MDSについて
 
もくじ
娘・春はMDS(骨髄異形成症候群)です。  
1、発症までのこと
MDSは別名、前白血病と言われ、白血病に移行しやすい病気です。 2、発症からセカンド
オピニオンまで
また発症は高齢者に多く、小児では少なく、年間で100万人に4人くらい。 3、セカンドオピニオン
白血病の10分1、再生不良性貧血の2分の1と言われています。 4、登録から入院まで
ですから、小児に関してのデータはあまり多くありません。 5、移植のページを
読まれる前に
このHPでは春の今までの経過や治療について書いていきたいと思います。 6、移植までの日々
長くなりますので、お時間のある方やご興味のある方のみ 7、移植後の日々

お読みくだされば幸いです。

8、退院まで
また、発症までの期間が長かったため、一部私の記憶に頼って 9、お礼

書いている部分があります。

10、おまけ(資料?)
記憶違いなどで多少事実と違うことがあるかも知れませんがご了承ください。 11、おまけ2(mini写真館)
12、エピソード
最後に・・
ここに書いてある経過や治療は春に関してで、
すべての方に当てはまるとは思えませんし、
私には医学的知識は全く無いと言うことも含めてご了承の上、
お読みくだされば幸いです。  



2005/5 追記
現在MDSの治療として、ATGが行われています。
当サイトでは2001年当時の治療に関するデータなどを公開しています。
最新の治療データではありませんのでご注意くださいませ。

 

ホームへ次のページへ