◆2011/1/23

〜サヨナラ、タチコマ号〜


■今回は珍しく真面目な書き出しです。

2009年末頃より、ホエールの愛機として活躍してくれた艇。

 
バイキング・プレデタープロフィッシュ
艇名:タチコマ号

しかし、このカヤックは、実は高階救命器具の小倉さんから
ずっと借りっぱなしだった艇なのです。

先日、
いよいよタチコマ号を返却する日がやってきました

いよいよ慣れ親しんだこのカヤックとのお別れの時がやってきたのです。

最後なので綺麗にゴミを払って……

いよいよお別れです(寂しいーー)

ドナドナドーナードーナー

そして、小倉さんの車へ積みます……

荷馬車が揺ーれーるーー

このタチコマ号には思い入れが非常にあるので、カヤックインプレページの方に近いうちにまとめますが……シンプルなこのカヤックはホエールのシンプルな釣りスタイルにベストマッチしていて、本当に相性抜群!まさに相棒でした!!

素晴らしいカヤックでした!!

小倉さん、長々とレンタルさせていただき、ありがとうございました!!

そして……

  
ありがとう、さよなら、タチコマ号っ!

今、これを書きながらも、
涙がちょちょ切れそうになっているホエールです。こんばんわ

さて、そんなこんなで愛艇タチコマ号は旅だっていきました。

そして、今回はその
タチコマ号との最後の旅となった日のレポートです。


■あ、最初に書いておきますと、このレポートは最近では珍しい
動画無しです!!

デジカメの動画のスイッチを押すタイミングがことごくハズレてしまい、ロクな動画が撮影できませんでした(涙)

いい機会なので、ちょっと動画撮影の機材を揃えてもっといい動画が撮れるように変えていこうと思っております!!

さて、この日は、この方とご一緒させていただきました!!

ブログ「Rod & Paddle !」のsirosixさん!

sirosixさんのブログは非常に参考になるので、ぜひチェックしてみてください!

sirosixさんの愛艇はX-13のレッド。ホエール的に今、一番フィッシング向きなハル形状を纏った艇だと思っています(荒れに強く、速く、風に流されにくい)

ホエールは当然!タチコマ号で出ます!
タチコマ・ラストランです……

今日の狙いは、今ホエールが取り組んでいる
カヤックから狙うデイゲームメバル!

場所は南房総・桃尻ピストンポイント!

昨年12月に同所で初チャレンジで27cmを出し、非常に可能性を感じています。

sirosixさんはホエールと家も職場も近い、ホームゲレンデも同じバシフナ・ア・バオアクー。かなりスタイルが近い方です。メバル大好きなところも一緒♪

開拓も二艇でやれば、一艇でやってるより、新たなる可能性が見えてくるはずです。ありがとうございます!


■当日はゆっくり集合、早めに上がるという、いつものN.W的な軟弱スケジュール(笑)

たまの休み、のんびり行きましょう!

いよいよ出艇!

当日はやや南西からのウネリは入りますが、風は安全マージンが十分ある予報。なかなか素晴らしいコンディションです!

マジ最高!!

やっぱり、普段湾奥ばかりで漕いでいるので、景色がいいところはいいッスねーー。空気も美味い!

前回同様、岸際をジグヘッドで攻めていきます!

タックルも前回とほぼ同様。
ロッド:四代目・根魚権蔵 硬派81EF
リール:シマノ・ナスキー1000S
ライン:PE0.4号+フロロ2号をヒトヒロ半
ルアー:マリア・ダートスクイッド1.5in+ビークヘッド1.5g

釣ったるでーー!


■しかし……

前回はのっけからアタリがかなりあったにもかかわらず、
今日は全くのノーバイトが続きます

あれ???

やり方は全く一緒、ポイントも全く一緒なのに・・・

釣り方は
ワームの連続ダートによる、日中のメバルをリアクションで狙う方法です。

はっっ!

そういえば、あれから一ヶ月半以上が経過している。
ひょっとしたらメバルちゃん達はスポーニング真っ最中もしくはドアフターで口使わないんじゃ!?

そんな嫌な予感が脳裏をよぎります……

しつこく、ウィード帯、岩礁の根を攻めていきますが、やっぱりアタリが出ません。

これ、メバルいないよ。

ヒットーーー!!!!

はい、
僕じゃありません(涙)

sirosixさんがやりましたっっ!!

100mぐらい離れているのですが、そこから見てもなにやら、ファイトが壮絶です。ロッドぶち曲がってます!

そして、艇に上げたーー!

いやぁ、
メバルいるじゃん!!ホエールがダメダメなだけでした……。


■sirosixさんと合流して、魚を見せてもらいます。

・・・・・

・・・・・・・・・・

え!!!!?????

でけーーぇ!!!

やっぱりアフターの個体と思われるアカメバル。お腹はぺったんこでした。

前回から一ヶ月半以上が経過し、確実にメバルの状況も変わってきているようです。

サイズを測ると……

ななななーーーーなんと!!

27cmどーん!
(陸に上がってからの写真です)

ヒットワームは月下美人のビームスティックとのこと。ダイワさんいいもん作ります!

それにしても、前回はホエールが、今回はsirosixさんが……
二回来て二回ともデイゲームで27cmが出るとはっ!やっぱりカヤックフィッシングってすごい……。


■sirosixさんは海藻帯をしつこくネチッて釣ったそうです。
やっぱりデイゲームはストラクチャーべったりなのは間違いなさそうです。ホエールは攻めが足りないんだ。

ホエールも目でストラクチャーを確認し、ギリギリ!タイト!に狙っていきます。

攻めろ!

攻めろ!!


よし!!


根掛かり(ガビーン)


ホエールはPE04にリーダー2号。根掛かるとラインシステムが面倒ですぞーー。

sirosixさんはフロロ 3lb直結で、どうも快適そうです。
うーん、ラインも要検討かもしれませんわ。

その後……

またもsirosixさんが遠くでメバル追加した模様!!

やっぱりsirosixさん、過去に相当バスをやりこんでいたそうなので、ワームの釣りが上手い!!

それにひきかえ……

ホエールにはヒットどころかアタリさえ無いんですど……ヤバイかも……。


うん、これはきっとエリアが悪いんだ!きっとそうだ!

と自分に言い聞かせて、前回はチェックしなかった岬の先端方向まで探りを入れに漕いでいきます。

岬の先端の未開拓ゾーンまで行きます!

漕いで漕いで!!
冬でもパドリング気持ちいい!

ここでホエールは戦略変更。

岸からだいぶ距離を取って攻めます

岸際を攻める時は1.5gだった
ジグヘッドを3gに変えて、5m以上のブレイクラインを流してみます

南房総エリアは水が綺麗なので、海底が視認できます。
ブレイクラインも分かりますし、根やウィードの状態まで把握可能。

ラインが細いので、それなりに深くても3gで底が取れますね。この面ではPEはいいかもなぁ…まだまだ試行錯誤。

しかし……全くアタリ無し!!

こりゃ、本格的にヤバイぞ……


■同じエリアの岸際を攻めていたsirosixさんに聞くと、アタリが何回かあったとのこと。

うーん、やっぱり岸際のウィード帯なのか!?

ということでまたも岸際へ!
ジグヘッドも1.5gに戻しました…

はぁ……やることなすこと裏目に出とるわー(涙)

こりゃ、
本格的に釣れないかもしれない予感…。

この時間帯から西の風が吹き出し、ちょうど岸と並行に出艇場所方面にカヤックが流されていきます。

漕いできたところを、楽に流していけます。

おっしゃ、
この流しに賭けるで!!


■すると、切り立った崖の下に広がる、ワンド状のシャローで……

ようやくアタリ!!

乗らないッ!!!

もう一回ちょっと漕ぎ戻って、流しながら同じ場所にキャスト!

またアタリ!!

乗らないッ!!!

ええっっ!なんでだ??なんでだ??

もう一回漕ぎ戻って、ワームをキャスト(しつこい)

するとヒット!!

抜き上げた個体は……
金魚サイズのメバル……

即リリース。(あまりの小ささに写真撮らず)


■とりえず一本出たぞ、今のヒットに、釣れない時間と何か違いがあったか?

無い頭を捻って考えます。

はっっ!

今のヒットは
ワームのダート中じゃなくって、ステイでキタよな!!

そうなんです。

ホエールは、マリアのダートスクイッドでのワームのダートの釣りで狙っています。

前回この場所に来た時は、12月の産卵前の時点。ワームのダート中にメバルがよく食ってきました。逆にステイではノーバイト。

その時の感覚が手に残っていました。

ですから、ダートとダートの間隔をほぼ開けずにワームをシャクっていたのです。

つまり、ステイ時間が短かった!!

よく考えれば、sirosixさんはダートタイプのワームを使っているわけではなく、釣っている。(しかも27cm!)

毎回同じことやってたんじゃダメなんだ!

なんでその時に気付かなかったんだーー!!!


■ということで、もう一回、アタリが出たエリアに戻りましょう!

今度は連続ダートの回数を減らし、ラインスラックを取ってのステイを長く取ってみます。

キャストして、ボトムを取って……

ダート、ダート、ダート。(三回)

ステイ(三秒)


この繰り返し。

ダート、ダート、ダート。(三回)

ステイ(三秒)

ゴンっっ!!

よっしゃーーー!!

うわっ!狙って釣れた感じ、
最高に気持ちいい!最高に楽しい!

やっぱ、今日はステイがキモやーー!

艇の真横で食ってきたので、ファイト一瞬でしたが……

ようやくメバルと呼べるサイズをゲット!

そして、ステイ三秒パターンにハメてからは、

なんとかポツポツ追加!

ふぃーー、シビアやったーー。


■そして、風が予報より若干強くなって釣りにくくなってきたので……

午後も早々に着岸!

今日、たぶん僕一人だったらマジで釣れなかったかもしれないっす。

やっぱり、可能なら複数で攻略した方が出口が見えますよね。sirosixさん、本当に同行させていただきありがとうございました!!

関東でのカヤック・デイゲームメバルの開拓はまだ始まったばかり。
まだまだ未知のゾーンが多くて、それがまた面白い!!

サイズが小さい魚なので面白さが伝わりにくいのですが、アタリの出かた、フッキング、ファイト、どれを取っても一級のターゲットです!

この面白さは動画でしか伝わらないと思うので、今度メバルに行く時はバッチリ動画に納められるようがんばりましょう!

とにかく!前回と今回で「ダートの間」が違っていたように……
次回メバルにチャレンジする時はまた違うパターンになっていることでしょう

あと、この場所は磯場なのでアカメバルばかりなのですが、他に目をつけているポイントが富津市周辺に数カ所あります。そこではシロメバルが釣れるはず。種類が違えばパターンも違ってくるはず。

まだまだ飽きないカヤックメバル!春のシャローのアオリイカ開幕までの間、シーバスと並行してちょいちょい開拓していきます!

でも……次回は……そろそろベイトタックルでシーバス釣りたいっす!あくまでも個人的に、スピニングリールはホエールの手に馴染まないっす。(指の間が痛い……)

今日同行していただいた、sirosixさんに感謝!

そして、
今日遊んでくれた房総の海とメバルに感謝!!


■で・・・終わるわけもなく。いつも通り寄り道しまくり。

帰りは恒例のFUNさんに寄り!

その後、ホエールは単独で山岡屋さんへ!

味噌と半ライス!

味は……

いたって平均点!!(爆)

でも、Hey!リキが読めたからOK(笑)
山岡屋さん漫画のセレクトナイスです!

今日は動画無しでしたが、貧果なレポートをもしここまでお読みいただいた方がいらしたらありがとうございます!!
次回は動画付きのレポートができるようキバリますっ!!

では、皆様、寒いですが良い釣りをーー!


タチコマ号!ナイスなラストランだったぜ…



2011報告へ

TOPへ