直線上に配置

◆中古着物・帯のインターネットショップ◆

訪問着 訪問着 訪問着 大島訪問着
18,000円 15,000円 15,000円 3,000円
※売り切れの際はご容赦ください

上記のほかにも訪問着・紬・小紋・付下げや
名古屋帯・袋帯といった帯までを豊富に取り揃えております。
また、当店は基本的に状態の良いもののみを取り扱っておりますが
一部、袖を通したのがはっきりとわかるものに関しては
放出品として販売しております。

この機会に着物に触れてみるというのはいかがでしょうか。

【入口】

茜色

あかねいろ

茜草の草根を染料として染めた色で朱色、緋色などと呼ばれているが、人造の朱のように赤くなく、沈んだ黄味がかった色

退紅色

たいこうしょく

紅の色が褪せたような淡紅色のこと

臙脂

えんじ

サボテンに寄生する同名の虫の分泌物から染めた色で、紅花染の赤のやや青味のある暗い色

弁柄

べんがら

インド東部のベンガル地方から伝来した色で、京都一力茶屋の表格子で有名な赤土色

鴇色

ときいろ

天然記念物に指定されている朱鷺の羽の色から由来した色

江戸紫

えどむらさき

江戸で染めた紫染めの色で、江戸を象徴する色。歌舞伎の助六の鉢巻の色

縹(花田)色

はなだいろ

青藍色の藍染の色で露草や杜若の花の色から花色ともいう

瓶のぞき

かめのぞき

藍瓶をちょっと覗いたというしゃれた名前で、薄青味をおびた藍色

勝(かち)色

かちいろ

濃い藍色のことで、藍をかってて染めるところからその名がある。鎧縅などに良く用いられ勝に通ずるところからきたもの

緑青

ろくしょう

飛鳥・奈良時代に中国から伝わった染料の一種で、銅の錆が原料。人造のものもある

萌葱

もえぎ

緑と黄の中間の藍色で、葱の萌え出ずる色の意味

浅葱

あさぎ

薄いネギの葉の色の意味で、淡い藍色で歌舞伎の舞台転換などに使われる幕の色

鶸色

ひわいろ

黄鶸に少し藍を混ぜて染めた色で鶸の羽の色に似た色

鬱金

うこん

琉球、台湾や日本の南部地方で栽培される芭蕉に似た形の多年生草木で、その根茎で染めた鮮濃黄色

柿色

かきいろ

柿の実からきた色名で、歌舞伎の定式幕などに使われている

金茶

きんちゃ

黄色の色の感じをした茶色

鉄色

てついろ

陶器のうわぐすりの色に、鉄を混ぜたやや緑味をおびた黒色

樺色

かばいろ

蒲の穂の色で、褐色と茶色が混じった色

銀鼠

ぎんねず

薄墨系統の色に、やや銀色がかった色

納戸色

なんどいろ

鼠がかった藍色で衣服や調度をおさめてあるうす暗い部屋を納戸といい、その部屋からくる感じでその名がつけられた

青磁

せいじ

焼物の磁器のうわぐすりをかけた青緑色

引茶色

ひきちゃいろ

玉露の茶の葉を石臼でひいた抹茶の色

鳶色

とびいろ

鳶(とび)の羽の色で暗い灰赤で歌舞伎では時代物の女房の着物色で石持ちの紋をつけて、通称「鳶石」と呼ぶ。

海老茶

えびちゃ

茶色帯びた、暗い黄みの赤、明治時代の女学生がこの色の袴をつけた

草色

くさいろ

草の葉のような色、暗い黄緑

千草色

ちくさいろ

薄い浅葱色、露草の花の色、歌舞伎ではやくざの着物の裾やパッチの色で用いる

革色

かわいろ

革を染めるのに、多く用いたところから、名づけられた色。暗い灰緑。歌舞伎では【加賀鳶】の半纏の色

むらさき

武蔵野にゆかりのある、ムラサキの根で染めた色。ムラサキはムラサキ科の多年草


さらに
北海道特産のタラバガニ・毛ガニ・花咲ガニ・イクラ・荒巻鮭
の販売を始めました。どれも勿論本物の味!
中古品ショッピングと併せましてご覧下さい!
お時間のございます方はこちらもよろしくお願いします


中古品販売
の激安店
北加伊堂

北の美味いを
お届けする
【北加伊堂】

北海道
いんちき釣師

奮戦記

いんちき釣師の
奮戦記
【北海道・道の駅】
スタンプラリーの旅

にゃんちゅうは
おりこうさん

家にアメリカン
コッカースパニ
エルとヨーク
シャーテリア

中古品販売の激安店【北加伊堂】
URL:
http://www.tkt-net.com/
北の美味いをお届けする【北加伊堂】
URL:
http://www.tkt-net.com/hokkaidou/
〒060-0006
北海道札幌市中央区北6条西22丁目2番3号707
TEL:0120-171-291

MAIL:webmaster@tkt-net.com

直線上に配置