担保抹消

1 担保抹消の登記とは?

 お持ちの不動産に「抵当権」「根抵当権」「質権」「先取特権」、このような名前の担保権の登記がある場合で、これら担保権が不要となった場合には、登記記録(登記簿)から抵当権等を抹消することができます。

 具体的には、住宅ローンを借りた時に設定された抵当権につき、金融機関からお借りしたお金と利息のすべて(被担保債権)を完済したような場合に、抵当権を抹消することができます。

 また、ご商売の関係で金融機関から事業融資を受けた際など、保証会社の「保証委託契約に基づく求償債権」を担保するための抵当権(または根抵当権)を設定する方も多くいらっしゃいます。これらの担保権の抹消登記手続の申請も当事務所で行うことができます。


2.費用の目安

登記に必要な費用は、大きく分けて
①弊所の費用(報酬、郵送代等の実費)
 と
②登録免許税(登記を申請する時に納付する税金)
があります。

(事例)仮に、1筆の土地と1個の建物に、極度額1000万円の根抵当権が設定されていたとして、根抵当権抹消に必要な書類をご自身で銀行からもらってきていただいた場合の登記費用
  →約2万1000円(内、登録免許税は2千円)です。

(担保抹消登記の報酬の目安)
①弊所の費用
 基本報酬 1万2000円(税別)
 回収費用   5000円(税別)金融機関まで書類の回収に弊所スタッフが行く場合にもらいうけます。
 その他費用(交通費、郵送代)
②登録免許税 不動産の個数×1000円

登記費用をお知りになりたい方は、以下1点の書類を以下3点の書類をメール、FAX、LINE、微信(wechat)でご提供ください。何点かご質問させていただいた後、速やかにお見積りします。

登記費用のお見積りに必要な書類
1 登記事項証明書(無い場合は、物件を特定できる何かがあれば足ります)

お見積り依頼先

メール yamaguchi@wf-legal.info
FAX  03-6264-3299
TEL  03-6264-3293