第4次笑の内閣  閣僚名簿

本日第4次笑の内閣が組閣された。そもそもGWに公演予定が、会場確保で競合し、大幅に遅れた第4次。それでも、5月24日組閣予定が、一月以上も遅れての組閣。昨年の総選挙での大勝もつかの間、9月の総裁任期切れの影響で高間総裁はレームダック化したのか、今回の組閣では人集めに大苦戦。笑の内閣準レギュラーと言われた大臣も留任は武農水相のみ、みずの前環境相が政界引退。松本前経産相、HIROFUMI前防衛庁長官などに留任要請も失敗、松山財相は一時留任が決定しながら事務的ミスで辞任され、田渕☆前国交相や轟前外相の引止めにも失敗し、総裁がさらに政界の師と仰いだ迎前法相もよった勢いで東京都知事選出馬のため京都を去るなど、今まで内閣を支えた閣僚たちの辞任で窮地に追い込まれる。出身派閥の紫派からの登用や、主流派閥といわれる未踏座派からの登用もうまくいかず、総理が以前から悲願指定他の政治家たちの入閣もクールキャッツ高杉氏、浪崎孝二郎氏に留まり苦戦を強いられた。さらには、自身の健康問題(鎖骨骨折)、経営するメイド喫茶の経営問題、夫人に愛想をつかされファーストレディー不在の緊急事態になったことなどが、野党に激しく攻撃され、一時は内閣総辞職の危機まで追い込まれた

 

 しかしながら、その分、総裁とは馴染みの薄い若手の自分からの売り込みもあり、助けられたのも事実。また、嵯峨シモン氏、川渕幸治郎氏ら大物政治家の入閣もあり、政界引退したはずの、第1次・第2次の内閣創世記を支えた谷内一恵氏が民間の兼業で復帰などもあり残念ながら、厚生労働大臣として入閣が決まっていた峯議員が、事情で降板する形となり厚労相は高間総理が兼務することになったが、その他は無事組閣され、過去最重量級内閣との呼び声も高くなった。8月25〜28までの本番が期待される

笑の総理大臣 高間響  北海道9区

 まず2月の公演延期で挫折し、さらには健康をわずらい・副業で経営問題にまきこまれ・ファーストレディーを失う三重苦ですっかりふさぎこみながらも、ついに船出を果たした大宰相。高間功・叔枝という大パトロンを失い、財政的にも大苦戦。社会に出て一発目といういよいよ勝負をかけなくてはいけない公演となった。人望があるのか、ないのかわからんが、国民の期待を背負い飛躍することができるのか

笑の総務大臣 深沢周代 大阪5

 内閣最大の照明配球劇団、立芸はの団長が、自ら売り込み初入閣。マスコミ志望らしいので、郵政・電波を管轄する総務相に就任した。なぜか悪女と呼ばれているので(内閣では、悪女っっぷりは発揮してないけど)、悪女っぷりで抵抗勢力はねのけよ

笑の法務大臣 新井敏之 岐阜3区

 伝説の公演DOSの「エメラルド」で出会った新井が、就活を終え、最後の演劇復帰で、総裁とも2年ぶりの共演で初入閣。ド田舎なのに、有力政治家大野伴睦の出身地ってだけで、新幹線の駅がある岐阜羽島出身だけあって政治センスは一級品。一見、礼節正しく見えて、数々の法令違反伝説(とてもここにはかけない)を残す新井こそ、法務大臣がふさわしい。

笑の外務大臣(兼副総理) 浪崎孝二郎 兵庫6

 総裁唯一の脚本提供作品となった(髭白第1次、2次笑の内閣官房長官が演出した)下劇の「サンタ禁止令」のおり出会い、こいつは笑いが出来ておもしれえとずっと入閣要請してきた同期の桜(なのにまだ学生)浪崎氏が、ついに待望の初入閣。カツゼツは悪いが、笑顔がいやらしくてわらいに意地汚くて総裁好みの俳優だ。今回は、総裁不在時にプロ研さんの練習に参加した際の取りまとめ役を引き受けてもらった結果、今まで門外漢だったのにすっかりプロレスにはまり、すでに総裁よりプロレスの知識が豊富になっているというくらい勉強熱心。自ら、調下ネタレスラーになることを提案したりと、モチベーションは現内閣一ともいれる。その交渉能力をかわれ、外務大臣兼副総理に任命された。頼むぜ、副総裁

笑の財務大臣 多賀祥子 大阪11区

 総理と偶然であったその日に、なぜか(下ネタ好きだったからかな)意気投合。あれよあれよで初入閣。政治経験は少ないものの、華麗なる良血としっかりものぶり(ちゃんとそこそこ経済的に自立してる)ことがかわれ、重要閣僚財務大臣に大抜擢。松下城下町枚方出身ながら、松下政経塾出身の馬鹿(誰とは言わないけど前原とか)ども以上の政治センスで、内閣を救う。

笑の文部科学大臣 ちっく 京都1

 松山全財相との前説コントコンビちっくちっぱーで前説では出演を果たしているとはいえ、本公演には初入閣。ただ、すでに総裁とは大の仲良しということでとても初入閣とは思えないくらいの信頼を得ている閣僚だ。当初は、国家公安委員長就任が内定していたが、スピード違反のしすぎで、一晩留置場で過ごしたことがすっぱぬかれ、警察のトップとしての資質をとわれ就任を断念。かわって、大学入学後3年間引きこもりいまだ大学5回生なのに今年から休学して、将来もフリーター続けて芝居で生きてくという(少なくとも卒業はしている総裁よりやばい)転落人生まっしぐらの生き様が、青少年に与える影響は大きいとみた総裁から文部科学大臣に任命された。彼の弥生時代人ぽい不思議な雰囲気で支持率アップにつとめろや

 笑の厚生労働大臣 総理兼任

 元々は、総裁がバイト先でみつけた峯奈緒香氏が一緒に働いた仲ということで厚労相就任予定だったが、事情によりやむなく降板。代替は用意されず、総理が兼任することになった。鎖骨骨折・ADHD・ニキビ治療と最近医療費がかかりまくってることもあるわことで厚生問題にも精通、バイト先の内紛(前オーナーの給料未払い問題)や、元嫁さんの職場への逆恨み(あそこまで残業させないで、まともな時間に返せば気まずくなんなかったのによう)もあって、労働基準法に反するところは、融通利かさず全部潰してやると意気込んでいる。企業の方は、そんなこといったって足りない人員で頑張ってるのにやむをえないだろと反発しているが果たして

笑の農林水産大臣 武結城 京都4

 内閣唯一のレギュラーとなった武氏、常に総理の側近として忠誠をつくし、今回も実家が農家で競馬好き(JRAは農水省管轄)ということで、ずっと農水相として活躍しているが、ここまでつくしてまだ2流閣僚の農水相。側近たる官房長官の座もぽっとでのクールキャッツにかすめとられ、自ら新たな派閥、武結城ステイブルを旗揚げしようとしたが頓挫。5回生の危機も迫り、武に未来はあるのか?

笑の経済産業大臣 にょん吉 比例近畿

 歴代内閣最年少、ついに87年組。総裁の出身派閥紫の1回生。総裁が現役時代アホばっかやって、下の代になにも残してない罪滅ぼしに、夏休みの間に1回生を預けてくれと頼んだら、馳せ参じてくれた男。まだまだガキだなと思うところもあるが、この3ヶ月で随分大人になったと思う、是非内閣で鍛えて紫に持ち帰れ、作業療法学科ってことで厚労相も考えたが、バイト先で家電を売ってるらしいので、PL法を管轄する経産相に任命された。

笑の国土交通大臣 川渕幸治郎 奈良2区

 元、劇団ショウダウンの大物政治家がなんとびっくり初入閣。自分でもよくわからないついに口説けてしまった大ラッキー。まさかの大物入閣に戸惑いつつも引き締まる。意外と喋るときさくで、飲むとダメ男っぽくなるので大好きだ。トラック運転で活躍してくれるらしいので、国土交通相に就任か。

 笑の環境大臣 眞野ともき 民間

 児童演劇出身の超大物。なにせ体重170キロ。リアルに3倍である。佛大で同期(なのにまだ大学に通っているのは問題だぞ)、総裁は紫。彼は、児童教化研究部とボックスが隣通しだったこともあり、前々から親しかったが、今回彼の見た目のインパクトは絶対使えると判断した総裁がラブコール。児童演劇出身から異例の初入閣となった。その暑苦しい体型自体が、環境に悪いということで環境大臣に就任した

 笑の内閣官房長官 クールキャッツ高杉 福岡7区 

 京都の学生劇団え一番うまいと目をつけていた総裁が、面識なしから果敢にアタックし悲願かなって落とした重量級閣僚。内閣を前にプラッチックボデーで共演し(しかも、ほとんど絡む役)、また阪神ファン(早くも内閣蒙虎会いり)で下ネタ好きという総裁と趣味が合いまくることもなりすっかり仲良し。主役はこいつしかいないと、初入閣ながら官房長官に抜擢された。小さな政府実現に、小さな男が立ち上がる!

笑の国家公安委員長 臼田泰如 長野3区

 芝居中にんにくをまくわ、小便する役者はいるはの大パニックを起こした、(総裁も芝居中ずっと桃鉄をしているだけという酷い役ででた)吉田寮しばい「ジェフ走る」で共演したさい知り合った男。現内閣一の男前だ。自治会で色々頑張っている、経験を警察嫌いの総裁からあえて、公安のトップ国家公安院長に任命された。

笑の防衛庁長官 野口雄輔 佐賀1区

 立芸から、自ら売り込み初入閣した若手政治家。無類のガンダム好きをかわれ、防衛庁長官に就任した。自らガンプラ部を主催し、日々ガンプラ(ガンダムのプラモデル)を作り続ける野口こそ防衛にふさわしい。モビルスーツで国防を担うのだ

笑の内閣特命担当大臣(金融・経済政策担当) 谷内一恵 民間

 第1次、第2次と総務大臣を務めた谷内氏も、まともに就職し政界引退・・・したはずが、ちょうど仕事だけの生活だけに物足らず芝居をしたいところに、閣僚不足でピンチに陥る総裁を助けるために電撃復帰。わざわ残業をやんわり断り、本番中は貴重な有給をとってまでかけつけてくれることに総裁も大感謝である。担当は当然、就職先の専門を生かした金融担当大臣だ(具体的に職場の名前はかけないけどね)

笑の特命担当大臣(食品安全・科学技術担当)今井ひとみ 滋賀4

 未踏座と並ぶ総裁の票田、下劇からのニューフェイス。幸か不幸か大学入って、下劇に続き2回目に見たのが生ゴヅラで、いつか出たいと閣の掲示板に書き込みした(しかも、インリンネタが一番面白かったですと書いていた)のを覚えていた総裁が、1年かけて査定したうえでの入閣要請で初入閣。自己紹介でマンゴーにはまっていることをトップに持ってきたってことで食品安全担当大臣に。

笑の内閣特命担当大臣(行政改革担当) 嵯峨シモン 秋田1

 現内閣最強のプロレス好き。週刊プロレス、週刊ゴングを愛読し、観戦歴は数知れず、歴史・技の知識もハンパじゃない。なにせ、レスラー全員にさんをつける(普通は馬場さんいがい、レスラーは呼び捨てされるもんだ。私も熱狂的阪神ファンだが、選手にさんはつけないよな)本物のプロレスマニア。もちろん、役者としての格も総裁より何ランクか上。第2次笑の経産相紀誠之介氏から「プロレスやるならCモンさん出てくれるで」と紹介されて、あれよあれよでまさかの初入閣。今回は、総裁に足りないプロレスの知識を注入するため、行革担当大臣に。頼りにしてます


笑の内閣官房副長官 寺澤哲 和歌山1区                                                                          

 今回はスタッフは政務官以下ということで厚労相から、重要な副長官によこすべり(格では降格に見えるが、実際は格上)。ほぼ同時期に二人とも腐ったため、ハイペースに官邸に来ては、毎晩桃鉄に明け暮れる。今回は、内閣史上初照明にこだわりがある芝居なので、いよいよ本領発揮するところなのだが

 

 笑の内閣官房副長官 ウスイサチヨ 京都6区

 こちらも、重要な副長官で総理を支える右腕。あいかわらず本人もダメ女だが、現状総理がもっとダメなので、今まで以上に甘やかす役目である。ここ数ヶ月で、新聞記者も書けないオフレコな奇奇怪怪な状況もあって公私ともに参謀状態。今回はビラがビラだけにあの衣装を再現できるのか。

 

 笑の官房事務副長官  掛川弘一

 生涯の盟友掛川君、ついに笑の内閣官邸に居住(同居した)までして総理を支えることに。ほんまに、彼無しでは生きて行けない・・・・。ほんまに演劇だけじゃなく、総理の関わる多方面の危機を救った名プロデューサーとして、内閣も売り出してください

 

 笑の内閣法制局長官   霜月葵 香川3区

 にょん吉と並ぶ最年少、紫1回の制作さん。最初は女優として口説いたが、人手不足の制作補助に就任した。一応、スタッフの直属の後輩ちゅうことで、伝え切れなかった部分を存分に学んでいってくださいな

 

  内閣スタッフ    中村無限大

 吉田寮で総理官邸、職員室をつくった装置マスターが、ついに大空間西部で、リングをつくるという大挑戦。さらに360度舞台という無茶まで要求する総理にこたえることができるのか?

 

   内閣スタッフ   水野逸人

 なぜか、他と違って音響だけは毎回定着しない内閣さん。今回も初参加の音響さん。しかし、ケッペキ出身とあって西部の扱いはお手の物。プロレスなので入場曲とか派手なもの中心になるので、どれだけ煽ってくるか期待



  選挙の結果

 北海道9区

 当  高間響            笑    新          151781 1

比   

鳩山由紀夫

 

 

150,050

7

 

岩倉 博文

 

 

131,130

 

 

佐藤 昭子

 

 

23,400

 

 

 笑の内閣総裁高間氏が、地元北海道で強敵民主党元代表鳩山氏と大激戦。鳩山氏の地元室蘭をはじめ登別以西ではリードを許したが、白老以東特に出身地の日高地方で大差をつけ、岩倉氏の地元苫小牧でも岩倉氏にリードをもらい厘差で初当選。支援を貰った桜井苫小牧市長とはセクハラ好き同士で気が会ったんだろう

 

 大阪5

 当  深沢周代            笑   新          124675 1

谷口 隆義

 

 

118,574

5

 

稲見 哲男

 

 

87,002

 

 

山下 芳生

 

 

43,189

 

 

 総務大臣深沢氏は、地元十三のある淀川区でリード。総務大臣として選挙を取り仕切る中、選挙違反を繰り返す学会の手先との真っ向勝負になった形だが、見事6千票差をつけ勝利。内閣でも唯一の公明党議員相手の勝利に、大の学会嫌いの総裁もご満悦の結果となった。

 

 岐阜3

 当  新井 敏之           笑   新          140758 1

武藤 容治

 

 

137,562

1

園田 康博

 

 

120,598

2

 

山田 一枝

 

 

21,091

 

 

 引退した武藤嘉文元外相の後継としてたった武藤に対し、世襲批判をした新井氏が地元羽島などでリード、武藤氏の地元関・美濃あたりではリードを許したものの激戦を製して当選を果たした

 

 兵庫6

 当  浪崎 孝二郎          笑    新        138540  1

木挽  司

 

 

112,265

1

市村浩一郎

 

 

102,055

2

 

阪上 善秀

 

 

47,534

 

 

中川 智子

 

 

28,875

 

 

大塚 寿夫

 

 

17,696

 

 

 当初は、小池百合子との勝負となるとみられた浪崎氏だが、小池氏が小林興起氏への資格として東京10区に鞍替えしたため、民主現職市村、2月の宝塚市長選に当選した阪上、テレビ出演の多い社民中川らもいたが、このメンバーではさすがに負けず、地元宝塚を中心に2万票差をつけ圧勝となった

 

 大阪11

 当  多賀祥子            笑   新         128966  1

平野 博文

 

 

121,328

4

井脇ノブ子

 

 

98,613

1

 

山下 京子

 

 

32,230

 

 

 松下城下町枚方ということで、松下労組出身平野との激戦となったが、特に母体をもたない多賀氏が制した。また、あのピンクの野武士女(男にしか見えないけど)井脇ノブ子はまったくよせつけずに終わった。

 

 京都1区 

 当  ちっく           笑      新        119955  1

伊吹 文明

 

 

112,848

8

 

玉置 一弥

 

 

68,563

 

穀田 恵二

 

 

55,097

5

 

 ちっくは、地元南区で大量リード、その他の地域では苦戦したが、総選挙時の総裁の自宅のあった上京区、学校のあった北区などで総裁がてこ入れしたことが功を奏し、中京区・下京区は伊吹派トップになった伊吹に譲ったものの、なんとか当選を果たした、共産穀田も比例復活も、民主玉置は落選

 

 京都4

 当  武結城           笑   新      75226 1

中川 泰宏

75,192

1

 

田中 英夫

75,036

 

北神 圭朗

73,550

1

 

成宮真理子

35,705

 

 

 野中後継で郵政に造反した元亀岡市長田中、その刺客の元八木町長中川、民主の元財務官僚(あだながなぜかゴジラ)という、誰が勝ってもおかしくない3つ巴の争いにさらに和って入った武氏は、地元亀岡でも元市長効果に勝てず田中に告ぐ2位。船井郡部では中川、右京区では北神など、それぞれでリードをとれず厳しい戦いとなったが、どこでも満遍なく票をとったことにより、あれよあれよで1位当選。総裁が、西院方面で多数てこ入れしたのも効いたが、一番危なかったね。

 

 比例近畿ブロック

 にょん吉氏の地元相楽郡を含む、京都6区はすでにウスイサチヨ官房副長官ががっちり地盤を固め、笑の内閣公認を得ているため、にょん吉氏は比例に回ることになった。HIROFUMI氏、中野ゆきこ氏につぐ比例名簿3位で当選を果たした。

 

 奈良2

 当  川渕幸治郎          笑    新      100473 1

高市 早苗

 

92,096

4

 

中村 哲治

 

72,074

 

滝   実

 

29,995

4

 

中野 明美

 

12,657

 

 

 郵政造反滝に対し、ブサイク女高市が刺客となった選挙区だが、川渕氏が地元生駒を中心に滝氏の地元大和郡山でもリードし、返り討ち。高市、滝(新党日本唯一の当選者になった)ともに、比例復活を果たしたが、一番は民主現職中村氏がとばっちりをうけたカッコウ、奥さんも自殺しちゃうしたいへんだ

 

 福岡7

 当  クールキャッツ高杉    笑   新      117823 1

古賀  誠

112,420

9

中屋 大介

75,524

 

 

大森 秀久

19,847

 

 官房長官キャッツ対元自民党幹事長古賀という、超大物対決となった福岡7区。ホリエモンを応援に呼び、その地元八女市で古賀がリードを奪えば、キャッツは新庄を応援に呼びその地元久留米でリードを奪うなど一進一退。最後はもと筑後市が地元のキャッツが三池炭鉱労組を味方につけ逃げ切りを果たし、官房長官としての重責を果たした

 

 長野3

 当 臼田泰如          笑         149083  1

羽田  孜

143,728

13

 

岩崎 忠夫

102,889

 

 

岩谷 昇介

34,669

 

 

 羽田元総理という難敵に挑んだ、臼田だが、羽田氏の地元上田などではリードを許したものの、地元佐久市で票をガッチリ固め、奇跡の勝利を果たした。

 

 佐賀1

 当  野口雄輔           笑    新      91691  1

福岡 資麿

 

84,643

1

原口 一博

 

75,449

4

 

武藤 明美

 

8,029

 

 テレビ出演の多い原口氏など、強敵も多かった野口氏だが、地元出身ののはなわや江頭ネタを満載にした演説で当選を果たした

 

 京都2

 当  谷内一恵           笑           80560  1

前原 誠司

 

73,795

5

山本 朋広

 

69,330

1

原  俊史

 

29,348

 

 谷内氏は、地元修学院以北での票をかため、元田中が地元の前原とつばぜり合い。左京区では互角の戦いをしたが、掛川氏の地元東山区でのリードが効いて競り勝つことができた。その後、前原は代表に就任するが例のとおり。思えば前原の受難はここからはじまったのであった

 

 滋賀4区 

 当  今井ひとみ         笑         105198 1

岩永 峯一

98,748

4

奥村 展三

80,216

2

 

坪田五久男

17,801

 

 

 島村前農水相の辞任でわずか一月だけ農水省になった岩永に対し、今井は地元近江八幡やトレセンのある栗東に武氏が応援演説に入ったことでリード、岩永も地元甲賀地方で地盤を固めたが、奥村の重なるため苦戦。結果今井が勝ちあがった

 

 秋田1

 当  嵯峨シモン         笑   新     86207  1

寺田  学

77,135

2

二田 孝治

68,526

7

 

石川錬治郎

14,751

 

 

今川 和信

13,334

 

 

 県知事ジュニアの寺田ですらかなわないのに、借金問題の二田や元秋田市長ながら問題多数の石川では話にならず、シモン氏の楽勝とあいなった。さすが、プロレス部門の最優秀選手である。