トップページ

以下のようなご相談ができます。
平日夜間、土日祝日も、ご予約いただきましたらご相談・事件対応させていただきます。

1.不動産に関するご相談

☑中国語で決済や登記に関する説明ができる司法書士を探している。
☑不動産売買の相手方が中国語しかできない人なので、中国語対応の司法書士を探したい。
☑登記申請に必要な外国の公文書を翻訳してほしい。

☑不動産を相続したけれども、名義が前の代のままになっている。
 (第二次世界大戦前、明治時代のご先祖様名義の相続案件も承ります)
☑親族が死亡した。日本人ではない私も相続できるか知りたい。
マイホーム購入にあたり、登記を依頼できる司法書士を探している。
☑親族間で不動産を売買(贈与)した。
☑個人名義の不動産を会社に移したい。
ローンを完済したので、抵当権を抹消したい。
☑離婚の財産分与で家と土地が分与された。自分の名義に変えたい。

2.会社・法人に関するご相談

会社を設立したい。
☑会社の役員等(代表取締役、取締役、監査役、会計参与など)を変更したい。
会社の名前を変えたい(商号のご変更)
会社の事業目的を変えたい(増やしたい、減らしたい)
会社の本店(本社)を移転したい。
☑支社(支店)の設置、変更、廃止をしたい。
☑会社の機関について(取締役会、監査役などの設置、廃止)
☑株式会社の資本金を増やし、新たに株式を発行したい。
☑会社の買収防衛策について(種類株式、単元株式数の設定・変更)
☑会社を解散・清算させたい。
☑二つある会社を一つにしたい(吸収合併、新設合併)

☑会社以外の法人登記に関するご相談(一般社団法人、一般財団法人、医療法人、学校法人、宗教法人、NPO法人、事業組合、農事組合法人、農業協同組合など)

3.裁判に関するご相談

☑民事裁判に関するご相談(貸金請求、家賃請求、架空請求に対する対応など)
 ・140万円以下の請求で、裁判や和解交渉を代わりにやってほしい
 ・自分で裁判をやるけれど、訴状などの書類作成だけを頼みたい

☑家事事件に関するご相談(家庭裁判所に提出する書類作成ができます)
 ・相続放棄、限定承認、相続放棄熟慮期間伸長の申出
 ・相続財産管理人、不在者財産管理人選任申立て
 ・失踪宣告の申立て
 ・成年後見、保佐、補助の申立て
 ・夫婦関係調整など調停の申立書作成、答弁書作成

4.その他のご相談

☑成年後見、保佐、補助のご相談(認知症などにより判断能力を喪失した方、不十分になった方の生活支援をします。)

日本の国籍を取得したい(元の国籍を離れ、日本人になる帰化許可申請)

☑供託(大家さんが死亡し誰が相続人かわからないけれども、賃借人としては家賃の支払遅滞になりたくないときの家賃の供託などができます。)

☑その他、司法書士の業務範囲かわからないけれども、とりあえず話を聞いてほしいことがある。
 →ご相談の結果、弊所で取り扱えない事件であることが判明した場合、他の専門家をご紹介します(弁護士、税理士、行政書士、土地家屋調査士、社会保険労務士など)。

 

具体的な業務のご紹介

1.不動産の登記

(1)不動産売買の立会
 中国語圏出身の当事者がいる場合、登記手続や登録免許税などについて、司法書士みずから、中国語(標準語)で説明します。
 当事者が日本へ来れないケースでも、電話や郵便等による本人確認や購入(売却)の意思確認を、当事務所では司法書士みずから中国語で対応します。
 中国語で作成された海外の公文書で登記申請に必要な書類(中国の公正証書である「公証書」や台湾の戸籍謄本など)は、日本語の訳文を添付する必要があります。当事務所では翻訳業務も承ります。簡体字、繁体字とも対応します。出身地に関わらず、多くの場合は標準語(=いわゆる北京語、マンダリン)で事足ります。

(2)売買に伴う登記
 所有権移転、抵当権・根抵当権の設定・変更・更正・抹消、住所・氏名の変更等

(3)不動産屋さん(宅建業者様)の仲介を要しない知人間の売買や贈与
 当事者間で話がまとまている場合に限り、契約書案の作成から登記の申請までサポートします。

※当方は宅建業の免許を有していないため、レインズでの物件検索、買主・売主の募集、重要事項説明、住宅ローンの申込み支援、各種保険の紹介などの仲介業務は行いません。仲介業務をご希望の方には、提携先の宅建業者様をご紹介します。


(4)相続
 亡くなられた方から相続人への所有権移転登記(名義変更)
 数代前のご先祖様のままの名義で相続人の特定だけでも大変な案件、共同相続人の一部が行方不明なケース、関係者の中に外国国籍の方がいるケースや海外在住の方がいる場合など、困難な案件もお任せください。
 台湾の戸籍の取り寄せや翻訳もサポートします。
 相続放棄、限定承認、相続財産管理人の選任申立てをした上での遺産分割協議の進め方などもご相談ください。

(5)住宅ローンや事業ローンを完済した後の抵当権・根抵当権抹消登記
借り入れをした当初より利率がよくなったため「借り換え」をするときの、抵当権の抹消登記と抵当権設定登記の同時申請も対応します。

(6)差押え、仮差押え、仮処分、滞納処分による差押え、参加差押えなどの登記がされた場合のご相談

(7)一部の動産、登録自動車、船舶、工場財団等への抵当権・根抵当権の設定

その他、不動産の権利に関する登記業務の全般に対応します。

2.会社・商業・法人の登記

中国語圏の出身者で、日本語でのコミュニケーションが十分にはできない依頼者様の案件は、当事務所がお手伝いします。

(1)株式会社、持分会社(合同会社、合名会社、合資会社)の設立
(2)医療法人、NPO法人等各種法人の設立
(3)代表取締役、取締役、監査役、会計監査人、社外取締役、社外監査役、社員、理事長、理事、監事などの役員変更
(4)増資、減資
(5)支店の設置
(6)本店移転、支店移転
(7)合併、分割、組織変更
(8)解散、継続、清算人・代表清算人の就任・退任、清算結了の登記
(9)未成年者の営業許可、後見人、支配人の登記

3-1.家事事件(裁判所に提出する書類の作成)

(1)相続放棄、限定承認の申述書
 ※相続開始を知ってから3か月の熟慮期間を経過した場合でも、相続放棄が受理される場合があります。
(2)相続財産管理人の選任申立て
   相続財産管理人に選任された実績もあります。
(3)遺言書の検認申立書の作成
(4)不在者財産管理人の選任申立て
(5)失踪宣告の申立て
(6)成年後見、保佐、補助の申立て
(7)特別代理人の選任申立て
(8)特別養子縁組の申立て

※法テラスの書類作成援助を利用できます。

3-2.民事事件(簡裁代理、裁判所提出書類の作成)

(1)訴状
(2)答弁書、準備書面、証拠説明書等
(3)控訴状、上告状
(4)支払督促申立書
(5)督促異議申立書
(6)その他、民事訴訟法上の手続で必要な書類の作成
請求額が140万円以下で、簡易裁判所で行われる訴訟、少額訴訟、民事調停、支払督促などは、代理人として依頼者様に代わって対応できます。また、請求額が140万円以下であれば、裁判外の和解交渉も代理人として行います。

請求額の140万円は、利息や遅延損害金のような付帯請求は含まず、元金債権の額面で判断されます。

法テラスの法律相談援助、代理援助、書類作成援助をご利用いただけます。

3-3.仮差押え・仮処分(簡裁代理、裁判所に提出する書類の作成)

(1)仮差押えの申立て
 裁判を起こす前でも、相手方の財産隠しを防ぐために、不動産、銀行預金や売掛金等の債権などの財産を仮差押えすることができます。
(2)各種仮処分の申立て

3-4.強制執行(裁判所に提出する書類の作成)

(1)不動産の強制競売申立て
(2)債権執行の申立て
(3)動産執行の申立て
(4)先取特権による強制執行の申立て(裁判をせずにすぐ執行できます)
少額訴訟判決等、一部の債務名義による強制執行は、当事者を代理して執行手続を行えます。それ以外は書類作成により支援します。

3-5.その他の裁判手続(簡裁代理、裁判所に提出する書類の作成)

(1)自己破産
(2)民事再生
(3)即決和解・訴え提起前の和解(請求額によっては代理できます)
(4)労働審判(不当解雇やパワハラのようなトラブル解決のために利用できます。)

3-6.検察庁に提出する書類の作成(刑事事件)

(1)告訴状
(2)告発状

4.在日外国人支援

(1)帰化許可申請のお手伝い
 「帰化」とは、外国人が日本の国籍を取得する手続です。
 帰化申請をするには、ご本人が法務局へ2回行く必要があります。準備する書類が多く、手続の流れも複雑です。帰化手続に必要な書類を作成し、法務局へ同行します。

※帰化業務は行っていますが、本国国籍を保持しての在留資格(≒ビザ)の申請に関する業務は、行政書士登録と所定の講習を済ませた後に取り扱います(行政書士資格は平成27年度に取得済み)。

(2)無料相談会(神奈川青年司法書士協議会にて)

5.その他

(1)成年後見等の財産管理業務
(2)講演、執筆(相続・遺言・後見セミナー、高校生法律講座など)
(3)区役所・市役所等での無料相談員

事務所の概要

【対応言語】
日本語、中国語(標準語は対応)、閩南語(通訳スタッフの補助によります)

【司法書士】山口岳彦(司法書士登録番号 東京第7299号)

【所在地】
東京都中央区築地四丁目1番1号東劇ビル4階(東銀座事務所)

【事務所名】司法書士法人グリーンウイング

【最寄駅】東銀座駅(東京メトロ日比谷線・都営浅草線)6番出口から徒歩1分。

土曜日、日曜日、祝日、夜間もご予約いただきましたら対応します。
営業時間内の来所が難しい方は、一度、平日9時から18時の間に電話かメールでご連絡ください。

東銀座を拠点に、池袋、上野、新宿、渋谷など東京23区、埼玉、千葉、神奈川(川崎~横浜の中華街)など、更に遠方も出張対応します。

  • はてなブックマークに追加