持分会社(合同・合名・合資会社)の登記

 「持分会社」という言葉は、まだあまり世間に認知されていないと思います。持分会社には、合名会社、合資会社、合同会社の3種類があります。合名会社○○、合資会社○○、合同会社○○という名称の会社はありますが、持分会社○○という名称の会社はありません。

 持分会社は事業規模が比較的小規模でオーナーの変動がない場合に適しています。もっとも、外資系の大企業の日本法人であっても「合同会社」を選択しているケースもあります。どのような会社形態を選択するかは、依頼者様の経営判断によります。

 当事務所では、依頼者様のお話をていねいにお聞ききし、株式会社か持分会社のどちらが適しているか、また、持分会社の中でもどれが一番適しているか、ご提案させていただきます。


報酬基準(平成27年6月30日現在、税抜)

登記の種類 報酬 実費 備考
設立 5万円より 登録免許税 6万円(合同会社は資本金の額の1000分の7となることがあります。)
機関設計や役員の人数等により報酬が加算される場合があります。
役員変更 2万円より 登録免許税 1万円(3万円)
その他実費
 
組織再編 8万円より 登録免許税およびその他の実費 再編法人の数やスキームにより、個別にお見積りします。

詳細は、念入りにヒヤリングした上でお見積りします。