認定NPO「山友会」

 
→ HOME
→ 山友会とは
→ クリニック
→ 相談室
→ アウトリーチ
→ 寄付
→ ボランティア
→ アクセス
→ 問い合わせ
→ 自立援助ホーム      「山友ホーム」
→ スタッフ
 
→ English

 

 


相談室

相談室では、主に路上で暮らす人々が生活の中で抱えている問題に対して、可能な限り相談に応じています。

 

「ホームレス」という風に呼ばれている五千人以上の人々(東京都内)の生活や彼らが抱えている悩みや苦しみは非常に多様化しています。特に路上生活になって間もない人にとっては、自らが抱える問題に関して、どこに相談に行けば良いのか分らずに、ただ1人で悩んでいることもよく見られます。その為に相談室では彼らが気軽に訪れることの出来る場所としての雰囲気作りを大事にしています。

 

具体的には、相談室を訪れた人々に対して、お茶のサービスや衣類などを提供します。さらに、山友会クリニックを受診された人々、アウトリーチで出会った人々の中で病気の為に通院や入院が必要な場合には、福祉事務所への働きかけをおこなうこともあります。また、ケアのととのっている宿泊施設で静養をしてもらうこともあります。 

 

一方、多くの善意の人々からお送りいただいた衣類や生活雑貨などの寄付物品を整理してきちんと収納し、必要な場合にはすぐにそれらの品々が役立てるようにするのも相談室の大切な役割の一つです。

 

私たちの日々の活動が、相談室を訪れる人々にとって自らの力で人生を歩んでいくことができるきっかけとなることを願っています。