www.royalbleu.jp

電話機

HOME > レトロな生活 > 電話機 サイトマップ

電話機




電話サービスの歴史についてはこちらのページが参考になります。
NTT DIGITAL MUSEUM
電信・電話の歴史年表

電話機の図鑑


 写真の数も増えてきましたので、少し整理をしたいと思います。しばらくの間、再構築したいと考えていますので、内容が変更になるかもしれません。

昭和時代以前の電話機を中心に紹介しております。できるだけ解説を加えて見やすいページにしたいと思います。
ここに紹介してる電話機は全て所有しておりますが、中古品やジャンク品ばかりなのであまり状態は良くありません。また、100%オリジナルでないものもありますのであらかじめご了承ください。


自動式電話機

 こちらは普通にダイヤルを廻して(またはプッシュボタンを押して)電話を掛けるタイプの電話機です。現在一般的にはこの方式で電話はつながります。


3号自動電話機


3号電話機です。あまり状態が良くありません。
まず、壊れていて使えません。なおかつ本体も破損して接着剤で貼り付けてあります。縄文土器のようです(笑)。お金がないのでこの程度で我慢しましょう。

3号富士型電話機


3号富士型電話機です。
受話器を外してから回転盤を右へ指止め迄廻してお放しなさい」とダイヤルの中心には書いてあります。

4号自動式電話機


いわゆる黒電話です。ダイヤル式ですのでプッシュ回線では発信はできません。現在自宅で現役活躍中(IP電話です)。

カラー電話機はこちら

600型自動式電話機



4号電話の次の機種です。
カラー電話機(全6色)の写真はこちら
601型自動式電話機

こちらも黒電話ですが最近のものです。まだ結構使っているところもあると思います。
カラー電話機(全?色)はこちら

プッシュホン(600-P)


いわゆるプッシュホンです。初期型(色はグレー) その他のカラーはこちら

プッシュホン(601-P)


いわゆるプッシュホンです。600−Pの次期型(色はブラック)。600−Pと比べるとデザインが直線的で角張っています。 全10色の写真はこちら

磁石式電話機

 電話機横のハンドルをグルグル廻して交換台(または直接相手)を呼び出します。発電機のハンドルを廻すことで電気が発生し、相手に呼び出しがあることを通知します。一般の電話では使われませんが、現在も特殊な用途で使われています。


デルビル磁石式壁掛電話機


レトロ電話機の定番。デルビル磁石式電話機の壁掛けタイプです。

デルビル磁石式甲号卓上電話機


こちらもレトロ電話機の定番。デルビル磁石式電話機の卓上型です。

3号磁石式卓上電話機


3号M磁石式電話機


4号M磁石式電話機


41号M磁石式電話機


601型磁石式電話機


その他の電話機

その他の電話機です。


共電式電話機


富士型(共電式)です。その他はこちら

スピーカホン


電電公社のスピーカホン(拡声電話機)で、一般の電話回線につないで使えます。かなりサイズが大きいので邪魔になります。
ずいぶん前にスーパービデオで新品のものを購入。同型でプッシュホンタイプもあります。
その他はこちら(主に有線放送用))
携帯電話機
戻る HOME TOP
[著作権について][免責事項][このサイトについて] [Mail]
Copyright(C) 2003,2005 OGARIN All Rights Reserved