石狩沖   厚田沖  
釣り船 鷹丸  
                     無料カウンター
               
                 更新日 平成30年 8月 19日


予約  090−3772−3899
釣果情報  乗船場所 


19日沖はうねりが少し、風は南寄りで、根がかりも結構で、順調な人はダブル釣りが目立つこともマゾイ、Kゾイ、が半々で、ガヤ良型が合して1人40-50匹釣果良しで早上がりでした

12日
穏やかで潮少し早めでした。マゾイ主体でK、シマゾイと全体に型良しが1人合して20-30匹ガヤも型が良く1人40-50匹、皆さんクーラー満杯で早上がりでした。

5日今日は昨日の反対の風で南寄り、沖の方が強いと思い手前での作業。ガヤは相変わらず入れ食い、その中で引きが良いのはやはりソイ。ガヤとソイのコラボで同じところで魔法にかかったのか?くらい釣れてました。その後2か所程回った所でえさ無し、クーラー入らずで10時終了しました。

8月4日
北の風で少し波立ってましたが、間がないほど魚が上がってれば多少のうねりも気にならずの様でした。Kゾイ主体でマゾイ、シマゾイと1人20-30匹。ガヤはやはりいました、1人30-50匹。56センチのKゾイ、54センチは外道で「ヒラメ」餌キレ、クーラ入らずと早上がり。

27日あのガヤは何処へいったのか?ガヤがいない代わりにソイ類「黒」主体で1人20-35匹、あまり大きくはないがガヤ1人20匹前後でした。

22日早く出港して、早めに帰るべと4時に小人数が集合したので、昨日の爆釣現場に。しかし昨日の群れ、の反応はなかった。潮が又早くて探せれなかったか。別な根でなんとか。北西の風が結構きたし、雨も来たし、潮が早く船ゆうこと聞かずで3時間位の作業で帰る事に。天塩生まれのあんちゃんは張り切ってたけど船長張り切らず。1人4-5匹のソイとガヤ40-50匹の釣果。

21日
先週同様に今日も釣果良しで、Kゾイ主体ですが型は良い方で1人10-15匹。ガヤは満開で1人150-200匹。お隣さんとの絡みに気を付ければ沢山の針についてました。まだいそうな気配です。

14日潮は少々早くですが波、風は、無しでした。又ガヤがさらに先週より増えた様子で、ソイ根と言ってもガヤの住みかの様でごっそりの反応で、針数に付いて来るときも、それでもシマゾイ、マゾイ、Kソイ合して1人10匹前後。ガヤは小はリリースで、中が多く大、と合して1人150−200匹。なぜか今時期ガヤの山です。今の所

7月8日
予報が変わって雨も無く穏やかな久振りの日曜日でした。沖へ行くほど濁りが一面漂って、釣果も期待できそうも無い雰囲気でしたが一投目からガヤの攻撃で中々ソイの姿見えずでした。どの根にもガヤ反応で、反応のない根を探しながら何とか1人10-20匹、マゾイ割多くガヤ大、中1人70-100匹の釣果でした。デジタルカメラ電池切れでいいとこ写せれずでした
30日
穏やかで沖に行く程、海も綺麗になり、後は釣果次第で気分もいいけどな、と聞こえる様に語ってました。イルカがジャンプして騒いでて大丈夫かなと思ったけど関係無く釣れてました。いつも最下位の常連さんも解けたら匂いのする餌に竿は変えてきたとの事でしたが今日は竿頭、雪でも降るんでねべかという位釣ってました。ガヤが多く釣った人で70匹、ソイ類20匹との事1番釣ったひとでした、30センチクラスのガヤ目立ってました

23日
予報どうりの風が途中寄り強くなりましたが何とか耐えて頑張った結果ですがソイ類が1人5-10匹と少な目でした。変わりに小さ目ながらもガヤが入れ食い状態で1人60-80匹とクーラはボリュウムもんでした。たまに大型ガヤも、餌は何でもですが小さめの針で小さ目の餌が寄り食い良い様でした。

17日ソイ釣りでしたが波は無くとも南寄りの風の予報が強いとの事で中止しました。
16日潮回りが悪いせいかさっぱり上がらずで、しかも濁りも手伝ってか、何処かに行ってしまったのかと思ってましたが後半近くボチボチと見えて来たら今日の主役の子供たち元気いっぱいにしゃくり上げてました。宗八とマガレイ半々で1人30-50匹、型の良いマガレイも交じり、ギシカジカがいない代わりにウグイが騒いでました。地域の親御さんの釣り会だそうでした。

10日
昨日「9日」予報またもや悪くソイ釣りは中止、今日のカレイ釣りは朝方うねりは残ってたが次第に穏やかになりそこそこ上がって釣った人で70匹、宗八のわり多くなってこずきながら誘って人と置き竿の差はでてました。これまた珍しく釣れない鷹丸午後便も、午後からは南寄りの風強くなり、船、竿も初めてとの事、風波が強い事大変だべと思いつつもすぐマスタしてダブルトリプルと数は不明ですが親戚の分もつったのでは?4人様でした。


3日宗八、マガレイ、半々の石モチ交じりで1人50-80匹、ヒラメ1枚、潮回りよければまだです

6月2日
久振りのソイ釣りでしたが予報よりも風強く沖方面は断念。弱くなったら行く思いでしたが、ボチボチKゾイ、マゾイ、シマゾイ等、毛虫かじか、と上がってたので、結局風はおさまりつつでしたが結局最後まで。55センチがKの大で1人25-35匹でした。

27日
昨日のソイ釣りは北寄りの風予報悪く中止しました。本日も北寄りの風弱かったですが、寒かったです。ちなみに船は沖の方に頭、左側は北風、さらに日陰、太陽右、風あたらず、右服1枚脱ぐ、左鼻水出るくらい、マガレイ主体、宗八も目立ち、合して1人50-80匹でした。
22日穏やかなカレイ釣りでしたが、湾には全体に濁りが広がってました。最初はギシカジカがうるさく、丘めに移動で少し解消された様でしたが、大物のマガレイがあまり見えなかった。マガレイはから揚げサイズで、イシモチと。しかし、おとといの「20日」5人がいま4人で活動してる7時からの番組で東京湾で貴重で高価なイシモチカレイを紹介、今日のお客様5割「2名」が見たと。そんなに高級ならと早速刺身。煮つけでとお持ち帰りになりました。合して
1り60匹平均でした
20日
濁りと風少し、さらにイルカがそのせいか、どうか?型の良いイシモチ、マガレイ交じりで1人40-60匹、。やはりギシカジカ目立つ。


13日昨日のカレイ釣りは穏やかで暖かかったのだが今日は、また雨で寒かったです。しかし両日ともマガレイが主体で数は1人60-80匹ですが、本日の方が大きいマガレイ、イシモチが目立ってました。まだこれからカレイ釣りは楽しめそうです。

10日型の良いマガレイが少し目立つようになってきました。釣った人で80匹との事でした。

6日雪でも降りそうな寒い海上でした。めげず頑張った結果で1人50-80匹。やはりマガレイが9割、大物マガレイも。

5日マガレイ主体で1人40-60匹、たまに良型Kガシラ、マガレイ

5月2日
朝少し送れてのカレイ釣りギシカジカがうるさい中、マガレイがほとんどでたまにイシモチ、数では1人70-80匹良型も交じりこれからますます期待できそうです。

29日今期初のカレイ釣りでした。やはりマガレイ主体で「良型も交じる」スナがレイ、川がレイも目立って1人50-80匹。外道でギシカジカがうるさい。

28
日風と波も少し、昼頃西寄りの風の予報でしたが沖の根で潮がいつもより早く根がかりも結構なものでした。今日は手ぶらでのお客様、他方から来たとの事。仕掛け、オモリ、エサは自分が釣った冷凍ろうそくホッケを切って、初めてのわりには船中ガラでは1番の釣果、1人20-30匹でした。

23日
21日に予報悪く乗船予定のお客さんが今日に変更して貰い、幸い穏やかになりました。右からの風と左からの潮で後ろ立てのこの船には楽に根回りできて、マゾイ、Kソイ、がや、とシマゾイも1人40匹平均ですが小ぶりの人、やや大きめが目立った人分かれてた様でした

22日昨日「21」のソイ釣り今日のカレイ釣りは予報があまり良くもなかったので中止しました。またのご利用宜しく、
20日
海の色は濁りですが波は穏やかでした。今日はガヤが割多い様でマゾイ、シマゾイ、クロとたまにホッケで1人30-60匹、たまに大きめですが小ぶりも目立つ。

15日
朝方は雨でその後どんよりと曇りでしたが凪でした。潮もそんなに早からずで、その根その根で結構つれました。小さなホッケは数には入りませんがマゾイ、Kゾイ型良しが半々でシマゾイ、ガヤ合して1人40-60匹でした。

8日
朝風有り予報悪く中止しました。
7日
予報通り波は無くでしたが小雪がぱらつき寒かったです。手がかじかんのも、もろともせず皆さん頑張ってました。結構入れ食い状態もありこの前よりも釣れたようでマゾイ主体でガヤ、油子、細かいがホッケ、と1人40-60匹とつれてました。
4月2日
昨日「日曜日」は凪で条件もよさそうでしたが用事にて断念でした。今日も凪る予報で出港になりました。マゾイ多く、シマゾイ、ガヤ、油子、他当別カジカ、ホッケ等バライテイの上がり1人30-50匹でした。