聖歌21番

一 ひとにはみめぐみ 地にはやすき かみにはみさかえあれ」と うとう
あまつつかいらの きよきこえは しずかにふけゆく 夜にひびけり

二 いまなおみつかい つばさをのべ つかれしこの世を おおいまもり
かなしむみやこに なやむひな(鄙)に なぐさめあとうる うたをうとう

三 おもにをおいつつ 世のたびじに ゆきなやむひとよ かしらをあげ
よろこばしき日を うとううたの いとたのしきこえ ききていこえ

四 みつかいのうとう やすききたり よよのひじりらの 待ちしくにに
イエスをおおきみと たたえあがめ あまねく世のたみ たかくうたわん アーメン
聖歌のページTOPへ