ご挨拶

■当会は、医療は患者と医療者が共同で行うものであるという考えのもと、一般に「リヴィング・ウィル」「事前意思指定書」と呼ばれるもの*を作成するにあたり、まずもって知っておくべきこと、大切なことは何なのか、みんさんと共に考えていく会です。

■この会は日本尊厳死協会とは関係ございません。また同協会の「尊厳死の宣言書」を作成するわけではございません。この会は、みなさまから入会金をいただいてリビング・ウィルの実行をお手伝いするものではなく、あくまで参加される方が自分のリビング・ウィルについて自ら考えるための勉強会です。

平成24年度は、『大切なあなたに伝えておきたいこと <ファミリー・リビングウィル>』を作成いたしました。この<ファミリー・リビングウィル>は「その1 病いと向き合うために」「その2 老いと向き合うために」「その3 死と向き合うために(事前指示書)」の3部からなりたっています。今回はその1とその2を掲載しています。その3は試作版として200部ほど冊子にまとめ,研究会やシンポジウムに参加された方に販売(500円)させていただきました。現在は品切れのため、追加印刷中です。

■リビングウィル冊子に関して 冊子ご希望の方はこちらをお読みください。→ こちら

■平成25年度は冊子を使って「老い支度教室」を開催致します。がん患者さんとご家族を対象に,「まちなかカフェ がん相談室」を定期的に開きます。
→ 詳細(チラシ)

■11月14日に予定しておりました『障害者の自立支援と「65歳」問題』は、諸事情により中止(延期)となりました。お申し込みいただいた方にはその旨説明を致し、お詫びをさせていただきましたが、当日会場にお越しいただいた方がおられたとのこと、本当に申し訳ありませんでした。重ねてお詫びを申し上げます。新たな日程が決まりしだいお知らせさせていただきますので、ご容赦の程、切にお願い申し上げます。

お問い合わせは、当会 cafe_well_living@yahoo.co.jp (藤本)まで。

お知らせ

2016/9/27更新

10月22日(土)コーヒーショップSAYAKAにて「まちなかカフェ・がん相談室」を開催します。→ 詳細

10月16日(日)Cafe P/Sにて「メディカルカフェ」を開催します。→ 詳細

9月3日(土)東灘区民センターにて「リビングウィル勉強会」を開催します。→ 詳細

9月22日(木)大阪大学中之島センターにてシンポジウム「超高齢社会のなかでケアのネットワークを考える」を開催します。→ 詳細

2015年9月21日の読売新聞で当会が取り上げられました。→ 詳細