税理士 奈良 トップページ税理士報酬法人税申告の税理士報酬料金

法人税申告の税理士・奈良・報酬料金

法人税申告の税理士報酬料金は、法人税の申告書および決算書の作成で顧問料と決算料の合計金額が年間の法人税申告税理士料金となり法人税申告税理士料金以外の税理士業務の必要な方は追加の会計事務所料金がら選択して頂きます
法人税申告税理士料金は、お客様の必要に応じて税理士料金が選択できるシステムの採用によって不必要な会計事務所費用への支払いがなく、低料金の税理士報酬料金にてサービスの提供が奈良を拠点に可能になりました

法人税申告税理士報酬料金表

法人年取引金額
法人顧問報酬(月額)
法人決算報酬
法人年間報酬合計
休業の法人
0円
52,500円
52,500円
1,000万未満
5,250円
21,000円
84,000円
1,500万未満
7,250円
29,400円
117,600円
2,000万未満
10,500円
42,000円
168,000円
3,000万未満
15,750円
63,000円
252,000円
5,000万未満
21,000円
84,000円
336,000円
7,000万未満
26,250円
105,000円
420,000円
1億未満
31,500円
126,000円
504,000円
3億未満
36,750円
147,000円
588,000円
5億未満
42,000円
168,000円
672,000円
7億未満
47,250円
189,000円
756,000円
10億未満
52,500円
210,000円
840,000円
20億未満
63,000円
262,500円
966,000円
30億未満
73,500円
294,000円
1,176,000円
40億未満
84,000円
367,500円
1,375,500円
50億未満
94,500円
378,000円
1,512,000円
70億未満
105,000円
420,000円
1,680,000円
70億以上
別途相談の上、税理士報酬料金を算定
  • 医業(医師及び歯科医師)は年取引金額を3倍換算として税理士報酬料金を算定します
  • 第五種事業(サービス業)は年取引金額を2.5倍換算として税理士報酬料金を算定します
  • 第四種事業(飲食業等)は年取引金額を2倍換算として税理士報酬料金を算定します
  • 第三種事業(製造業等)は年取引金額を1.5倍換算として税理士報酬料金を算定します
  • 第二種事業(小売業等)は上記税理士報酬額算定表通りとします
  • 第一種事業(卸売業等)は年取引金額を0.7倍換算として税理士報酬料金を算定します
  • CVSやフランチャイズは年取引金額を0.6倍換算として税理士報酬料金を算定します
  • 休業または休眠の法人は年間税理士顧問報酬料金を52,500円とします
  • 税理士報酬料金の上記の業種区分は消費税の業種区分に準じています

奈良の法人税申告税理士報酬料金の顧問料と決算料

顧問料決算料には、法人税の税務調査における税理士の調査立会の料金や会社議事録及び契約書等の作成報酬や助成金年金の相談料も含まれており料金はすべて無料で行ってます

顧問料決算料の上記の税理士報酬料金表は、一つの目安で相談して頂けましたら税理士費用に関して奈良に限らず納得して頂ける見積もり返答ができると思います

ページトップへ

奈良の税理士・奈良の会計事務所−報酬料金<MENU>

奈良と和歌山の辻内税理士・会計事務所 TEL:073-482-4511 FAX:073-482-4512