以前の記事へ アーカイブ   リンクAboutUs過去のイベント

核と被ばくをなくす 世界社会フォーラム2016
       3月23-27日、東京・福島で開催


  
2・25(木)核兵器と原発のないアジアへ   プレ企画 in Osaka


アジア・世界の人々とつながりながら反核・反原発の地道な活動を継続されてきた3人の方からのお話を聞き、これからの運動のヒントにしていきたいと思います。

発言
宇野田陽子さん ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン事務局
ノーニュークス・アジアフォーラムは1993年に結成されたネットワーク。インド、台湾、韓国など各地の団体との交流を続けている。


今岡良子さん 大阪大学教員
モンゴルでの核廃棄物処分場建設に関連する研究に取り組んでいる。


武田勝文さん 大阪府保険医協会副理事長
反核医師の会常任世話人としてご活躍。
ほかに、会場からの発言・質疑など

■2月25日(木) 午
後6時半 エルおおさか5階研修室2
(京阪/地下鉄谷町線・天満橋下車徒歩5分)

参加協力費 500円
← クリックでチラシダウンロードできます










核と被ばくをなくす世界社会フォーラム2016について


2001年に始まった世界社会フォーラム(WSF)は新自由主義の下でのグローバリゼーションに反対する世界のさまざまな運動団体のネットワークです。隔年に世界から数万人が集まる大きなイベントのほかに、おおさか社会フォーラムのような地域フォーラム、移住、教育などの課題別フォーラムが各地で開催されています。16年3月23-27日に課題別フォーラムとして「核と被ばくをなくす世界社会フォーラム2016」が開催され、十数カ国から活動家が参加する予定です。福島と東京での開催となりますが、大阪からも開催に協力し、その意義を共有するためにプレフォーラムを企画しました。



主催:おおさか社会フォーラム実行委員会
連絡先:
WSFおおさか連絡会 06-6966-9003 (梅田)
アタック関西グループ 06-6474-1167(喜多幡)























 WTC訴訟  レポート



サム・トゥッ・ソリ




  

Mail   世界社会フォーラムおおさか連絡会