峠と旅タイトル
   
1997年6月20日オープン(since 1997)
   
旅が好きな人へ
   
旅は楽しい
そして、旅にとって峠は魅力的な場所
ここは峠や峠道をクローズアップした旅のページです
   
あなたの旅心がそそられれば幸いです
   

★お知らせ(2018.10. 7)
 Yahoo!ジオシティーズのサービス終了に伴い、当ホームページは移転しました。

新アドレス
 
 旧アドレス(現在のページ)も暫くはご利用可能ですが、 宜しければ新アドレスを「お気に入り」などにご登録下さい。

   
更新履歴  (最近数ヶ月の更新内容です)
湯谷峠 (三重県) かつて熊野灘で採れた魚や塩が運ばれた峠道 <初掲載 2018. 9.12>
   
加杖坂峠 (三重県松阪市) 高見峠の手前で小さく越える峠道 <初掲載 2018. 8.23>
   
深坂峠 (新潟県・長野県) 関田山脈の最東端を越える峠道 <初掲載 2018. 8. 1>
   
野々海峠 (新潟県・長野県) また一つ、関田山脈を越える峠道 <初掲載 2018. 8. 1>
   
薬師峠 (新潟県上越市) 未開通県道を繋ぐ峠道 <初掲載 2018. 7.16>
   
伏野峠 (新潟県・長野県) 車道開通で甦った峠道 <初掲載 2018. 5. 7>
   
牧峠 (新潟県・長野県) かつて信越国境を越えて物資の交流もあった峠道 <初掲載 2018. 4. 7>
   

これまでに掲載した峠については次からお選び下さい
峠リスト (「あいうえお順」から選択)     峠マップ2 (地理院地図から選択)

★お知らせ(2018. 7.25)
 現在、季刊誌「地方公務員 安全と健康フォ−ラム」にて特集「峠を旅する」を連載中です (詳細はこちら)。 最新号(2018年 7月)は愛媛・高知県境の地芳峠です。

画像

   

★お知らせ(2016. 8.26)
 新しく「峠マップ2」を掲載しました。 以前は自作の日本地図(クリッカブル・マップ)から峠を選択できるようにしていましたが (峠マップ)、 製作が非常に困難な上、峠の位置があまり正しく配置できませんでした。 そこで今回は地理院地図の作図機能を使い、ウェブ地図サイトを作成してみました。 掲載済みの峠は全てここから選択できます。 ただ、これはこれで作るのはなかなか大変なんですが・・・。
<注>
 地図上の峠の位置(経度・緯度)は厳密なものではありません。
 また、地図上の既存の文字や記号を避けて配置している場合があります。

   

★お知らせ(2015.12.25)
 あるご縁で、ヒノキ肌粧品の季刊誌「エプタ」で峠を特集した折り、私も少し登場させて頂きました。


「エプタ」 Vol.73 2015.9月 「峠をゆく」
 ネットでバックナンバーの購入ができるそうです。ご興味のある方はどうぞ。
『エプタ』ご注文フォーム

   
その他
お勧めの峠
地域別に合計16の峠をピックアップしてみました。
峠選びに迷ったらこちらをどうぞ。<掲載 2000. 6.18>
日本三大峠
勝手にいろいろな三大峠を選んでみました。
峠選びにもご利用下さい。
   切通し三大峠  <追加 2015. 9.27>
「峠と旅」について
このホームページの説明をしたページです。
初めての方は一度ご覧になってみて下さい。<更新 2003. 7.29>
「峠と旅」の略歴
このホームページの開設当初からの略歴です。<掲載 2003.10.28>
私の10大峠
好きな峠を10集めてみました。<掲載 2012. 9. 5>
峠情報
メールで頂いた峠の情報を掲載させて頂いてます。
<更新 2002. 9.10>
リンク集
リンクのページです。<更新 2005. 9.19>
掲示板
掲示板を再開しました。(新規に無料掲示板サービスを使用)<2014. 6.21>
(残念ながら以前の掲示板は、プロバイダからのサービス終了に伴い閲覧できません。)
峠と旅のテーマ
スライドショーと共に「峠と旅」のテーマ曲が流れます。<掲載 2018.10. 7>
 以前、トップページなどで流していたものです。
 javaスクリプトやActiveXコントロールを有効にする必要があります。

(元)サラリーマンの
ちょっと一言
作者の愚痴や独り言です。<更新 2013. 8.11>
  
ご案内
 このホームページ(ウェブサイト)は個人の旅行や一般の道路地図、図書文献などを参考に、個人で製作しています。 誤記や参考資料の間違いなどもあることと思います。 また、製作開始から14年以上経過し、内容が古いページも含まれますので、ご注意下さい。
 関連ページの一部で音楽が流れる場合があります。 「中止」または「停止」のコマンドで止まります。
 文字のサイズは見易いように適宜変更して下さい。 インターネット・エクスプローラでしたら、「小」または「中」が適当かと思います。
 画面表示の幅は800ドットを想定して製作しています。 それ以上のウィンドウ幅をご使用することをお勧めします。
 このサイトの主な内容は、1峠に1ページ(時には前編・後編の2ページ)で構成された紀行文のようなものです。 各峠は峠リストなどからお選び下さい。 峠は徐々に追加していきます。
 それでは峠の旅にご出発下さい。
Copyright 蓑上誠一 <更新 2011.11. 2>
  
1997年8月2日よりカウント
アクセスカウンター
   
過去の「お知らせ」 <2016. 8.26>  お便りは こちら まで
  
サラリーマン野宿旅 別館のホームページです。<更新 2005. 7.11(休止中)>
  
ホームページ★ 峠と旅 ★   蓑上誠一(掲載 2015. 7. 9)   (みのうえ せいいち)