プロフィール

特定非営利活動法人しんしろドリーム荘は、地域づくりを実践する社会的企業を目指しています。
 代表理事 山本拓哉


沿 革


 2000年10月に、愛知県新城市のまちづくりのために、当時はまだ目新しかったホームページに「しんしろドリーム荘」と称するweb上の協働コミュニティーを形成し、現役員を含めて6名が高齢者福祉、子供の健全育成、障がい者福祉、健康スポーツ振興などの幅広いまちづくり活動を実践し情報発信する活動を始めました。
 2005年4月に、愛知県知事認証を得て特定非営利活動法人しんしろドリーム荘を設立し、新城市を中心にした社会的企業として、情報機器を利用しながらも人と人が触れ合う実践的市民活動を盛んにすることを趣旨に事業を拡大して来ました。
 現在は、児童福祉を中心に地域づくりのNPO法人としての公益事業を担っており、さらに、地域の市民活動を育成する中間支援団体として地域で頼られる社会的企業を目指しています。
               


特定非営利活動の種類

本法人は、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
(1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動
(2)社会教育の推進を図る活動
(3)まちづくりの推進を図る活動
(4)学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
(5)環境の保全を図る活動
(6)子どもの健全育成を図る活動
(7)情報化社会の発展を図る活動
(8)前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動