放射測定器W&T-101型
 ホームへ | 商品のご案内 | 注文方法の紹介 | 店舗紹介     
放射線検知器
放射線測定器本体

商品番号 0003)


 

 

  

商品番号 0002)
クリスタルこの度、東日本大震災により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。




wttecjp-s@yahoo.co.jp 
お問合せ下さい。  

身のまわりに放射線に関する知識Q&A

(一)身のまわりの放射線の豆知識

1 Q:私たちの身近に放射線がありますか?
 A:あります。人間は日常生活でも自然に放射線を浴びております。

2 Q:放射線はどこから飛んできますか?
 A:地球にはその誕生の時から天然の放射線は存在します。
  大地、空気や食物など、さらに宇宙からも、いつでもどこでも放射線を浴びています。

3 Q:放射線とは?
 A:放射線とは、広い意味では、全ての電磁波および粒子線のこと。
 原子力基本法では、「「放射線」とは、電磁波又は粒子線のうち、
 直接又は間接に空気を電離する能力をもつもので、
 政令で定めるものをいう。」としています。

4 Q:私たちの身近に放射線は何種類がありますか?
 A:代表的な放射線:α線(アルファ線)、β線(ベータ線)、γ線(ガンマ線)
 X線(レントゲン線)などがあります。

5 Q:私たちの日常生活でも自然に浴びる放射線どのぐらい?
 A:世界平均では、天然の放射線を人間が1年間に浴びる量は2.4mSv
  (2.4ミリシーベルト)程度です。

6 Q:天然の放射線を人間が1年間に浴びる量は2.4mSv(2.4ミリシーベルト)、
  どこにどのくらいの放射線があるのだろう?
 A:一人当たりの自然放射線の世界平均(年間)2.4mSv(2.4ミリシーベルト)
  (宇宙から0.39/大地から0.48/食物から0.29/空気中のラドンから1.26)

7 Q:自然放射線の世界平均より高いところでどのぐらいですか?
  A:ガラパリ地方(ブラジル)の自然放射線(年間)10mSv(10ミリシーベルト)。

8 Q:天然の放射線以外にも、私たちが放射線を浴びてますか?
 A:日本では、一般公衆が浴びる人工放射線量(医療は除く)の限度を1年間に
 1mSv(1ミリシーベルト)としていますので、ニュースなどで放射線量の話
 がありましたらこの値を参考にして下さい。

 

科学儀器 

©2009-2014 W&T. ALL RIGHTS RESERVED.