックすると写真が変わります。

イメージ

 

段差に囲まれた家
〜計画概要〜

今回は、長方形の敷地です。

しかし、境界線周りのレベルが、3辺とも異なる、段差に囲まれた敷地。

道路と敷地のレベル差は、4m。

建設前の写真です。

建設前

 

まともに擁壁を造って、計画するとコストが高くなってしまいます。

そんな中、求められた条件は、ローコスト住宅。

 

この段差とどうやって向き合っていくのか・・・

 

構造デザインから、見直すことから始めました。

 

更に、住宅としての機能を損なわず、お施主さまの生活スタイルに合わせたプラン。

 

段差に囲まれた敷地と求められる住空間。

 

この両方を満たす建築とは一体、どんな方法があるのか!

 

やっと、考え抜いた段差と向き合った立体的な空間計画。

 

段差に囲まれた敷地だからこそ、生まれた居住空間となりました。

 

 

 

 

 


沖縄県建築設計事務所 エスエヌジー デザイン

メール問い合わせ:info@su-ma-i.com