ゲームのテレビCM

気になったゲームCMの感想をダラダラと書いてます。
()内の本数は、私のCMに対する評価をゲームの本数で表してみた点数であり、
私がCMを見た印象から予想する販売本数的なものです(下限1本〜上限100万本)
日付けは更新日であって、発売日ではありません。ナレ=ナレーション

'09/1〜3/4〜6/ '08/1〜3/4〜6/7〜10/11〜12
'07/1〜3/4〜6/7〜10/11〜12 '06/1〜3/4〜6/7〜10/11〜12
'05/1〜3/4〜7/8〜10/11〜12 '04 /CM番外編

「パンチアウト!!」任天堂 09/7/20 (30KO)

ファミコンのパンチアウト画面が流れながら、
ナレ「ファミコン時代のボクシングゲーム、パンチアウトがWiiに。」ここでゴングの音と共にWiiの画面に。
ナレーションに合わせた映像に次々と切り替わり、「見切って、かわして、打って打って、走って、打って、打たれたって這い上がる。最後は必殺! Wiiパンチアウト!」最後は対戦相手をKOでふっとばす。

やっとWiiボクシングゲームの本命がお目見え。バランスボード対応ってことで、かなりボクシング気分が味わえるんじゃないかと想像できます。単純ながらも多彩なアクションができそうで楽しそう。
僕は任天堂のボクシングゲームはテレロボクサーしかしたことないですけど、これは欲しいかも。
「モンスターハンター3/ハンター篇」カプコン 09/7/3(100万狩り)

ナレ「狩るか、狩られるか、それがハンターの生活」
ハンターが川辺で小さいモンスターを攻撃、しかしその後でかいモンスターに一蹴される。
武器を構えなおし、やられたモンスターに反撃、大技で仕留め、肉を焼く。
ナレ「ハンターもまた、生態系の一部として、生きている」
ナレ「さあ、モンスターの王国へ。モンスターハンタートライ」

他ver.のCMはモンスターを主役にしてる中、本CMだけハンター=プレイヤーを取り上げてます。
生態系の一部と言い切るのが良い!このフレーズだけで世界観が浮かんでくる。これは思わずやりたくなる…でもはまるのが怖くて手が出せない…。
1