9/16・17「田舎暮らし体験民泊」参加者募集

 本事業は、NPO法人しんしろドリーム荘が実施し、愛知県新城市において、里山資源である空き家をまちづくりに活用するために、移住希望者を探し出し、田舎生活にお迎えするマッチングシステムを確立する試みです。
 今回は、この4月に当地の古民家に移住した家族との民泊での交流により、マッチングの可能性を高めるイベントです。

新城市外の方で、田舎移住に興味のある方 
 新城市のよさを知って頂くために、空家コンシェルゼが心からのおもてなしをいたします。

1.日時 2018年9月16日(日)14時集合・民泊~17日(月・祝)14時まで
2.場所 愛知県新城市池場 4月に古民家に移住したお宅
3.対象 新城市外在住の移住に興味がある方で、カップル・ご夫婦(お子様同伴も可)2組。
4.参加費 無料(宿泊・食事・散策)。ただし、交通費、温泉代(希望者)は、ご負担願います。
5.募集方法 メール、FAX、封書などに、参加する家族全員の氏名・性別・年齢、代表者の連絡先住所、電話、メールアドレスをお知らせください。
 なお、応募多数の場合は、抽選にて決定します。
 ☆応募締め切り: 2018年8月25日(採否の連絡は、9月1日迄に差し上げます。)
6.主催・申込み・問い合わせ先
 NPO法人しんしろドリーム荘 空き家コンシェルゼ 山本 宛
 〒441-1361 愛知県新城市平井字若杉1-3 コーポテラ1階東
 TEL/FAX (0536)22-0802 info@dreamso.org URL: http://www.dreamso.org  

※詳しい日程は、次のチラシでご確認ください。

募集チラシ


民泊する古民家

2018.7.22「空き家コンシェルゼ交流会」 開催しました


「空き家コンシェルゼ交流会」 開催しました。

事業名:「限界集落を再生する空き家マッチングプロジェクト」

 このプロジェクトは、里山資源である空き家を活用するために、都会人を田舎生活にお迎えする「空き家コンシェルゼ」を養成し、マッチングシステムを確立するとともに、田舎暮らし民泊イベントでワークショップを行い確実性を高めるものです。

❥日時:2018年7月22日(日)10時集合 → 14時解散

❥場所:evergre²nエバーグリーン
(日下(くさか)邸)
〒441-1602愛知県新城市池場

❥参加者 新城市に移住された方2組4名、支援者8名

❥狙い:空き家で幸せづくりを先導する

募集チラシ(印刷用pdf)




 



 

「空家(そらいえ)プロジェクト」

  • 空き家マッチングのプロジェクト名を「空家」と書いて「そらいえ」と読むことにしました。
    空き家というマイナスイメージから、青空のような清々しい新しい生活が見えてくるイメージとします。
  • ロゴも新しく作成しました。
    地域の伝統につつまれた堂々とした生活をイメージしました。

 

 


<奥三河への移住のすすめ>
 農村で、人らしい土ある暮らしを始めませんか。
 私たち地域密着型NPOが、空き家コンシェルゼを養成し、皆様をお招きします。
 空き家の玄関が一つ開くことは、地域の未来の扉が開くこと。
 みなさまを心よりお待ちしています。

 

 空き家を持つ方と、空き家を求める方との、間を取り持ちます。
 地域の課題解決に取り組んでいるNPOとして親身で本気の対応をします。


 新城市(しんしろし)のよきところは・・・

●よき地勢●
〇大都会大阪と東京の真ん中、新幹線や新東名で日帰りできる距離にありながら本格的な田舎。
〇風水のよき地
 風水では、東に川(豊川)、南に大池や海(豊川河岸段丘・太平洋)、西に道(東海道・新幹線・高速道)、北に山(本宮山、南アルプス)がある都は、それぞれの方角を四神獣(東の青龍、南の朱雀、西の白虎、北の玄武)に守られて繁栄するといわれます。()内の様に新城市は、風水に適ったよき地勢を有します。
 その証拠に、不思議に大きな災害に見舞われることはありません。

●お金をそんなに使わなくても自然が遊んでくれます●
〇釣りや温泉の浜名湖へ30分、サーフィンで賑わう太平洋遠州灘へ1時間、南アルプスの白銀の頂が臨め一番近いスキー場へ1時間半、目の前の清流豊川には鮎が泳ぐ、空にはパラグライダー、林道ではラリー、バイクが走る。
〇春は、桜淵公園の桜、秋は鳳来寺山の紅葉、四季折々の花が一杯。
〇長篠設楽原の戦いで有名で、古城が多く歴史好きを飽きさせません。地歌舞伎を残す地は全国でも稀です。

 とりあえず、新城市のいい感じの風景をご紹介します。
 こんな素晴らしい田舎で住んでみませんか。

 

 

 

 

(峠の茶屋「紋屋」さん。)

(パン屋さん、ヨガ教室をされている女性もみえます。)

(この風景がほしくて移住されたのことです。)

(自然の力を感じ、癒されます。)

 

(四谷千枚田。まさに人と自然の共生。)

(作手高原から南方の新城市街を望む。)

 

このような素晴らしい古里「新城市」に、全国の方々をご案内するのが「空き家コンシェルゼ」です。

【空き家コンシェルゼとは】
NPO法人しんしろドリーム荘のまちづくりの実績と人脈とを最大限に活用し、新城市の大きな空き資源である「空き家」を過去から未来へとつなげるお手伝いをする事業です。

※本事業は、2018年度からの本格運用のために、只今、プロジェクトチームで体制づくりを行っています。


【空き家コンシェルゼ事業の概要】

(1)空き家情報を求めています。
💗空き家の単に建物情報ではなく、そこでの「暮らし」の情報を蓄積し、転入希望者の求める生活に合った物件とのマッチングを図ります。
💗💗💗ただいま情報収集中です。

(2)空き家を求める方々と、じっくり相談に乗ります。
💗新しい生活への夢や現実、多くの成功事例や失敗事例を知るNPOだからこそ、安心してご相談頂けます。

(3)成約
💗それぞれの条件が適えば、そこで初めて地元の専門業者をご紹介します。
💗賃貸、購入、管理委託、など、様々な形態があるでしょう。

(4)新しい新城での生活をサポートします。
💗移住で最も不安なのが、地域とのつながりを作っていくことです。
 様々なイベントにお誘いして、住民との交流を仲立ちして参ります。

 移住された皆さんと一生の友人となり、真に豊かな人生をおくること、それが最終目標です。
 そんな方と出会えあることを楽しみにしています。


 この空き家コンシェルゼ事業に、ご興味がある方は、まずは、お尋ねください。

☆お問い合わせ先:
NPO法人しんしろドリーム荘 
Email: info@dreamso.org