中国書道 原拓本

隋代の拓本


隋代の拓本


桃弁墓誌銘(隋代) 欧陽詢書


・書道雑誌の「墨」で紹介された欧陽詢が書したといわれる桃弁墓誌銘の新出土本。この拓本は王先生のご好意で数枚頂き、原石の存在も確認。日本でも幾枚か流通している模様。

<部分拡大>

       




蘇孝慈墓誌(隋代)




・日本でも有名で、書道の教科書にも多々掲載されている。但し、殆ど一般に流通していない。

<部分拡大>





宇文述墓誌銘(隋代)


<蓋>




尹君墓誌銘(隋代)





周公墓誌銘(隋代)




元乾墓誌銘(隋代)





辛府君墓誌銘(隋代)



<拡大>


<蓋>




華使君墓誌銘(隋代)



<拡大>


<蓋>




隋墓誌銘(隋代)