相談業務料について

1 弊所山口岳彦司法書士の相談業務料

弊所山口が司法書士の業務に関し相談業務を行った場合、

初回は、1時間まで、相談業務料はいただきません(通常、1時間で足ります)。

ただし、遠方での相談対応の場合、交通費や所定の日当のお支払いをお願いすることがあります。その場合は、ご相談前のお問い合わせ時点でご案内します。

また、1時間を超える場合は、下記2回目以降と同様の相談業務料のお支払いをお願い申し上げます。

二回目からは、下記の相談業務料をいただきます(消費税込)
30分につき5400円
30分を超える場合、15分ごとに2700円
なお、司法書士法人グリーンウイングは、法人を代表する社員司法書士4名で構成され、報酬基準も社員ごと別々で定めております。以上の相談業務料の基準は社員山口岳彦のみにかかる部分です。

2 初回相談無料について

司法書士に何らかのご相談をされる場合、ご相談前から手続の種類が明確な場合もあれば、何から手を付けていいかわからずとりあえず相談を、という方も多いです。

初回のご相談にて、登記や裁判の専門職の見地から、以下の4点はお示しします。

①法的にどのような状況なのか(診断)
②取るべき手段・利用すべき制度は何か(手段提示)
③見込まれる費用・処理期間はどのくらいか
④司法書士以外にどの分野の専門家の意見も聞いておくべきか

ここまでが、初回の無料相談で、通常1時間で足ります。

以上の情報をご提供すれば、多くの方にとって、②をやるべきかどうか、やるとしてこの事務所に依頼すべきかどうかの情報は足りると思われます。

弊所へご依頼されるかどうかを決めていただくために、まずは初回1時間の無料相談をご利用いただけると幸いです。

3 二回目以降の相談業務料について

初回相談へのご回答を参考に、弊所にご依頼するかどうか、お決めいただける方が多いと思われます。

中には、二回目以降の継続相談をご希望の方もいらっしゃいます。また、「手続は自分で進めるけれども、引き続き助言を求めたい」という方もいらっしゃいます。

登記や裁判の専門職の見地から、場合によっては、ご相談者様の全財産を守るほど有益な情報をご提供することとなります。そこで、同一案件の二回目以降のご相談は、司法書士法3条の「相談」業務として報酬のお支払いをお願いしております。

なお、同じご相談者様の場合、人生で1回だけ相談無料ではなく、案件ごと初回無料です。

司法書士法人グリーンウイング
中国語対応司法書士 山口岳彦