聖歌188番

一 日くれて四方はくらく わがたまはいとさびし
  よるべなき身のたよる 主よともにやどりませ

二 いのちのくれちかづき 世のいろか うつりゆく
  とこしえにかわらざる 主よともにやどりませ

三 よのやみおしせまりて サタナのさそいしげし
  ときのまも去りまさで 主よともにやどりませ

四 死のはり(刺)いずこにある わが主ともにいまさば
  われかちてあまりあらん 主よともにやどりませ

五 十字架のくしきひかり 閉ずる目にあおがしめ
  みさかえにさむるまで 主よともにやどりませ アーメン

聖歌のページTOPへ