トップページ

★★★業務のご紹介★★★

1.不動産の登記

(1)不動産売買の立会
 中国語圏出身の当事者がいる場合、登記手続や登録免許税などについて、司法書士みずから、中国語(標準語)で説明します。
 当事者が日本へ来れないケースでも、電話や郵便等による本人確認や購入(売却)の意思確認を、当事務所では司法書士みずから中国語で対応します。
 中国語で作成された海外の公文書で登記申請に必要な書類(中国の公正証書である「公証書」や台湾の戸籍謄本など)は、日本語の訳文を添付する必要があります。当事務所では翻訳業務も承ります。簡体字、繁体字とも対応します。出身地に関わらず、多くの場合は標準語(=いわゆる北京語、マンダリン)で事足ります。

(2)売買に伴う登記
 所有権移転、抵当権・根抵当権の設定・変更・更正・抹消、住所・氏名の変更等

(3)不動産屋さん(宅建業者様)の仲介を要しない知人間の売買や贈与
 当事者間で話がまとまている場合に限り、契約書案の作成から登記の申請までサポートします。

※当方は宅建業の免許を有していないため、レインズでの物件検索、買主・売主の募集、重要事項説明、住宅ローンの申込み支援、各種保険の紹介などの仲介業務は行いません仲介業務をご希望の方には、提携先の宅建業者様をご紹介します。


(4)相続
 亡くなられた方から相続人への所有権移転登記(名義変更)
 数代前のご先祖様のままの名義で相続人の特定だけでも大変な案件、共同相続人の一部が行方不明なケース、関係者の中に外国国籍の方がいるケースや海外在住の方がいる場合など、困難な案件もお任せください。
 台湾の戸籍の取り寄せや翻訳もサポートします。
 相続放棄、限定承認、相続財産管理人の選任申立てをした上での遺産分割協議の進め方などもご相談ください。

(5)住宅ローンや事業ローンを完済した後の抵当権・根抵当権抹消登記
借り入れをした当初より利率がよくなったため「借り換え」をするときの、抵当権の抹消登記と抵当権設定登記の同時申請も対応します。

(6)差押え、仮差押え、仮処分、滞納処分による差押え、参加差押えなどの登記がされた場合のご相談

(7)一部の動産、登録自動車、船舶、工場財団等への抵当権・根抵当権の設定

その他、不動産の権利に関する登記業務の全般に対応します。

2.会社・商業・法人の登記
中国語圏の出身者で、日本語でのコミュニケーションが十分にはできない依頼者様の案件は、当事務所がお手伝いします。

(1)株式会社、持分会社(合同会社、合名会社、合資会社)の設立
(2)医療法人、NPO法人等各種法人の設立
(3)代表取締役、取締役、監査役、会計監査人、社外取締役、社外監査役、社員、理事長、理事、監事などの役員変更
(4)増資、減資
(5)支店の設置
(6)本店移転、支店移転
(7)合併、分割、組織変更
(8)解散、継続、清算人・代表清算人の就任・退任、清算結了の登記
(9)未成年者の営業許可、後見人、支配人の登記

3-1.家事事件(裁判所に提出する書類の作成)
(1)相続放棄、限定承認の申述書
 ※相続開始を知ってから3か月の熟慮期間を経過した場合でも、相続放棄が受理される場合があります。
(2)相続財産管理人の選任申立て
   相続財産管理人に選任された実績もあります。
(3)遺言書の検認申立書の作成
(4)不在者財産管理人の選任申立て
(5)失踪宣告の申立て
(6)成年後見、保佐、補助の申立て
(7)特別代理人の選任申立て
(8)特別養子縁組の申立て

※法テラスの書類作成援助を利用できます。

3-2.民事事件(簡裁代理、裁判所提出書類の作成)
(1)訴状
(2)答弁書、準備書面、証拠説明書等
(3)控訴状、上告状
(4)支払督促申立書
(5)督促異議申立書
(6)その他、民事訴訟法上の手続で必要な書類の作成

請求額が140万円以下で、簡易裁判所で行われる訴訟、少額訴訟、民事調停、支払督促などは、代理人として依頼者様に代わって対応できます。また、請求額が140万円以下であれば、裁判外の和解交渉も代理人として行います。

請求額の140万円は、利息や遅延損害金のような付帯請求は含まず、元金債権の額面で判断されます。

法テラスの法律相談援助、代理援助、書類作成援助をご利用いただけます。

3-3.仮差押え・仮処分(簡裁代理、裁判所に提出する書類の作成)
(1)仮差押えの申立て
 裁判を起こす前でも、相手方の財産隠しを防ぐために、不動産、銀行預金や売掛金等の債権などの財産を仮差押えすることができます。
(2)各種仮処分の申立て

3-4.強制執行(裁判所に提出する書類の作成)
(1)不動産の強制競売申立て
(2)債権執行の申立て
(3)動産執行の申立て
(4)先取特権による強制執行の申立て(裁判をせずにすぐ執行できます)

少額訴訟判決等、一部の債務名義による強制執行は、当事者を代理して執行手続を行えます。それ以外は書類作成により支援します。

3-5.その他の裁判手続(簡裁代理、裁判所に提出する書類の作成)
(1)自己破産
(2)民事再生
(3)即決和解・訴え提起前の和解(請求額によっては代理できます)
(4)労働審判(不当解雇やパワハラのようなトラブル解決のために利用できます。)

3-6.検察庁に提出する書類の作成(刑事事件)
(1)告訴状
(2)告発状

4.在日外国人支援
(1)帰化許可申請のお手伝い
 「帰化」とは、外国人が日本の国籍を取得する手続です。
 帰化申請をするには、ご本人が法務局へ2回行く必要があります。準備する書類が多く、手続の流れも複雑です。帰化手続に必要な書類を作成し、法務局へ同行します。

※帰化業務は行っていますが、本国国籍を保持しての在留資格(≒ビザ)の申請に関する業務は、行政書士登録と所定の講習を済ませた後に取り扱います(行政書士資格は平成27年度に取得済み)

(2)無料相談会(神奈川青年司法書士協議会にて)

5.その他の業務
(1)成年後見等の財産管理業務
(2)講演、執筆(相続・遺言・後見セミナー、高校生法律講座など)
(3)区役所・市役所等での無料相談員

【対応言語】日本語、中国語(標準語は対応)、閩南語(通訳スタッフの補助によります)
【司法書士】山口岳彦(司法書士登録番号 東京第7299号)
【所在地】東京都中央区築地四丁目1番1号東劇ビル2階(平成28年7月5日より)
【事務所名】司法書士法人グリーンウイング(平成28年7月5日より)
【最寄駅】東銀座駅(東京メトロ日比谷線・都営浅草線)6番出口から徒歩1分。

土曜日、日曜日、祝日、夜間もご予約いただきましたら対応します。営業時間内の来所が難しい方は、一度、平日9時から18時の間に電話かメールでご連絡ください。

東銀座を拠点に、池袋、上野、新宿、渋谷など東京23区、埼玉、千葉、神奈川(川崎~横浜の中華街)など、更に遠方も出張対応します。

 

  • はてなブックマークに追加

主な対応エリア

登記のご相談は物件が日本国内にある限り、当事者の方が日本のどこに住んでいても、外国に住んでいても、ご相談ください。遠方の物件についても対応いたします。


来所または日帰り出張での面談ができる主な地域の例;

東京都
足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区、昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市

神奈川県
川崎市:中原区・幸区・川崎区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区
横浜市:鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・港南区・保土ケ谷区・旭区・磯子区・金沢区・港北区・緑区・青葉区・都筑区・戸塚区・栄区・泉区・瀬谷区
鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、横須賀市、逗子市、三浦市、葉山町

埼玉県
さいたま市:桜区・浦和区・南区・緑区、西区・北区・大宮区・見沼区・中央区・岩槻区
川口市、蕨市、戸田市

千葉県
千葉市:中央区・花見川区・稲毛区・若葉区・緑区
習志野市、船橋市、浦安市、市川市、松戸市、流山市、野田市、柏市、鎌ヶ谷市、八千代市、四街道市、佐倉市



新着情報

2016年9月1日 簡易裁判所での訴訟代理等を業務として取り扱うための法務大臣の認定をいただきました。認定番号:1501160
2016年7月5日 東京・東銀座の事務所に移転しました。
2016年4月1日 新事務所での執務を開始しました。神奈川県川崎市中原区木月二丁目18番6号メゾン住吉202
2016年2月12日 事務所の移転作業を始めました。
2015年12月15日 某県立高校にて法律講座を行いました。「未成年者と法律・契約、悪質商法」についてお話ししてきました。
2015年12月1日 娘が保育園に入園しました。
2015年11月28日 外国人無料相談会にて相談員を担当しました。
2015年11月19日 神奈川青年司法書士協議会が主催する消費者被害対策のための相談員を担当しました。
2015年11月15日 川崎市内にて7士業合同無料相談会にて、相談員を担当しました。
2015年11月3日 日司連ホールで行われた青年司法書士フォーラムで登壇し、本年の司法書士試験合格者とこれから司法書士を目指す皆様と交流しました。
2015年10月 第44回全国青年司法書士協議会くまもと全国研修会にて分科会を主催するため、熊本市内にて「在留外国人のリーガルニーズに応える神奈川の流儀」を運営しました。
2015年9月 東京証券取引所が主催する「起業体験プログラム」にて、商業登記の専門家として「会社とは何か」と「会社設立登記手続」について講師を担当しました。
2015年6月 生活困窮者自立支援法による家計相談支援員として、某区役所での相談事業に携わり始めました。毎週、何らかの事情で生活に行き詰っている方、近い将来行き詰まりそうな方の相談に対応しています。債務整理手続の案内、不動産の管理、各所への同行など、「司法ソーシャルワーカー」としての役割を果たしたいと思います。
2015年6月28日 全国青年司法書士協議会(全青司)の幹事に就任しました。
2015年5月23日 ブログを開設しました。
司法書士として世の中に伝えたい思いを発信していきます。コメント大歓迎です!
2015年4月28日 川崎商工会議所に入会しました。
地域の皆様の幸せな生活のサポートと地域経済の活性化に貢献していきたいです。
2015年4月7日 外国人無料相談に出席しました。
日本に生まれ育った日本人でも身近な法律問題の被害にあうことがあります。外国人に対する法的支援はまだまだ不十分で、私たちが果たすべき役割があります。
2015年4月3日 法テラスと契約しました。
当事務所がお手伝いする裁判所に提出する書類の作成業務につき、民事法律扶助サービスをご利用いただけます。
2015年3月24日 労働問題を研究する司法書士のグループに入りました。
不当解雇、給料未払い、パワハラ、セクハラ、マタハラなどのご相談がありましたら、法的解決へ向けたご提案をいたします。
2015年3月23日 日本語サイトをオープンしました。