光圓山 明壽院

 伏見庚申堂
  伏見庚申堂 公式ホームページ
   
 
 
 
 
 開運厄除(かいうんやくじょ)(ほし)(まつり)の御案内


 
星祭(ほしまつり) (星祭(ほしまつり)供養(くよう))と云うのは、年の変わり目である節分、立春に其の当たり星を祭って悪年は悪事災難を免れるよう、良い年は一層良くなるよう祈るのであります。一年間の吉凶を分ける非常に大切な行事です。

 当山では、二月三日節分(かい)(ひゃく))から二月九日(けち)(がん))の日まで、毎日戌の刻(午後八時)より七日間七座本堂において祈願いたします。そして二月十一日午後二時より柴燈大護摩に於いて重ねて祈願いたします。

星祭開運祈祷料はお一人様千円(金札)です。特に強力な祈祷をお望みの方の為の特別開運厄除け祈祷は五千円(小木札)壱萬円(大木札)です(それ以上は要相談)。厄年、八方ふさがり、黒星の方は特別開運厄除祈祷をお勧め致します。

千年以上続く極めて荘厳なこの法を七座、略さずに修する祈祷寺院は全国でもごくわずかです。運気の一層増進、方位除けの為にも、良い星回りの年も星祭の御札をお受け下さいますようご案内申し上げます。

 御希望の方は、なるべく二月三日までに、お申込み参ください(FAX可)。二月十一日午後二時の結願護摩の後、お渡しいたします。お申し込みの方はなるべく結願の座にお参りください。災難消除の火渡り修行も致します。開運ぜんざいの接待もございます。

素足での火渡り修行


 
 
 
 
1