【移植までの日々】

ここからは、移植までの日数を表示します

◆緑文字は薬品名◆小文字は春の様子と母の気持ちです

移植 29日前 データ紛失 入院
採血
    28日前 採血なし 口腔外科受診
    27日前 データ紛失 眼科受診
    26日前
   〜24日前
採血なし 検査がない為、外泊
しばらくは映画にも行けないだろうから、自宅近くのシネマコンプレックスへ行きました。平日で朝一番の上映だったおかげで映画館はガラガラで助かりました。春は映画の後、ポケモングッスを買って大喜びの一日でした。
23日前 耳鼻科受診
    22日前
〜21日前
WBC:5200
HGB:6.4
PLT:92000
麻酔科(IVH挿入&マルクの時の)での説明(午後から外泊)
    20日前 WBC:3900
HGB:7.8
PLT:63000
IVH挿入&マルク
マルクは早めに必要でしたが、IVH挿入はついでにすることになりました。眠剤を飲んで眠くなるのを待っていたのですが、術衣に着替えた途端、目がらんらんとしてハイテンションになりました。おかげで手術室に入った途端大泣きすることに。一時間ほどで手術は終わり、3時間後にはもう普段の春に戻っていました。夕方の食事時は朝昼の絶食が効をなし、食べる食べる。。びっくりでした。
    19日前
〜18日前
採血なし 外泊
    17日前 WBC:4300
HGB:7.4
PLT:56000
移植についての説明(両親、主治医2名、担当ナースの計5名)
たくさんの説明を受けました。移植の危険性、GVHDのこと。正直に言うと、とても辛く長い時間でした。たった1時間程度のことなのに。そこでたくさんの書類にもサインしました。今となっては何の書類だったのかも覚えていないほどですが、その時は主人と話合い、その上でサインしたことを覚えています。
    16日前 採血なし 心エコー
    15日前 WBC:3700
HGB:7.1
PLT:71000
放射線位置決め
    14日前
〜13日前
採血なし 移植前最後の外泊
春の大好きなポケモンセンターへ出かけました。その後で春用のラジカセも購入これで入院中も大好きなポケモンの歌がたくさん聞けます♪
    9日前

採血なし

VOD予防始まる
ウルソ、タウリン、ゾビラックス、ファンギゾン、フェノバール、バクシダール投薬開始
8日前 WBC:4300
HGB:6.4
PLT:69000
TBI(全身放射線照射)午前午後の1日2回始まる(×3日間)
心配していた照射当日。本人は照射前も照射後も変わらず元気一杯。
 7日前

採血なし

2日目のTBI(午前午後)
この日午後から、一日早く、個室(移植部屋)へ移動。隔離状態はまだ
午前中は何とも無かったのに、午後の照射後、38.2度の発熱。自然に下がりほっとする。まだまだ元気な春でした。
  6日前 WBC:1200
HGB:6.0
PLT:43000
3日目のTBI(午前午後) 午後から隔離開始
午後のTBI後、隔離状態へ。ついに隔離開始です。アイソレータも初体験。 母も今日から泊り込みです。春はまだまだ元気です。
 5日前 採血なし 血小板輸血。
ラステット 点滴で20時間かけて注入
やっぱり春は元気です
 4日前 WBC:700
HGB:4.5
PLT:92000
抗がん剤開始 エンドキサン、ウロミテイサン 点滴にて注入
採血・ヘモグロビン低下の為、赤血球輸血
午後から下痢(一日4回くらい)
3日前

WBC:400
HGB:5.5 PLT:69000

抗がん剤2日目 り尿剤を点滴にプラス
採血
日に4〜5回の下痢、頻尿
2日前

採血なし

検便
午後から赤血球輸血
ファンギゾン注入始まる(3回/day)
あさ、起きられずにごろごろしている。しんどい感じは無く熱も無いけど。。
1日前

WBC:100
HGB:6.4
PLT:31000
CRP:0.3
 

血小板輸血
まだ春は元気です 

前のページへホームへ次のページへ