北斎・広重の浮世絵と、東海道の古写真ーその28宮

    

左図 歌川広重 竪絵東海道より「宮」  右 明治6年 織田杏斎撮影「承応3年(1654)以来の常夜燈」

 

 

  同じく明治6年、織田杏斎撮影「熱田神戸海岸、人力車の群れ」 上の七里の渡のすぐ手前

    宮の宿 はずれの裁断橋 明治終わり頃の撮影


次へ      topページへ
1