株式会社の設立登記(発起設立)

1 発起設立とは?

 株式会社の設立のうち、会社成立時に発行する株式のすべてを発起人だけが引き受ける方法によるものです。これに対し、発起人以外にも会社成立時の株式を割り当てる設立方法を、募集設立といいます。


2 発起設立の流れ

1.ヒヤリング(協議)
   ↓
2.手続内容の確定(協議)
   ↓
3.商号調査(弊所)
   ↓
4.会社の実印を作っていただきます(貴社)
  代表者個人の印鑑証明書を取得願います(貴社)
  ※外国人の場合、中長期の在留資格の有無、国籍により異なります。
   ↓
5.定款の案を作り、公証人に事前チェックを依頼します(弊所)
   ↓
6.定款委任状書類への押印(貴社)
   ↓
7.公証人による定款の認証(弊所が代行)
   ↓
8.出資の履行(貴社)
   ↓
9.登記書類への押印(貴社)
   ↓
10.発起人と役員候補者の会議(貴社)
   ↓
11.登記申請、会社成立

※発起人や役員候補者の人数により、上記流れは内容が前後することがあります。

3 費用の目安:総額約30万円(資本金の額が2144万1000円以下の場合)

主な費用

(1)公証人による電子定款認証費用 5万円

(2)登録免許税 15万円(資本金の額×1000分の7 これが15万円未満の場合は15万円)

(3)定款謄本代 約1200円

(4)弊所の手続代行費用 80000円(税別)

(5)外国文書の翻訳 必要な場合、1通につき3500円(税別)

(6)株主名簿の作成(ご希望の方に限り作成します) 8000円~(税別)

お見積り依頼先

司法書士法人グリーンウイング 東銀座事務所 担当 山口
メール yamaguchi@wf-legal.info
FAX  03-6264-3299
TEL  03-6264-3293
中国語対応をご希望の場合は、080-3464-5131へお願いします。