Welcome Beginners!

BMS初心者向けホームページコンテスト
「Welcome Beginners!」のページです。
(イベント終了)



[登録ホームページ]
No.タイトル登録者
登録コメント
1BMS初心者向け@wikicelas
やっぱりwikiがいいと思う。
2Dive Into the Worldcoremoon
少し見難いですが導入を中心に書いて見ました。
特に少し敷居の高そうなLRの導入に力を入れてみました。
3BMS BBSyok
匿名掲示板なので、ある意味で初心者向けじゃないかもしれません。 初心者〜古参の人まで皆が使えるところを目指したいです。
4BMS Watch インプレのススメsatoaza
BMSのインプレッションに関する文章をblogで書き綴っています。 まだ更新が進行中ではありますが、僅かでもインプレッションが活発に行われる 一助となれればと思っております。
5BMSの歩き方BMSの歩き方編集委員
「BMSのガイドブック」をイメージして作りました。 一部執筆中ですが、順次公開していきたいと思います。
6HEADER FIELDNIBCA
スクショとってみた。 イベント終わってからに期待してください(ぁ




総評


「BMSシーンには初心者向けのページが少ない!」
との意見から飛び出した今回のイベント。
ホームページコンテストと言う題材は、
BMS関連ではとても珍しかったのではないかと思います。

さて、BMSシーンにおいて初心者向けページとは、
新規参入者を増やすために必須の物だと私は考えています。
BMSが流行り始めて間もない頃は、初心者向けの解説や、
リンクサイト等は至る所で見られました。
BMS作者のページに、BMSと一緒に導入の説明が書いてある事もありました。
それが今は、BMSの作品数こそ増えるものの、
導入を説明するページは全く増えなくなってしまっています。

これでは、新規参入者はなかなか増えない、そう考えました。

そんな中で行われたこのイベント、
様々種類の初心者向けサイトが寄せられました。

ベーシックな解説サイトをはじめ、インプレに特化して取り上げたページ、
はたまた匿名掲示板まで、登録数こそ少なかったものの、
それぞれのページは今後も期待できるページであるように思います。


〜登録ページ別総評〜

No.タイトル登録者
1BMS初心者向け@wikicelas
解説といえばやはりwiki。
当イベント登録第一号のページは、まさに基本に忠実なページであったと思います。
wikiの誰もが書けると言う形式は、非常に便利である反面、
盛り上がらないとなかなか記事が増えないと言う弱点はありますが、
この後、人が集まって賑わう事を期待します。

と言うか活性化運動として盛り上げる応援も考えたい所ですね。
No.タイトル登録者
2Dive Into the Worldcoremoon
Blog形式の解説ページ。
Blogって言うと、どうも日記と言うイメージが強いのですが、
このような単発での解説記事を複数用意するのも、
資料的なページとして面白いように思いました。
初心者向け以外にも、様々な情報ページとして期待できそうです。
No.タイトル登録者
3BMS BBSyok
2ch風スレッド式の匿名掲示板です。
いまや小学生も2chを使う時代。
最近はこういう掲示板の方が、
むしろ親しみやすく感じる人も居るのではないかと思います。
書き込みもなかなか盛り上がっているようで、
登録コメントの通り、初心者と古参の方々の交流の場を
実現できたら素晴らしい事だと思います。
No.タイトル登録者
4BMS Watch インプレのススメsatoaza
インプレに特化して取り上げたページです。
インプレと言うのは、なかなか付けるのが難しいもので、
私もよく苦労します…
このような、インプレについて深く考察をしているページは、
非常に貴重なページであると思います。
イベントに参加する人、インプレをする人は、
是非一度読んでおくといいと思います。
No.タイトル登録者
5BMSの歩き方BMSの歩き方編集委員
初心者向けの本体導入や解説よりも、
BMSシーンそのものの説明に重きを置いたページです。
準備中のコンテンツは少しづつ完成させていく予定です。
by BMSの歩き方編集委員(当イベント主催)
No.タイトル登録者
6HEADER FIELDNIBCA
スクリーンショットを使った本体解説ページ。
画像を使っての解説を重視すると言うのは、
分かりやすく非常に親切だと思います。
まだ解説は追加中のようで、本体導入の取りまとめサイトとして、
今後の更新を期待したいと思います。

○まとめ

最後に、総評のまとめが遅れてしまった事、
最初に発表していたような表彰形式でなくなってしまった事をお詫びします。

参加者の方々お疲れ様でした。
そして、今後の発展にも更なる期待を込めたいと思います!



イベント説明ページのログ→



企画運営




当イベントへのリンクは、
http://www.geocities.jp/welcomebeginners/
までお願いします。