聖歌493番

一 きよききしべに やがてつきて あまつみくにに ついにのぼらん
  そのひかぞえて たまのみかどに とももうからも われをまつらん
  *やがてあいなん 愛でにしものと やがてあいなん*

二 あいのひかりの 消えぬさとに たえしえにしを またもつながん
  消えしほしかげ ここにかがやき 失せしのぞみは ここに得られん
  *おりかえし*

三 おやはわが子に ともはともに いもせ相おう(会) ちちのみもと
  くもはあとなく きりはきえはて おなじみすがた ともにうつさん
  *おりかえし*
聖歌のページTOPへ