五目と連珠

五目って何?

五目並べとは、石を5個並べるゲームを言います。先手と後手が順に石を置き、先に5個
石を並べ終えたほうが勝ちというゲームです。一般的に、33禁 44禁 長連禁といった
禁じ手が存在します。

ごく一般的で分かりやすいルールですが、大きな欠点が二つあります。
1地方によってルールが違うことがある
2先手が圧倒的有利。先手後手が完璧な手で打ち合ったとするなら、確実に黒(先手)
が勝つと言われています。

連珠って何?

連珠とは、五目並べのルールを、世界的に統一したものです。基本的に石を5個並べれば
勝つといった点に変わりはありませんが、先手が相変わらず、33禁 44禁 長連禁である
のに対し後手に制約はありません。33、44、長連、等々全て駆使してよいから5つ並べれ
ばいいわけです。さらに細かいルールがありますが、このHPは五目のHPなので紹介しま
せん。