「明日から、見えちゃうかもしれない」

朝ごはんのトーストの横に、
リモコンのボタンの隙間に、
埃が気になる窓の縁に、
彼らは居たりする。

私たちの朝を眺め、昼を横切り、夕日を浴びて、夜に休む。
彼らは彼らの毎日をすぐ近くで過ごしています。

ここは彼らのアパートメント。
私たちみたいに、過ごしています。

何のことだ?、と気になったら
遊びに来てみませんか?



「これは小さな住まいの参観日だ!」

イラストレーター・フォトグラファー・グラフィックデザイナーと3つの肩書きを持つ三浦百合子。
その彼女がそれらとはまた違った形で出力する小さな世界。
体長1cm前後。
眼も眉毛も鼻も、全て「ねんど」でできているクレイキャラクター達のちょっと不思議で楽しい日常。
そんな彼らが住んでいるアパート、そしてその生活をちょっと覗いてみることができる展覧会、「YURIKO MIURA 1st Exhibition〜小展・coten in the apartment 」 が長崎に引き続き福岡にて開催されます。
今回はパワーグラフィックス[http://www.power-graphixx.com]から映像作家・小松好幸氏のご協力を頂き、クレイキャラクター達が出演した映像も会場で見ることができます。



三浦百合子 (MIURA YURIKO)
www.watercloset.org

1982年生まれ、福岡市在住。
専門学校九州デザイン学院卒後、デザイン事務所 勤務を経て、
フリーデザイナーとして活動。 ミニチュアが趣味の母の血を受け継ぎ、
2000年より「小ささ」 にこだわったクレイ人形制作に目覚める。
手を離れたクレイは推定800体。
長崎に続き、本拠地・ 福岡で初めての展示会。



開催日程: 2006.11.24(Fri)-11.30(Thu)
会場: 工藝Foucault
〒810-0005
福岡市中央区清川2-1-21
http://gdiseisha.jp/
時間: OPEN 12:00〜CLOSE 20:00 (admission free)
最終日は18:00クローズとさせていただきます。

今後の予定: 今後の開催予定に関しましては、随時情報更新いたします。



 



●GRACIAS STORE Staff
http://www.gracias-store.com/

●TIBETAN MARKET Staff
http://tibetan-market.com/

●aquent
http://www.aquent.co.jp/

●Yoshiyuki Komatsu
http://www.power-graphixx.com/

●Kenji Watanabe
http://www.silentapop.com/

●Takao Takaki
http://gdiseisha.jp/

●Shirabe Takaki
http://gdiseisha.jp/

●Yusuke Honbo

●Kentaro ANI Fujimoto

●Seishiro RITO Fujimoto

●Junji Okubo
http://www.izmojuki.com/

●Jaermulk Manhattan
http://www.tabclear.com/jaermulk.html

●Etsuko Yuasa

●Daizou Imabayashi

●Kyoko Miura
http://www.watercloset.org/mot.html


●f-dex
http://www.f-dex.com/
EVENTコーナーにて紹介されました。
また個展会場のほうでf-dexを配置させて頂きます。

●kyusyue eyes
http://www.kyushu-eyes.jp/
11月20日号に掲載させて頂きました。

●PRINT'TM
http://www.printem.org/
Printem Newsをご覧ください。

●ザ・ながさき (9/22(金)発売10月号)
http://www.the-nagasaki.co.jp/

●ながさきプレス (9/21(木)発売10月号)
http://www.nagasaki-press.com/

●free magazine[f-dex]
http://www.f-dex.com
9月末発行号に紹介されます。

今後のプレスリリースに関しても随時情報更新させて頂きます。