槍ヶ岳から北穂高岳縦走

大キレット越え
 @


上高地〜 槍沢〜 槍ヶ岳〜 大喰岳〜 中岳〜 南岳〜

大キレット〜 北穂高岳〜 涸沢〜 上高地


                                    2001年(平成13年)7月27日〜30日


天狗原分岐を過ぎると 槍ヶ岳を間近に見られる


平成13年の夏、北アルプスへは何度も行くが唯一挑戦しなかった槍ヶ岳、南岳から大キレットを経て北穂高岳、涸沢の穂高連峰縦走をする。

平成13年になると、私もさすがに体力も落ち、二百名山への挑戦にも、あまり興味が湧かなくなった。その頃、所属している山岳会の後輩男性が、「あなたが行きたい山へご一緒しましょう」と誘って下さる。
「それでは、ぜひ槍ヶ岳から北穂高の大キレットをお願いしたい」 メンバーは、その頃、山行を共にしている人たちで、安心して行くことにする。

この後、以下の4山(二百名山)を登頂した後、長い間担当していた山岳会のチーフリーダーとしての山行を終えることにした。

     平成14年8月  経ヶ岳(長野)
     平成14年10月 小秀山[岐阜、長野)
     平成15年9月に九州の大崩山尾鈴山(この2山で、九州の二百名山は完登した)

そして私は、二百名山への挑戦にこだわることなく、体調が良く気が向いた時に、山を歩いている。






7月27日

上高地バス停に6時に着く。


小梨平キャンプ場で朝食(6時20分〜7時25分)

 小梨平キャンプ場より
西穂(左)奥穂(中央)

明神(8時13分〜25分)
徳沢(9時10分〜30分)
横尾(10時20分〜50分)


横尾は、上高地方面、蝶ヶ岳方面、槍ヶ岳方面、
涸沢方面への十字路で、いつも多くの登山者が
休憩をしている。

← 横尾大橋は平成11年6月に架け替えられる。
横尾から槍沢コースを行く。

やがて槍見河原に(11時35分)
ここで槍の尖峰が見える

← しばらく樹林帯を行くと、
一の俣(11時54分)
← 一の俣谷を渡り二の俣谷へ
← 二の俣(12時05分〜20分)


二の俣谷の吊り橋からは急な登りになり、まもなく槍沢ロッジに到着。
(一泊二食 ¥8100)
7月28日

3時 起床
4時10分 槍沢ロッジを出発し、ババ平キャンプ場へ向かう
← ババ平キャンプ場(旧槍沢小屋跡)
    (4時20分〜50分)
← ババ平キャンプ場からも槍沢への急登が続く
赤岩沢(5時07分)
五郎沢(5時15分) 

← 大曲り(5時25分)
← 大曲りを少し行きお花畑の中で朝食
  (5時37分〜6時05分)
大曲り付近のお花畑で イブキトラノオ、ミヤマダイコンソウ


槍ヶ岳周辺に咲く高山植物へどうぞ
← ジグザグの登りの途中、何回も行き交う神戸の大学生にいっぱい元気を貰う。
← 天狗原分岐を過ぎると槍ヶ岳が大きく聳えている
   (6時35分〜45分)
 
← 雪渓の横を通り 水場で休憩
  (7時25分〜30分)
目の前には、大きな三角錐の槍ヶ岳が…。

殺生ヒュッテも近づく。
 ここまで快晴だったが急にガスってきた。しばらくガラガラ道を行く

ヒュッテ大槍への分岐(8時15分〜20分)から坊主の岩小屋(8時28分)へ
坊主の岩小屋を過ぎ殺生ヒュッテ前
(8時52分〜9時05分)



 槍ヶ岳の肩への最後の登りは慎重に。
← 長い登りの末に、槍ヶ岳の肩に着く。
   (10時05分〜11時00分)


槍岳山荘付近は「槍の肩」と称し多くの登山者で賑わう。
← 槍の肩から殺生ヒュッテを見る

槍の肩から見上げる大槍、小槍(メンバー5人は槍ヶ岳へ)
中央にメンバーの姿(赤い服)が見える


先に2人は出発し、ゆっくり花の写真を撮る

飛騨乗越(3020m)(11時18分〜28分)
へ下る。

← 大喰岳(3101m)山頂で7人が揃いお昼にする
 (11時47分〜12時27分)

大喰岳(オオバミダケ)山頂ケルンが乱立。
大喰岳からいったん下って、中岳への登りになる。

← 
中岳(3084m)山頂へ登る。
    (13時05分〜20分)               
        
中岳から南岳の鞍部に下ると雪渓が残りおいしい水場があった。
  (13時40分〜50分)

左手に天狗原への分岐(14時30分)を見送り、緩やかに登って
南岳(3033m)山頂に着いた。
  (14時50分〜56分)

← (正面には常念岳が大きかった)
南岳山頂から少し下ると
← 南岳小屋(15時05分)に着く。

2段式の部屋の上部を2つ借りる。

(その夜、キレットのコースを絶えず整備され、常駐されている方から、大キレットについてのアドバイスを頂く。
『浮石、落石に十分気をつけ、落ち着いて行動して欲しい』と話される)

明日はいよいよ大キレットへ 18時就寝。

 (2008年8月02日 記)

 

        穂高の山々   大キレットA

1