ブリーチDS2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌/セガ(2D格闘)

[07/3/4]
150戦96勝54敗

今日から攻略ページ立ち上げで。
今のところ勝率6〜7割です。できすぎです。謙遜でなく、強い方とあまり当たらないんですよね。
今作から入ってきている人も多いらしく、前作からやっている人(僕とか)との強弱の差が大きいです。強い方はメチャ強いですし、弱い人は申し訳ないほど弱い(瞬歩の扱いに慣れてない)。僕(自称中級者)と実力拮抗の方は今まで5人くらいでしょうか。
どうやら強い人はランキング戦のほうへ行ってしまっているみたいです。ちなみに僕はランキング戦でいきなり全国9位の方と当たってボコられました。やっぱ強いです。やってること(戦法等)は同じなので、人間性能の違いか、と思ってそれっきりです、へたれですいません。

前作との違いについて
前作で強キャラだった、アイゼン、ソイフォン、ゲンリュウサイ、剣八等が見直され、全体的にバランスは良くなりました。特にアイゼンは通常技が全く異なります。剣八もワープが改善され、超必Aが上手く使える上級者しか使用していないようです。
キャラが大幅に多くなったので使用キャラがばらけたらしく、あまり同キャラ対戦は無くなりましたね。

デッキについて
レイフシステムも見直されてカードの組み合わせに制限がなされ、理不尽さが無くなりました。
今回は能力やカード効果に影響するレイジュというアイテムをデッキに仕込むシステムが加わり、かなり重要です。
カードを積極的に使わないつもりの場合は、レイジュを多く仕込めるデッキにしたほうが有利かもしれません。
こちらがレイフ無を提案しても大抵レイフ有の条件になってしまう場合が多いため、当然相手もそうしていると思われます。
一角

こいつは人気が出そうなキャラですね。

弱:スキが少なくリーチもそこそこある優れもの。まずはこいつから。
中:コンボの繋ぎくらい。
強:攻撃範囲がかなり広く、特に空中では頼りになる。空中では下に叩きつけ。

必A:上段切り。これ単体ではスキが大きすぎるので、ここから必Dに繋げるのが常套。
必B:下段のリーチがある多段突きを出す。弱の連打から出すのがお手軽。技時間が長いのでヒットさせると超必Aに持っていくのが簡単。
必C:下段ガード不可攻撃。下段ガードで固めている相手に有効。
必D:ふっとばす。コンボの締めに。
超必A:出が早く、威力もいい。コンボの締めに。壁で跳ね返った相手には追撃でもう一発。
超必B:タイプは一護の卍解に似てる。通常攻撃と必A性能が変化し、攻撃をしたりダメージを受けると攻撃力が上がる上に仰け反り無効。ただ、ガードで固められるとあまり相手の体力を削れないので、ゲージは超必Aやダメキャンに使ったほうが効率が良いかも。

空中で出せる技は無いですが、空中強の性能が良いので空中ではアドバンテージを取りやすい。弱も連打で繋がるので、空中コンボも簡単。一角の特徴として、必殺技がA→B・C・D、B→A・C・D、C→A・B・Dと繋がること。ただ、Dに繋げる以外はコンボが繋がらない(?)ため、すぐさまDへもっていき吹っ飛ばすのが楽で良いかと。それと超必Aへはどれからでも繋がります。

お手軽コンボ
弱下段連打→必C→超必A
地上チェーン→必A→必D→超必A

空鶴

空鶴の技は微妙なものばかり。バリエーションがあるかと思わせつつ実用性のない為に戦法は一辺倒になりがち。それをいかにバリエーションがあるふうに見せかけるかがおもしろいところですかね。結局はチェーンコンボから空コンボで大攻撃or必Bで締めるのが常套ですが、戯れに花火各種を使っていくのが空鶴の面白味。幸いに性能の良い超必がそろっていますから、攻撃力には困らないはず。岩鷲と違って特殊移動も使いやすいのでスピードでも負けませんし。

超必A:範囲が広い。空中に浮かせてから当てるほうがヒット数が上がる。なので立ち強から繋げるのが一番効率が良い。
超必B:超必Aの強化版。ただ、超必Aよりも範囲が空中向きなので、立ち強で浮かせてからじゃないと十分な威力が発揮できない。

お手軽コンボ
地上チェーン→空中チェーン→必B
地上チェーン→超必AorB

東仙

ちょっと技性能が変わってしまいましたが、それでも強い。通常攻撃と飛び道具が優秀なので、あらゆる場面でアドバンテージがとれる。ただ、決め手に欠くのでコンボは最重要。地上でも空中でもできる限り超必Aに繋げたい。

弱:出が早くリーチもある。特に下段が優秀。ガンガン使え。空中チェーンでは連打も可能。
中:コンボの繋ぎ。
強:通常技では最強の部類。空中ではとにかく範囲が上下左右に大きく、空中にいるときはとりあえず出す。ふっ飛ばし性能有り。地上下段は浮かし。

必B:地上では弱のみ使用。中は出る際のスキが大きすぎなので、空中のみで使用。空中では弱は真横に、中は斜め下に出るので使い分けが重要。ただ空中での連発が出来なくなったので相手が近くにいる場合はださないほうが良い。
超必A:必Aを連発するコンボの締め。できる限り狙っていきたい。当たらなかったりガードされると反撃確定なので確実に。空中では後退上昇しながら出すので全部当たらないことも。
超必B:卍解。相手を暗闇状態にする。対処に慣れてない人はガードで固まってくれるのでダメージを与えやすいが、暴れらるとなかなかダメージを与えられないので、あまりお勧めしない。僕はたまにアクセントとして使用して、遠くからチクチク必Aを出す程度。ガードで固まったら低空強からコンボ。

お手軽コンボ
下段地上チェーン→空中チェーン→超必Aor必B(必Bは攻撃力があってふっ飛ばし性能のある最後の一撃を当てたいので早めに出す)

山本元柳斎

相変わらず技がつながりまくるので、攻撃力は抜群。ただ、技のスキが大きくなったので、確実に当てないと反撃される。突進技はたとえ当てても単発だと反撃確定。

弱:地上ではリーチが短いので使いにくいが、空中では横に長く連打もきく。
中:コンボの繋ぎにしか使わない。
強:立ちで浮かし。空中では下に強くふっ飛ばし性能有り。

必C:主にRFで使用。超必Aヒットの後に出せばさらに追撃可能。倒れていた相手がこちらに起き上がってきたところに出すのも有効。
必E:出の早い突進技。当てると超必Aが確実に入るので狙っていきたい。いきなりだしても当たってくれる場合が多いが、最後のスキが大きいので単発でだすのはお勧めしない。弱をガードされると反撃必至。
超必A:出が早く、スキも少ない優秀な飛び道具。コンボに組み合わせるのが良い。出した後もすぐ動けるのでそこからさらに追撃可能。ゲージがあれば連発で当てられる。
超必B:ダメキャンされない状況では積極的に狙っていきたい。立ち強の後や、突進技で壁に押し込んでからだすと全段ヒットしてすさまじい威力を発揮する。

お手軽コンボ
地上チェーン→空中チェーン→超必A→必D
弱→中→必E→超必A→RF必C→(→超必A→RF必C→超必A→RF必C)地上チェーン→空中チェーン→超必A→必D
弱→中→必E→超必B
弱→中→必E→RF必C→地上チェーン→超必B
とにかく繋がるのでいかに最初の一撃を当てるかが重要。
1