聖歌466番

一 あいのみちかいの つゆたがわねば
 みめぐみのあめの ふるもまぢかし
*みめぐみのあめよ かれののくさの 
いろなきこの身に ふりかかりてよ*

  二 すくいぬしイエスの くだしたまえば
   はるのあめよりも のどかにぞあらん
*おりかえし*

三 あいのみちかいに かたくたよりて
   みたまのみかみを ひたすらあおがん
*おりかえし*
聖歌のページTOPへ