XHTMLでのweb作成

ホームページ作成方法を解説

XTHML + CSSでホームページ作成について

当サイトではXHTMLによるホームページ作成の方法を解説しています。
HTML初心者の方はもちろん、中級者の方まで、このページを見て参考になるような内容にしていければいいな~、
と思います。まだできていないページもありますが、随時作成していきますので、よろしくお願いいたしますm(__)m
ちなみに作成講座では、その名の通りHTMLではなくXHTMLを基本として作っていきます。

ホームページについて

ホームページとは、HyperText Markup Language(HTML)と言う言語でできています。
そしてXHTMLの方は、Extensible HyperText Markup Languageの略です。
プログラムのようなものですが、いわゆるソフトウェアを作り出すようなプログラムとは別物で、今は簡単に編集できる
ソフトもいくつかありますので、そこまで難しく考える必要はありません^^

スタイルシートについて

スタイルシート(Cascading Style Sheet:CSS)は、HTMLで作ったページの見た目(レイアウトや色等)をもっとよくする
ためのものです。HTMLのみだと、ページのレイアウトを整理するのに、<table> や <blockquote> を駆使していかなくては
いけませんが、CSSを使えば、もっと楽に、細かく作れるようになります。
CSSには、内部CSSと外部CSSの2通りありますが、近年では外部CSSの使用が推奨されています。
これにはいろいろ理由がありますが、作りやすいという意味でも外部CSSの方がいいですね。
例えば、同じレイアウトのページが複数あったりする場合、ページの外にスタイルの設定を書き込んだシートを作って、
それを各ページに適用することができますので、たくさんページを作ってもスタイルを設定したシートを修正するだけで
全てのページの見た目を一括修正することができる、という便利さがあるんですね。

ホームページの作成に必要なソフト

HTMLの記述には、基本的に特別なツールは要りません。
テキスト入力ができて保存できるソフトであればホームページを作る事は可能です。
ただそれではちょっとやりづらいので、自分の使っているツールをご紹介しておきます。


TeraPad


テキストエディタで検索すると他にも色々あるんですが、個人的にはこれが一番シンプルで使いやすいと思います。
次はできあがったHTMLファイルを、サーバーにアップロードするためのFTPソフトです。


FFFTP


上記の他にももう一つNEXTFTPというのもあるんですが、こちらでも構いません。


とりあえずホームページを作るのに最低限必要なものは以上です。
では早速のホームページを作ってみましょう(^^)b

あると便利なツール

最初のうちは使うこともないかもしれませんが、デザインの時や、特殊なメニューを作りたい場合等に便利なツールや
ライブラリが、インターネット上でたくさん無料配布されています。

当サイトの相互リンク先、ホームページ作成支援ツール集でも便利なツールを色々と紹介していますので、息抜きにでも
覗いてみると面白いですよ^^

SEO対策 : HTML

SEOに強いホームページを目指して