石狩沖   厚田沖  
釣り船 鷹丸  
                     無料カウンター
               
                 更新日 平成28年 6月 28日

予約  090−3772−3899
釣果情報  ご利用案内 乗船場所 リンク 


28日久振りの出港になりました。ソイ。とヒラメのコラボレーションのリクエスト、チームで、始まりはソイ、マゾイが多い様でシマゾイ、船中4匹、Kソイ合して1人10-20匹、10時半よりヒラメに挑戦、根の周りでしたが船中0匹。でした。

26日昨日、今日と風、強く、雨予報にてまたもやカレイ釣り中止しました。
19日昨日「18」は風強く中止。今日は都合により休みました。
12日カレイ釣りは風が強く中止しました。
11日
海の色は良くないが沖の方はわりと穏やかでした。Kソイが割多い様で5-15匹、その中でタイラバを試みた方が型の良いのが上がってました。毎年恒例の釣り大会と、釣れない鷹丸をご指名にあやかり感謝。外道でヒラメ。ブリ「小型」ゲットでした。

6月4日は
予報悪く中止、しかし朝少しだけの風でその後収まる。5日は出港したが外海は波があり港内で様子みたが釣れず早上がり。今日「8日」カレイ釣りは穏やかですがあまり釣れずでした
29
日昨日28日のソイ釣りはうねりの中船のバランスとり、根がかりと悪戦苦闘の結果でマゾイ。Kソイ合して1人7-15匹の釣果。今日のカレイ釣りやたらこまいマガレイが目立ちますが特大40センチ越えも大小合して1人40-60匹釣果です。
22日少し汗ばみながらのカレイ釣りは小さいながらもたまに大き目のマガレイ主体で1人
50-70匹の釣果でした。

21日
季候も良い分ソイ根に立ち寄る釣り船も多くなり、その分在庫も少なくなると思われますが、日々又別なソイ、別魚が来てる様です。今日はKが多い様でマゾイ、シマゾイと根の上にて宗八35センチ4-5枚、合して1人15-30匹、とまずまずでした。

日穏やかな穏やかな日のカレイ釣り1人50-70匹たまに大き目のマガレイが。

15日
昨日14日のカレイ釣りは1人40-70匹、良型マガレイ、イシモチが交じる。今日は朝べたでしたが途中風強くなり早上がり。1人20−40ひきでした。

8日
連休中4日から今日8日まで風強くソイ、カレイ釣りいずれも中止でした。
3日
予報程風は無く、前回さっぱり釣れなかった銭函沖も暖かさと共に濁りも少しずつですが消えて、カレイの姿が見えてきました。まだ満開の数ではないが41センチのマガレイを先頭にイシモチ、川がレイ、宗八等バラエテイーに平べったいのが見えてきました。日増しに良くなるとおもいます。

5月1日
今年初のカレイ釣りで時期的に銭函沖ですがまだ海水が冷たいのか昨日の北西の風強く底荒れが激しかったかさっぱりでした。釣れてる情報で小樽沖で型良しのマゾイ、イシモチ、川カレイ、と合して30-40匹、暖かくなるにつれ岸よりすると思われます。
27日今日はKゾイが主体でマゾイ、シマゾイ、ガヤ油子と合して1人35匹ー50匹、お祭りが少ないと判断したお客さんタイラバで25匹上げたとの事でした。

24日
昨日は風強く中止。今日は風やんで穏やか、潮回りも悪く無く、良型のマゾイ主体で上がってました。何の餌でもきてましたがエム、エルのオオナゴに大きいのが来てた様で、帰る際数えた人油子、ガヤ、マゾイ、Kゾイ合して60匹との事。
40匹ー60匹。内マゾイ6割。外道でマスが。まだ在庫ソイおります。


20日
土曜、日曜とそして昨日と共に前の日の天気予報が悪くいずれも出港見合わせたが、いずれの日も出れた雰囲気でした。安全第一と言い聞かせながらも今日は何とか実現、潮の流れが早くバックギヤいれたままで船が止まっている状態で仕掛けだけが斜めに流されながらもダブル、トリプル、針数の場面も、満タンに近いクーラー写真撮りが間違って消してしまいましたが、やはりマゾイが多くKゾイ、シマゾイ、油子、ホッケ、当別カジカとつれました。まだ在庫おります。
4月14日
今年初ソイ釣り、久振りの凪で声かけ出港で、風無く、潮も穏やかでした。油子がうるさいくらいでしたが、その後はマゾイが多く、7割がた、マゾイ、。後はシマゾイ、ガヤ、当別カジカ、ホッケ、油子とKゾイはあまりいない様で合わせて1人50-60匹と釣れました。海明けで、まだまだソイ騒めいてます。あまりの凪で船長もお客様の許可を得て、だらしなく置いてるのが釣果でした。