◆2004/9/何日だっけ?(笑)

トラッキーの初シーバス


■お久し鰤。ホエールです、コンバンワ!

さて、のっけから日付が不明な所から始まったこの報告、まじいつだっけ?前回のアメリカナマズよりは後だったと思うのだが・・・更新さぼり過ぎました・・・

■とにかくこの日は平日でタツノリと休みをかぶせたのは覚えています。そして、8月に失敗したサーフの青物のリベンジをする予定でした。

しかし!

今年は本当に当たりまくりの台風にまた当たられたので断念したのです。南方に台風が停滞していて、天気は悪くないものの、風とウネリの予報がひどかったので、中止にしました。

そして、ぽっかり空いてしまったこの休日を江ノ島観光で過ごす事にしたのです。

って、僕もタツノリも地元なので、タツノリの嫁、トラッキーの為の江ノ島観光ですな。

http://www.geocities.jp/wolf_poets_society/jpgkyu/nw9.27.1.jpg
江ノ島最高!

でも、風強すぎ!で岩屋にも行けず、連絡観光船も欠航していました。

■まあ、いいじゃん!
江ノ島に来たら、海の幸のうまいもの食っとけば!
島の上の方にはたくさんの食べ物屋が並んでいるのですが、それほどビックリ価格ではなくオイシイものが食べれます。

http://www.geocities.jp/wolf_poets_society/jpgkyu/nw9.27.2.jpg
やっぱ海見ながら食っとけ!

■タツノリはシラス丼、トラッキーはシラスかき揚げ丼、僕は江ノ島丼(親子丼の鳥がサザエバージョン)。

どれもこれも美味い!だいたい1000円前後で食えます。

海の風(今日は強すぎるけど)を受けながら、海を眺めながら食うとまた最高ですな。

■そんなこんなで夕方、暗くなってきたので撤収しようかと思ったのですが、流れで急遽タツノリの家に泊まる事になりました。

ここから川崎のタツノリの家に帰る途中にあるものは・・・

横浜ベイエリア!

やっぱ竿振っとく?

■とりあえず、トラッキーは女性。

足場が良く、トイレも近くにある釣り場が良いでしょう。

そして、僕とタツノリが選んだ場所は

☆山下公園☆

■山下公園に着くと、平日だというのに、カップルがベタベタとやっております。
ここで竿を振るのはちょっと抵抗がありますが、けっこう餌のおっさん達も多く、それなりに釣り師も多い場所なんです。

とりあえず僕とタツノリは過去かなりこの場所はやりこんでいます。
やはりまずは大型が出るかもわからない船道周辺をやってみます。

ホエールはワンダー80、タツノリはアイマコモモ。

■しかし、ジアイも関係なく突然来て釣れるほどシーバス、甘くはないぜよ。
釣れないまま1時間が経過してしまいました。

さすがにこの場所で竿を振っているとかなりの人達に話しかけられます。
1匹でも釣れていればかなり優越感に浸りながら素人の方々に解説できるのですが、釣れていないとけっこうキツイものがあります。

■どう考えても出そうにないので、公園内の場所を少し移動して明るい場所に移動。
この時期、明るいシャローにはセイゴが群れている事が多いのです。(ってまたセイゴかよ!!)

ここでセイゴ狙いにルアーチェンジ。

ホエールは困った時の切り札。ワンダー60にしてみました。

しかし、タツノリのボックスにはセイゴに対応出来るルアーがありません。
とりあえず、セイゴにはオーバーサイズな9cmミノーにチェンジします。

■沖にキャストして手前まで引いてきたルアーの後ろでバイトが出ました。
やはり、かなり小さそう・・・

ホエール:「タツノリ、トラッキー、居るよ。居る居る!」

タツノリ夫妻:「マジ?」

ホエール:「マジ。岸際に居るわ。次のキャストで釣れちゃうから見てて!」

ちょい投げして、潮下からワンダー60を速めに引いてくると・・・

http://www.geocities.jp/wolf_poets_society/jpgkyu/nw9.27.4.jpg
やはりセイゴは裏切らない。
けど・・・本当最近の釣果はセイゴばっかだな・・・(泣)

■ホエール:「タツノリちゃん、ワンダー60あと一個あるから貸そうか?」

タツノリ:「いらない!俺はこの9cmミノーで釣ってやる!」

男だ!

さて、僕は完全セイゴ狙いで、同じコースを通すと・・・

http://www.geocities.jp/wolf_poets_society/jpgkyu/nw9.27.3.jpg
やはりセイゴは裏切らない。

ホエール:「タツノリちゃん・・・ワンダー貸そ・・・」

タツノリ:「要らん!男の意地見せてやる!」

どうやら、タツノリちゃんの9cmミノーにもアタリはあり、しかも少しは乗るらしいのですが、すぐ外れてしまうらしい。アワセを入れても入れなくてもやっぱり乗らないらしいのです。

やはりセイゴ中のセイゴ、10〜15cmクラスの魚ですから、ワンダーの細軸10番のフックにはしっかりフッキングする魚もタツノリちゃんの9cmミノーの46の6番フックはお口に入らないのでしょう。

http://www.geocities.jp/wolf_poets_society/jpgkyu/nw9.27.5.jpg
さらにホエールもう一尾。

http://www.geocities.jp/wolf_poets_society/jpgkyu/nw9.27.6.jpg
さらにホエールもう一尾。

まくりまくりです。

■ここで思いつきました。
さっきから、僕達二人を眺めているタツノリの嫁トラッキー、彼女でもこれなら釣れるんではないか!

ホエール:「トラッキー姐さん、やってみる?」

トラッキー:「うん、どうやんの?」

ホエール:「まず、ベールを起こして・・・・と、先日地元Dに指南したのと同じように教えてみると」

びゅーん。
・・・・

まるでベテランの如しの飛距離で飛んでいくワンダー60。
さすが、タツノリの嫁だ。始めてキャストしたとは思えません・・・完璧です。

■さて、タツノリはいまだセイゴに対してはビッグプラグの9cmミノーで苦戦をしています。

さては・・・一発デカイのを狙ってやがるな!?

その横でトラッキーが釣りをしています。

う〜ん、微笑ましい♪

http://www.geocities.jp/wolf_poets_society/jpgkyu/nw9.27.7.jpg
夫婦円満。

■ホエールはこの仲良し夫婦の後ろで一服つけます。

後ろにはマリンタワー、右手には氷川丸。なんてアーバンなんだ。

こんな場所にもしっかりとシーバスが生きているんだなあ。

なんて感慨にふけっていると・・・

トラッキー:「あ!今なんか当たった。」

ホエール:「マジですか!とりあえず、キャストして、少しだけ沈めてから速すぎず遅すぎずで巻いてきてみて!」

トラッキー:「あ、なんか釣れた」

ホエール:「よっしゃ〜やったじゃん!ゆっくり巻いてきてみて」

http://www.geocities.jp/wolf_poets_society/jpgkyu/nw9.27.8.jpg
姐さん!慎重に!

http://www.geocities.jp/wolf_poets_society/jpgkyu/nw9.27.9.jpg
ゲッツ!

■おそるべしトラッキー!
シーバス釣り初日にてしっかりと結果を出しました!

おめでとう!

その間タツノリは・・・

http://www.geocities.jp/wolf_poets_society/jpgkyu/nw9.27.10.jpg
やべ〜!トラッキーに釣られちゃったよ・・・

■そんなこんなで夜中になってきてしまいました。タツノリもホエールも明日は仕事、そろそろ帰らないと。

しかし、最後のポイントで!

タツノリ:「来た!!!」

バシャバシャッ!今までのサイズより少しいい感じじゃん。やっぱりビッグフィッシュ、ビッグルアーだね〜

タツノリ:「あ・・・バレた・・・」

■とりあえず、山下公園は時期と時合いが避ければ最大で70cmクラスまで入る場所、またリベンジだ!

ってどんどんリベンジ場所が増えてく一方だな(笑)

今日遊んでくれたセイゴ君に感謝!

そして、トラッキー初シーバスおめでとう☆


タツノリはくやしがっていながらもトラッキーが釣って嬉しそうでした。夫婦って良いね。僕もそろそろ結婚しようかな。

まじ、気軽に楽しめるセイゴ遊び、今日みたいにルアーでハンデ付けたりして友達やカップルで数を競って遊んでみると結構楽しいと思いますよ♪

次は僕はグラスミノーS持って行ってやる・・・イシシシシ♪



2004報告へ


TOPへ