お気に入り読書WEB
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 やらわ行 イラストでんしゃ図鑑 HOME


青空文庫や文庫本などで読めるオススメの小説を紹介する極私的読書案内サイト。


お気に入り読書WEB


★☆★ 今日のオススメの小説はこれだ! ★☆★
 野村胡堂 『銭形平次捕物控139 父の遺書』  (青空文庫)
短編。浪人・城弾三郎が刺殺された事件を調べる銭形平次。弾三郎は九州の藩で外国船の取締りをしていたが、抜荷がバレて藩を追放されていた。同役であった弾三郎から逆恨みを受けていた浪人・高木勇名が犯人なのか? 「あの病人が死ぬ二三日前に這い出して、平右衛門町まで行って人を殺せるわけはない。死ぬまで本当の下手人を庇って居るのだ」。いつもながら平次の人情味がいい。


★☆★ 更新情報 ★☆★
  7月 1日 −       野村胡堂 『銭形平次捕物控139 父の遺書』 (青空文庫) を追加。
  6月21日 − <文庫本> 松本清張 『皿倉学説』 (新潮文庫「暗闇に嗤うドクター」に収録)を追加。
  6月 6日 −       野村胡堂 『銭形平次捕物控260 女臼』 (青空文庫) を追加。
  6月 1日 − <文庫本> 松本清張 『死者の網膜犯人像』 (新潮文庫「暗闇に嗤うドクター」に収録)を追加。
  5月21日 −       吉川英治 『旗岡巡査』 (青空文庫) を追加。


☆★☆ 「お気に入り読書WEB」 メニュー (作家別・五十音順) ☆★☆

印……ネット上で無料で読める作家(一作品だけも含む)    印……文庫本で読める作家

 <あ行の作家> 

<あ>  芥川龍之介 浅田次郎
<い>  池宮城積宝 石川達三 泉鏡花 石上玄一郎 犬養健 犬田卯 井上立士 井上ひさし 岩野泡鳴
<う>  海野十三
<え>  江戸川乱歩 江見水蔭 遠藤周作
<お>  大倉Y子 大阪圭吉 大庭武年 小笠原幹夫 岡本かの子 岡本綺堂 小川未明 小栗風葉
     小栗虫太郎 小山内薫 織田作之助

 <か行の作家> 

<か>  葛西善蔵 加能作次郎 上司小剣 嘉村礒多 川上眉山 川端康成
<き>  菊池寛 菊地秀行 岸田国士 北洋
<く>  久坂葉子 邦枝完二 国枝史郎 国木田独歩 久米正雄 倉田百三 黒島伝治
<こ>  甲賀三郎 幸田露伴 小酒井不木 小寺菊子 今野敏

 <さ行の作家> 

<さ>  酒井嘉七 佐々木邦 佐左木俊郎 佐々木味津三 坂口安吾 三遊亭円朝
<し>  潮山長三 志賀直哉 柴田錬三郎 十一谷義三郎 白柳秀湖 神西清
<す>  鈴木三重吉 薄田泣菫
<せ>  妹尾アキ夫 芹沢光治良
<そ>  相馬泰三

 <た行の作家> 

<た>  武田麟太郎 竹久夢二 太宰治 田中貢太郎 田中英光 谷崎潤一郎 田村俊子 田山花袋
<ち>  近松秋江
<つ>  津田崇
<て>  寺田寅彦
<と>  コナン・ドイル 徳田秋声 独多甚九 十和田操 豊島与志雄

 <な行の作家> 

<な>  直木三十五 永井荷風 中里介山 中島敦 中戸川吉二 中山義秀 夏目漱石 南部修太郎
<に>  新美南吉 西尾正 西木正明
<の>  野村胡堂

 <は行の作家> 

<は>  羽志主水 橋本五郎 浜尾四郎 林不忘 林芙美子
<ひ>  樋口一葉 久生十蘭 火野葦平 平林初之輔 平山蘆江 広津柳浪
<ふ>  藤沢周平
<ほ>  星新一 細井和喜蔵 堀辰雄

 <ま行の作家> 

<ま>  牧逸馬 牧野信一 正岡容 松本清張
<み>  三島霜川 水野仙子 水上滝太郎 宮沢賢治 宮本百合子 三好十郎
<む>  村山槐多
<も>  森鴎外 森田草平 森村誠一 森本薫

 <や・ら・わ行の作家> 

<や>  矢田津世子 山田風太郎 山本周五郎
<ゆ>  由起しげ子 夢野久作
<よ>  横光利一 与謝野晶子 吉川英治
<ら・わ行>  蘭郁二郎 リルケ モーリス・ルブラン 若松賤子 若山牧水 渡辺温



☆★ 「忠臣蔵」を読む ★☆
芥川龍之介「或日の大石内蔵助」   菊池寛「吉良上野の立場」   邦枝完二「女間者」   直木三十五「寺坂吉右衛門の逃亡」
林不忘「口笛を吹く武士」  林不忘「元禄十三年」  平山蘆江「内蔵助道中」  森田草平「四十八人目」  吉川英治「べんがら炬燵」



 
  ※当サイトはド素人が作っていますので、ここに掲載されている情報を鵜呑みにしないようお願いします。必ず確認して下さい。

  ●鉄道イラスト等、当サイトのコンテンツの無断転載配布を禁じます。
  ●リンクはご自由に。  (トップページのURL) http://www.geocities.jp/web_hon/
  ●管理人(tugukoma)宛てメールアドレス   tugukoma05@yahoo.co.jp

 <イラストの使用について>
   (1)……著作権法で認められている範囲内(個人または家族で楽しむ場合)であれば、イラストを利用できます。
   (2)……(1)以外の場合は、無料での使用はできません。有料使用につきましては、メールにてお問い合わせ下さい。


 ☆★☆ 鉄道イラストも描いています ☆★☆
  ●イラストでんしゃ図鑑  ………愛嬌たっぷりのオリジナル鉄道イラスト。 新幹線イラストなど、ますます充実中!



このページのトップへ      HOME





お気に入り読書WEB   Copyright (C) 2016 tugukoma. All Rights Reserved.   イラストでんしゃ図鑑