ワイルドバンチ千葉再公演・公演記録

 

公演の様子が良く分かると思うので、福岡公演のHPもご覧ください。→こちらです。

(福岡公演サポーターのご好意でリンクを貼らせていただきました)

2006年6月11日(日) 第1回AとBのお話

2006年8月27日(日) 第2回CとDのお話

2006年12月3日(日) 第3回EとFのお話

2006年3月17日(土) 第4回GとHのお話

 

2007年3月17日(土) 第4回GとHのお話   

Gは「Gのお話」は当てっこゲームが大好きな優しいゴリラのお話、Hは小さな帽子をかぶった陽気なカバのお話です。

Letter G is a Gentle Gorilla,〜と続く

Letter H is a Huge Hippopotamus〜と続く

 

今回は千葉公演サポーターのMakikoさんが感想を書いてくれてます!!

>----------------------------------------------

千葉公演も4回目!

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました!

いろんな行事と重なってらした方が多く、申し込みが少なめだったのですが、

直前になって申し込みがぐっと増え、ほっと一息でした。

今回も、毎回足を運んでくださる皆さんはもちろん、初参加の皆さんもノリノリで、

千葉は本当にノリのよい会場です♪

ワイルドバンチのパフォーマーはその時によって違うのですが今回は全国で大人気のササさんが登場!!

ササワールド全開で、子供も大人も大ウケ!

カレー大王も最高でした〜。何度見てもおもしろい〜♪

 

家で子供達相手にササさんの真似をするのですが、下手な真似 でも子供達に大ウケ!

でも家以外ではとてもやれませ〜ん・・・。

 

また、今回初登場のタンブリングのお姉さんにも子供達は釘付 けでした。

バック転や他の器械体操の技、おみごとでした!

会場からも「おぉー!」と声が上がっていました。

 

そして最後、ほとんどのお子様が舞台に上がって、ノリノリで 一緒に踊ってくれました♪

Mamiさん、相変わらず、スレンダーでかっこいい〜!

お忙しいのにいつもお元気でパワー全開、お会いするたびに元 気をいただいています!

ワイルドバンチのお話はもちろんのこと、他にも、ワイルドバンチのホームページの「Alpha & Bet」というお話、

英検タイムズの「What's up, PORKY?」(もう最終話まで終了)、などもMamiさんが作られているのです。


次回はIとJのお話。

個人的にとても楽しみなのです。

というのも、私が数年前船橋の会場で初めて見たワイルドバンチが 「I」のショーだったのです。

みなさん、乞うご期待!!


こんなにおもしろいショーがあったなんて!

もっと早く知りたかった...と思ったものです。

その後最後のZまで休みなく参加させていただきました〜。


こんなにおもしろいワイルドバンチのショー、もっと多くの方

に知っていただき、ぜひ体験していただきたい!と思うのです。


参加しなければわからないこのおもしろさ!なのです。

ちらしの配布や公演の宣伝にご協力くださる方がいらっしゃい ましたら、

ぜひサポーター wb_chiba@yahoo.co.jpまでご連絡くださいませ♪

よろしくお願いします!

(by Makikoさん)


 

 

2006年12月3日(日) 第3回EとFのお話   パフォーマー Mamiさん Takaさん Hiroshiさん

Eはイヤリングを8個もつけたエレガントなエレファントのお話、Fは楽しい4匹のカエルのファミリーのお話です

Letter E is an Enourmous Elephant.〜と続く

Letter F is Family of four Frogs.〜と続く

 

今回は千葉公演の常連メンバーの一人、児童英語講師のメカちゃんに公演記録の投稿をお願いしました!!

一人でも多くの人に、ワイルドバンチの楽しさを知ってもらいたい!!それが私たちサポーターズの願いです。

ワイルドバンチの楽しさがこんなに伝わってくる、素敵な投稿をしてくれたメカちゃん本当にありがとうございました。

----------------------------------------------

毎度のことながら、最初からノリノリで、

初めて参加するお子さんが半分程いらっしゃったはずなのに、

そんなこと微塵も感じないほど、みんな楽しんでいました。

 

今回は初登場メンバー、"Hiroshi"もいました。

痩せ型体型で背もヒョロリと高い"Hiroshi"。

その長身から繰り出される彼の独特のテンポは、場内の爆笑を買いました。

私はすっかり"Hiroshi"のファンです。

千葉公演の常連になっていただきたいほど。

 

またFriendly Baby Frogを小学生の女の子が可愛く演じていました。

「僕も出たい〜」という声、聞き逃しませんでした!

 

会場の子ども達とメンバーとの掛け合いも絶妙で、

メンバーの台詞に子どもたちが大きな声で答える場面もたくさん!

夢中になって見ている証拠。

笑ったり叫んだり、子どもたちの顔から笑顔がないときはありませんでした。

 

子どもを静かに座らせて見なければならない劇はたくさんありますが、

子どもが子どもらしくいられて、

それでいて楽しい、

ついでに親も大爆笑、

そんな劇、やっぱり他にはないと思います。

今回もWBの千葉公演に参加でき、

HiroshiやBaby Frogに会えて、とってもHappyでした。

ありがとうございました。

(by メカ)


 

2006年8月27日(日) 第2回CとDのお話  パフォーマー Mamiさん Takaさん Sasaさん

Cは陽気 なキャンディーマン。

Dはドーナツを作っては森の住人達 に配って歩くふとっちょの小人さんというお話です。

Letter C is a cheerful candy man.〜と続く

Letter D is a Dumpy Dwarf,〜と続く

                        

 

子供たちがステージにあがっています

カレー大王です

Peal the potatoes,〜

Yummy,yummy,yummy,yummy currey〜

とみんなで楽しく歌って踊りました

 

感想

夏休みということもあり、帰省などと重なり前回よりも人数は少なかったのですが、100人弱の人たちが集まってくれました。

今回も初参加の人が多かったです。

前回に引き続き子供達の反応はよく、みんなノリノリでしたが、それ以上に驚いたのは、ノリノリのパパやママが多かったこと!!です。

特にパパがノリノリだとなんだかニヤリとしてしまいます。

こんなに楽しいワイルドバンチ、家族で参加したら楽しさ100倍です!!

 

この日はなんと、カレー大王(Sasaさん)も登場しました。

久々に踊ったカレーダンス楽しかったです。

カレーダンスの絵本「おどろうつくろうABCでカレー」は、ワイルドバンチのHPでも購入することが出来ます。

パフォーマーのサインをもらえるので、会場で購入するのもGoodです!!

 

この画像↓は『アルファベットのお話(アルク連載バージョン)』です。

(by Moonママ)


2006年6月11日(日) 第1回AとBのお話   パフォーマー Mamiさん Takaさん みっちーさん

Aは大好きなリンゴをとられて怒った アリさんのお話、

Bはブルーベリービールが大好きなクマさんのお話しです。

Letter A is an Angry Ant.〜と続く


子供たちがステージにあがっています。

Letter B is a Big Brown Bear.〜と続く

感想

千葉再演初公演なのに、140名もの方々が会場に集まってくれました。

以前の千葉公演のリピーターの方や、他の会場に参加していた人が多いのかと思っていたのですが、驚くことに初参加の人がほとんどでした。(人集めに奔走したMakikoさんの努力の賜物です。)

初参加の子供達が多いとノリは大丈夫だろうか??という考えは、子供達の笑い声ですぐ吹き飛ばされてしまいました。

会場の子供達が大声で笑って、驚いている姿を見て、私達もとてもうれしい気分になりました。

「千葉の子供達はノリがいいね〜!!」とパフォーマーのMamiさんも驚いていましたよ♪

途中子供達がステージに立って踊る場面もあったのですが、どの子供達もノリノリで一生懸命踊っていたのがとても印象的でした。

途中パフォーマーのみなさんが舞台からおりて子供達のいる所にやってくると、子供達はとても興奮していました。

千葉公演は、大きな会場ではないので、ステージと観客の一体感がなんともいえず良いです。

(by Moonママ)