ゲームのテレビCM[08/1〜3]
最新

「マリオカートWii」任天堂 08/3/31(1万本)

中に浮いた白いハンドル。
ナレ「ハンドルです。Wiiリモコンをセットします。」
ハンドルの中央にWiiリモコンが横にセットされる。
ハンドルが握られ、2ボタンが押され、同時に右に回されるとエンジン音が。
ナレ「任天堂のWiiハンドル。」

ゲーム画面は一切出てこないのでマリオカートとはわかりませんが、次のCMへの布石なんでしょう。分かりやすくて簡単操作である印象を受けますね。これは期待大。
できることならこれからWiiで出るレースゲームが全て対応してくるれとうれしいです。
「タイムホロウ奪われた魔法を求めて」コナミ 08/3/22(20万本)

出演・ナレ/谷原章介
「起きてしまったことをもう一度やりなおしたい」
執事がつまづいて、持っていたグラスからこぼれたワイン(?)が、座っていた谷原章介にかかりそうになる様のスローモーション映像。
「過去に戻れたら、そう思ったことありませんか?」
谷原章介が懐からペンを取り出し、空中に緑色の円を描く。
「もしそれが可能なら、それによって、今が変わるとしたら」
映像が巻き戻り、つまづく前の状態に戻る。
「あなたはどの過去を修正しますか?」
ゲーム画面。「過去、修正アドベンチャー」
最後に谷原章介が円を描きながら、「その過去、無かったことに」

谷原章介さんが良いですね。落ち着いたしゃべり方がどこかシリアスな印象を与えます。
ゲームのシステムも分かりやすくて非常に完成度の高いCM。
いかにもなアニメ絵で眼中に無かったんですが、これはちょっと面白そうかも。
「Wii ウェア」任天堂 08/3/17(3万ダウンロード)

ナレ「ご存知ですか?Wii ウェア」MiiがWii Wareの看板を持って登場。
ナレ「インターネットを通じてのみ購入することのできる、新作Wii専用ソフトのことです。多彩なソフトをお求めやすい価格で販売。お店では売っていません。」購入までの手順を実際の画面を使用して説明。
ナレ「Wiiのある新しい生活。」Miiが「お店では売っていません」の看板を掲げる。

CMにでてくるソフトは「FFCC」「みんなのポケモン牧場」「Dr.マリオ」「スターソルジャーR」「もじぴったん」「おきらくピンポン」「LONPOS」「天使のソリティア」 
それぞれ1500〜500Wiiポイント。

思ってたより安い。一番高いFFCCでさえ1500Wiiポイント=1500円。携帯電話でもゲームをダウンロードするのに数百円かかるのを考えると破格とも思えるのですが。そう考えるとバーチャルコンソールが高いような…。
ただ、FFCC以外は携帯電話ゲームにありがちともとれるラインナップに感じます(失礼)。
まずは普及のために、価格のお手ごろ感を全面に出して、FFCC/1500Wiiポイントをアピールしまくったほうがインパクトがあるんじゃなかろうか。そして他にも色々そろってます、みたいな。
早く外付けハードディスクに対応してほしい…。
「PATAPON/やりポンだポン篇」SCE 08/3/11(10万本)

上下に分かれた画面で、上には◎のシルエットをしたキャラ。
◎から手足が直接でていて、槍を持っている。キャラから「すすめ」と吹き出し。
下には□と○が並んでいる。(□と○はPSPのボタンの形)
□「パタ」、□「パタ」、□「パタ」、○「ポン」、とリズム良くボタンが押されていくと、左からキャラの仲間が大勢でてきて、最初のキャラに続いて槍を構え、右へ進む。
♪「パタパタパタポン」
今度は○「ポン」、○「ポン」、□「パタ」、○「ポン」、とボタンが押されると、キャラから「せめろー」の吹き出し。
最初のキャラが槍を投げると、右にいた恐竜の足に当たる。
テロップ「タイコたたいてモンスター退治」
画面が紫がかって、キャラ達と恐竜が戦い始める。

音ゲー、でしょうか?
印象的なシルエットが良い感じのキャラですね。CMで流れる歌(?)も頭に残る声とリズム。
PSPってPS1みたいになってきて最近欲しいかも。
「海腹川背ポータブル」も予約済み、ハード持って無いけど。
「無限回廊/解説篇」SCE 08/3/2(30万本)

出演/林家ペー
ナレ/林家パー子
白い衣装のペー氏「この道は途切れているようで」
同方向曲がり角3つ、階段1つ、落とし穴1つがあり、両端が切れている回廊の端に立つペー氏。
ナレ「繋がっているかもしれない」
画面の視点角度が変わると回廊の端と端が繋がり渡れるようになる。
また、落とし穴の前に立つペー氏。
ペー氏「この穴は落とし穴のようで」
ナレ「落ちるだけとも限らない」
さらに画面の視点角度が変わり、落とし穴に落ちたパー氏が回廊の途中に着地。
ナレ「自分の目を疑え、無限回廊、PSPから」

回廊が説明し辛いですが…。
久しぶりに来ました、頭が一瞬『?』になるPS1時代のSCEらしいゲーム。
ストレートに本作の魅力を伝えていて、『?』と思った瞬間からパズル的に考えてしまう。PSの「I.Q」のような雰囲気で知的な遊びに映り、PSPユーザーとの相性も良さそう。
これはやってみたい。

「メトロイドプライム3 コラプション」任天堂 08/2/27(3万本)

サムスの腕だけが映っているFPSの画面。
男性プレイヤーがリモコンとヌンチャクをクイクイと操っている映像。
サムスが進む映像の後に男の横顔。
テロップ「直感移動中」
今度は女性プレイヤーがリモコンをひねって仕掛けを解く映像。
テロップ「直感探索中」
男性プレイヤーがヌンチャクを振ると、ワイヤーのような武器が敵にくっつき、ヌンチャクを勢いよく引くと、敵の装甲が剥がれる。
テロップ「直感攻撃中」
ナレ「体で覚える直感操作、メトロイドプレイム3 コラプション」

「直感」という言葉はなぁ…いや、なんとなく個人的にドコモの「直感ゲーム」に良い印象を持ってないものですから。
それにしてもどこかで見たことのある構成のCMだったためか、インパクトは強くありませんでした。探索というメトロイドの特徴があんまりでてなかった、というか分かりづらかったので、他のゲームとの差がわかりませんでしたね。
ただ操作は簡単そうで、従来のFPSよりかは入りやすそうな印象。

「ウイニングイレブン プレーメーカー2008」コナミ 08/2/21(5万本)

ナレーション/ジョン・カビラ
ナレ&テロップ/Wiiのウイイレは、ボールを持ってない選手を自由に動かせる。空いたスペースに自在にパスが出せる。だから、戦略の組み立が思うがまま。
上記ナレ&テロップと同時にフィールドをポインティングして、選手を操る映像。
ナレ/確かめてください、Wiiのウイイレ。

なんかシミュレーションゲームのような感じですね。
実は僕ウイイレやったことないんですが、今までのウイイレは選手個々のプレイを華麗に操作できるイメージがありました。しかし本作では戦術に重きを置いたプレースタイルになりそうですね。そういう意味では簡単操作でありそうなのに、サッカーゲームとしてはややこしそう、といった期待半分不安半分な印象です。
ウイイレ自体やったことないので、見当違いの感想かもしれませんが。
「ソーマブリンガー」任天堂 08/2/16(10万本)

外国語の歌が流れる中、隕石が落ちるムービーから始まり、
ナレ「記憶」 テロップ「記憶を失った少女」
ゲーム画面の吹き出しセリフ「自分を知りたい」
ナレ「自分」 テロップ「自分を探す旅」
ナレ/テロップ「裏切り」
ナレ「絆」 テロップ「絆の結束」
それぞれの言葉に連動したゲームの場面が流れる。
ナレ「私の意識が消える前に」少女が叫んでいるゲーム画面。
「アクションRPG、ニンテンドウDS、ソーマブリンガー」

開発はバテンカイトスのモノリスソフト。
CMに出てくる断片のそれぞれは見慣れた要素ながらも、やはり興味をそそられる作りのCM。
SFC時代のRPGのにおいがするんですが、それが逆に期待させられます。CM見るまでノーマークだったんですが、ちょっと欲しくなった。
「WE LOVE GOLF!」カプコン 08/2/2(30万本)

父、コントローラーを握りながら「おっ、ナイスショー(ット)!」
「お父さん、ゴルフは振らなきゃ!」と母、息子、娘がWiiリモコンを父に突き出す。
「振る!?」驚いた顔で見返す父。
テロップ「ゴルフゲームは振る時代へ!」
父が後ろで見ている前で、息子がWiiリモコンを振る。
ナレ「リモコンでドロー、フェード、バックスピン。さあ、皆で振る(フル)スイング!」
最後は父が「うぉー!」といいながらナイスショット。

かなり遅くなったタイトルですが。
制作はどこかと思ったらキャメロットです。
「マリオゴルフ」や「みんなのゴルフ」も作っていますから、ゴルフゲームの完成度は期待できるものの、ゲームキャラが「みんゴル」と同じ感じなので、同じWiiなら「パンヤ」のほうが惹かれるものはあります。
キャメロットの名前でゴルフゲームを選ぶWiiユーザーは少なそうなので、カプコンコスチュームとかもっと見せてほしかったところですね。
ちなみに息子は石川遼選手に似せてあります。

「大乱闘スマッシュブラザーズX/大乱闘篇その2」任天堂 08/1/16(10万本)

ソニックとドンキーが大乱闘。ドンキー吹っ飛ぶ。
続いてアイク、ヨッシー、ディディー、リュカが大乱闘。
その後も新旧キャラが大乱闘。
最後は画面に向かってニンテンドッグが。

ちょっと間が空きましたが、今年一発目。
従来と同じようなCM構成。なぜかソニックは見事に馴染んでます。
それに比べてスネークは顔も出てないですね。べつに隠しキャラってわけじゃなし、宣伝して今後のWiiソフトへの期待感も煽った方が良いと思うんですが。あくまでスネークなんてのはコアファンへのサービスということでしょうか。
グラフィックはDXに比べてエフェクトは派手になったものの、対して変わってない印象も受けました。今作も長〜く楽しめそうです。

08/1/19
あいたたた…。
スネークでてました、CMに。本日「めちゃイケ」見てたらスネークがほふく前進してました…。しかもピクミンのキャラもいたような。
これでますますスキがなくなりましたな。
1