第8次笑の内閣 笑の万博

  

 

 第8次笑の内閣は、既存の演劇を越えたエンターテイメント。笑の内閣自慢の芝居とプロレスと、ワンマン総裁高間響が「この人がみたい、この人が呼びたい、(+この人なら集客力ありそうといういやらしい考えもしたよ)」という基準だけで、団員にも相談せずに呼んだ多彩なゲストでおくる、バンドあり、パフォーマンスあり、ドキュメンタリーあり、講演会ありと盛りだくさん。さらには、出店にフリマまで、西部講堂で、丸一日イベントづくしの4日間。見所たっぷり、一日楽しめる笑の万国博覧会にぜひ、足をお運びください

 

   閣僚名簿はこちら


 日時 20089月20日〜22日毎日14時から21時までぶっ通しなにかしらのイベントしてます! 23日は13時〜18時まで (開場は各1時間前)

 

 料金 前売り1500円 当日 2000円 で、何時に入って何時に帰っても、途中退出して戻ってきても一律同料金
       4日間フリーパスチケットは2500円

 

 HP http://www.geocities.jp/waraino_naikaku/

 Mail waraino_naikaku_u@yahoo,co,jp

 電話番号  09020750759(制作)



 出店もあるよ 

 美味しい出店も多数出店、バーもあるからお酒も飲める!

  メニュー 農薬入り餃子・ダンボール肉まん・ささやき女将の二度出し刺身 ほか

 

 フリーマーケットもあるよ

 役者がいらねーもんを持ってきたフリーマーケット。思わぬお宝もあるかも

 

 

 

 

 スタッフ

総合プロデューサー 高間響

作品責任 ちっく

エグゼクティブマネージャー 眞野ともき

アシスタントディレクター 合田団地(劇団紫)

制作 直井聡美(劇団紫)

   HIROFUMI

制作協力 福原加奈

舞台監督 吉村聡浩

音響 どす恋太郎

音響協力 三橋琢(ニットキャップシアター)

照明 橋本千英

衣装 ウスイサチヨ
     高間叔枝(主宰のおかん)

宣伝美術 大江麻美

映像 竹崎博人

映像 萩本ハスキ(ミルキーガウス)

食品管理 臼田泰如

総合司会 本宿渋味


  

 イベントも盛りたくさんだよ


  お芝居「朝まで生ゴヅラの逆襲」
 20日19時〜 21日 14時〜 22日 19時〜 23日 13時〜
 第2次笑の内閣で上演された、怪獣の出ない怪獣芝居が帰ってくる!

 作 高間響

 演出 ちっく

 

 出演

三好淳志

馬渡亜衣(劇団紫)

サンフレスコ中野(同志社小劇場)

橋本源氏(明暗神楽)

合田団地(劇団紫)

HIROFUMI

ポン(劇団紫)

浅田麻衣(京都ロマンポップ)

向坂達矢(京都ロマンポップ)

藤井麻理(劇団立命芸術劇場)

三鬼春奈

高間響

どす恋太郎

薮内隼(演劇実験場下鴨劇場)

眞野ともき

鍋田幸治(飛像社) 
   ほか


 

 あらすじ

 党のお偉いさんからダメ男で操りやすいという理由で総理に就任した芹沢総理、しかし度重なる失言により支持率は急降下、このままでは来る選挙で惨敗は確実。

 そんな中、若狭湾沖に謎の巨大怪獣ゴヅラが現れる、うまく対処すれば支持率回復のチャンスと意気込むも、優柔不断な性格と保身ばかりの大臣たちのせいで事態は悪くなるばかり。果たして、史上最低のダメ内閣はゴヅラを倒すことが出来るのか?

 怪獣芝居なのに怪獣が出ない、2005年笑の内閣旗揚げ公演で上演された政界コメディが、初演時はノンフィクションだったのに、現在の政治状況がお芝居に追いついて風刺作品っぽくなったのを受け、今やった方が笑いが取れると待望の再演!見逃すな




   プロレス「三国志プロレス


 20日14時〜 21日 19時半〜 22日 14時〜 23日 16時〜
 あの、三国志の英雄たちがリング上でプロレスを、プロレス芝居を極めた内閣がおくる歴史大河プロレス



 

 予定対戦カード

  オープニングマッチ 悪逆の帝王・董卓 飛将軍・呂布 VS 名門の若旦那・袁紹 江東の虎孫堅

  孫家、痴話げんか対決 弓腰姫・孫尚香VS王佐の花・小喬

  天才軍師頭脳対決  臥龍・諸葛亮 VS 美周郎・周瑜

  南蛮プロレス交流戦  反骨将軍・魏延 X VS 南蛮王・猛穫 火の神・祝融

  メイン 乱世の奸雄・曹操 隻眼の猛将・夏候惇 VS 美髭公・関羽 燕人・張飛

 

 原作 羅貫中

 企画 高間響

 プロレス演出・指導・試合作成責任 ちっく

 

 出演

ちっく

眞野ともき

嵯峨シモン

クールキャッツ高杉(イッパイアンテナ)

肥後橋輝彦(劇団月光斜teamBKC

橋本源氏(明暗神楽)

高田会計(京都ロマンポップ)

薮内隼(演劇実験場下鴨劇場)

藤井麻理(劇団立命芸術劇場)

合田団地(劇団紫)

3K(劇団紫)

HIROFUMI

高間響

どす恋太郎

 

レフェリー 野口雄輔(ミルキーガウス)

実況 本宿渋味

解説 向坂達矢(京都ロマンポップ)


 




 イベント紹介

お楽しみ抽選会 WIIがあたる
 
  最終日23日には、お楽しみ抽選会もあります。13時のお芝居直前に抽選券を配布して、閉会式で抽選会。一等商品はなんと任天堂WII。そこまでしてお客さんを呼びたいかって?呼びたいに決まってんだろ!


 
  笑の内閣ドキュメンタリー  20日 18時 22日 17時より

 ミルキーガウス主宰萩本ハスキ監督によるドキュメンタリー。お芝居を創造する劇団なのにドキュメンタリーをつくってしまう矛盾を見逃すな

 

  あの、えべっさんがやってくる!

  大阪プロレス、えべっさん&松山勘十郎選手のトークショー

     22日15時半〜

中小企業の守り神
  えべっさん

 平成17年4月登場。アイスペンギンが2代目の魂を受け継ぎ3代目に就任。本気になったときにはベーシックな技もさることながらテクニカルな技も難なくこなす。くいしんぼう仮面に公私共に嫌がらせを受けているようだが、めげずに頑張っている。入場時に会場を練り歩き、お賽銭を入れた観客に福を授ける商売繁盛の神様のご利益はもちろん健在。
170cm、90kg
得意技:えびすボトム
テーマ曲:「えべっさんのテーマ〜中小企業の守り神〜」

千両役者
 松山勘十郎

 平成16年2月メキシコにてデビュー。06年11月に大阪プロレス初参戦し、その上から目線の言動、モノマネ、ノリツッコミの鋭さにファンからの参戦要望が多数寄せられ準レギュラー参戦することとなり、08年遂に大阪プロレス正式所属が決定する。最終奥義「愛しの乱れ髪」は高確率で見方に誤爆する。
163cm 78kg
得意技:好色一代男、愛しの乱れ髪
テーマ曲:「組曲「義経」〜悪忌判官」陰陽座

 過去3回、プロレス芝居で京都演劇界の度肝をぬいた笑の内閣が、ついに本物のプロレスラーをゲストにむかえます。
 大阪プロレスのえべっさん・松山勘十郎選手をお迎えして、今後のプロレス界と演劇についてを語る1時間。内閣のプロレスの直後からのスタートです。ぜひ、あわせてご来場お待ちしてます


  と学会会長、山本弘氏講演会
 
あの、「トンデモ本の世界」シリーズでおなじみと学会会長の山本氏をよんで講演会をしていただきます

「超能力番組の嘘を暴く」  21日 16時15分頃より
 
 と学会会長・山本弘が、これまでコレクションした多数のオカルト番組の中から、超能力者のトリックやスタッフのヤラセの決定的証拠を見つけ出す。あなたもいっしょに画面を見つめ、テレビのウソを暴こう!
 
 


 バンドLIVE  20日 16時15分頃より

 3組のバンドをおむかえしてLIVEをします
。3つとも実力そろい。ぜひご来場お待ちしてます

 

 THE JACK TRACE

  関西を中心に活動する、女性Vocal『デジタル・ロック』バンド。 打ち込みをベースとし生演奏を融合させた独特のスタイルは、楽曲のメロディー や世界観と共にライブ ハウス等から高い評価を得ている。 (現在、7月に発売された4枚目のアルバムを引っ提げてのツアー中。  9月には京都でのツアーファイナルも控えている。  OFFICIAL HP  http://the-jack-trace.web.infoseek.co.jp/

 


 フライドチキン 16時45分くらい

 どーもフライドチキンです。フライドチキンはVo.のヒゴヴィシャスを中心に寄せ 集められたパンクバンド。メンバーの内1人がアル中、1人が薬中、残りは喪中 のパンクっぷり。 人生がパンクです。楽器は弾けません。


 ●情熱マリーとしゃぼん玉ハイスクール プロフィール●


2005年8月結成。
京都・大阪を中心に活動中の歌謡エンターテインメントバンド。
懐かしさと新しさの同居、おもしろさ至上主義をコンセプトに日夜リサイタル活動に励んでいます。
唄い叫び、踊り狂う、京都のセックスシンボル「情熱マリ子」と、もっちゃり昭和バンド「しゃぼん玉ハイスクール」が織り成すめくるめく歌謡曲の世界をお楽しみ下さい!


<メンバー>
ボーカル 情熱マリ子
ギター 宮原高志
ベース 岡本拓真
サックス 古田弘治
キーボード 栗山かずみ
ドラムス にっしぃ


  かちんこちんこ  21日 18時半より

 

元劇団紫・木村直幸、本宿渋味によるユニット。
世の中の不条理や悲哀を形にしようと、結成。
>今回の「どす恋〜」は、芝居とは何かという思索を行う上でのアンチテーゼとしての提起である。居酒屋での思い付きでは決してありませんすいません。


 後輩たちのユニットによる、パフォーマンスです

 パントマイムパフォーマンス 22日16時半、23日15時15分頃より
 パントマイマーの木原さん、山谷さんをよんでパントマイムをしていただきます

<プロフィール> 木原アルミと山谷一也(金谷暢雄門下生)によるマイムパフォーマンスユニット 。昨年3月に結成。キャラクター+マイムをコンセプトにコミカルなパフォーマ ンスを制作中。07年10月『ボーダーライン』(京都・東京)08年2月『ストーリー マイム三昧・デュオ』(東京)08年6月dB Dance Circus『擬音ショー』(大阪) 作品タイトル 『大好きンタマ!』 <作品コメント> お前のことが大好きンタマ!あなたのことが好き…。一人ではできない。二人な らできる。

 

 男肉 du Soleil 
 男肉内ユニット「ライト兄弟WITH男肉」 22日 18時頃より

 2004年 団長池浦さだ夢の叫び声に応じた日本中の若者たちにより結成
 ただ肉を食らう肉塊集
 どちらかというと醜悪
 今回は団内ユニットで参戦

 
 関西で活躍中の劇団、男肉du Soleilのメンバーをお呼びしてパフォーマンスをしていただきます

アフタートーク 22日 21時15分頃より
 22日の「朝まで生ゴヅラ終演後は、笑の内閣史上はじめてアフタートークを開催、ゲストはベトナムからの笑い声代表 丸井重樹氏。ぜひ、お芝居とあわせてご覧下さい」


 丸井重樹氏 演劇制作者。劇団「ベトナムからの笑い声」代表兼制作。京都芸術センター、大 阪の精華小劇場において舞台芸術の製作に携わる。


そのほか

公演中は会場たいへん暑くなっております。暑くない服装でお越しください。

 上演中の飲食は可能です。静かなシーンでぼりぼり食ったり、酔って暴れなければOK。どんどん持ってきてください。でも、出来たら出店で買ってくれた方がうれしいです。

 プロレスの試合中の、手拍子・掛け声・ブーイングなども大歓迎です。また、あらかじめ応援したい選手のボード・横断幕・紙テープなどもご用意いただけますとより楽しめます

 また、声援を送ってもいいイベントもあります、そちらはどんどんやってって下さい。ただ、お芝居中や講演会でやられると困るので、今声を出していいかを空気読んでください。イベント中の出入りも自由ですが、そこらへんも周りのお客さんのご迷惑にならないように空気呼んでください

 西部講堂は駐車場ありまへん。電車が一番やー(byオマリーと今年でクビになりそうなボーグルソンの奥さん)