長期間添乗員を続けるために          トップへ

長期間添乗員を続ける方法は大きくふたつあると思います

ひとつは待遇の良い添乗員派遣会社に登録することです

ただし待遇の良い派遣会社は添乗員の評価もかなりシビアなことも・・・

有能な添乗員は続けれると思いますがそうでなければ仕事の量が減ると

仕事が回ってこなくなる又は激減します。

(仕事がなくても収入が保証してくれる派遣会社であればいいのですが。)

(正社員待遇の派遣添乗員は少ないかと思います)

どうしても12月以降春先まで仕事量が減り収入が減るのが現状で

ここで多くの添乗員が辞めていきます。

 

もうひとつの方法は別収入を確保しながら添乗員を続ける方法です

私は有能な添乗員ではありませんでしたのでどちらかと言うと後者でした

もともと塾の時間講師の仕事をしており

平日を塾講師と家庭教師、土日を添乗という形態から始め

勤めていた塾が閉校したことをきっかけに添乗員専属へと方向転換していきましたが

それでも12月には極端に仕事が減り

冬場は別のアルバイトで収入を得るようにしました

ただし添乗をメインで考えていたので、添乗の仕事が入たら

休んでもよい(休みを自由に自身でコントロールできる)ような仕事というと比較的限られてきます

ちなみに私の場合はやきいも屋(移動販売)をやっていました

こんな添乗員世界中探してもいないだろうな思いながら・・・

 

別に焼きイモ屋にこだわる必要はありませんが

後者の場合は何らかの経済的計画をしておく必要があります

 

ロバートキヨサキ氏をご存知でしょうか

別に知らなくても大きな問題ではないですが

ただ彼のセリフの引用で

金持ちに共通することは

金持ちは多くの収入を得ているのではなく

支出を抑え

資産を運用しているのである

収入が多くても貧乏な人は多いというような内容です

添乗員と金持ちはおまり結びつきませんが

重要というか感銘したポイントは

低所得者でも金持ちになる可能性があるということです

(金持ちにならなくても比較的楽に生活できる工夫ぐらいは可能かも)

 

私が言いたいことは

1)小さな収入でも支出を抑える工夫をする

2)冬季に副業をする

3)資産をうまく運用する

というのもひとつの考えということです

 

 1)

例えば宿泊添乗が続けば食費は抑えれます

自宅にいる時間が少なければ光熱費も安くなります

また打合せ、精算時の交通費を工夫すればある意味

支出を抑えることをできます(公開HP上なので具体的内容はここでは割愛します)

 

 2)

もちろん前者を目指し一流添乗員になれると思える方は

仕事の少ない冬季を利用して

歴史、地理の勉強をして自分を磨くのも良いでしょう

来期に備えリフレッシュを兼ね将来添乗しそうな海外旅行にいくのも良いでしょう

勉強のためにはロマンチック街道なんか・・・(自分に投資する訳ですね)

(添乗員がガイドをしないといけないコースをお勧めします)

 こっそり案内を録音ししたり・・・

 

3)

また、副業、資産運用

その可能性のあるものを表にしてみました

あくまで参考までです、損失が発生しても自己責任でお願いします

     株、金融商品

    不動産運用

   ネットワークビジネス

  HPでアフリエイト収入

        

 

 

  

         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(かっこのなかに何を入れるか迷っています yahooの規定で何処まで許容されるか把握しきれていないので・・・)

 

ちなみに私は現在株取引を行っております

別にお勧めする訳でもないのですが

興味のある方はメールを頂ければ

多数ある証券会社の中から数社紹介させていただきますが

ただし紹介するだけです、取引は自己責任でお願いします

 メールはこちらへ

 

そのうちに1社のバナーがありましたので紹介します

夜間取引ができ逆指値注文もできる証券会社です

(逆指値注文⇒ 自動損切=○○○円以下になったら売る

や○○○円以上になったら買うができます)

 

証券会社選びのポイントは

手数料、可能な取引、利用できるシステム といったところでしょう

私は複数の証券会社に口座を置き

特に某証券会社の○○○○○○○○○というシステムを使用し

EXEL 上でリアルタイムの株価を表示させて

そこで解析して必勝法をあみだしています

すいません必勝法はないです

トータルでプラスになる方法のまちがいでした

口座管理料が無料の会社が多いので口座を開設して

しばらく(1年位ほとんど売買せず、解析だけするのも一つの方法です)

※ちなみに定期的に手数料が発生する取引がないと

一部システムに対して使用料が発生する会社もありますので参考まで・・

 

 

 

債券を買うのも1つの方法です

プロに任せる方法ですね

ただしプロでも負けることはあります

 

不動産投資はかなり資金がないとむづかしいと思いますが・・・・

以前に資金無しで投資物件のマンションオーナーになれるという話をTVで見ましたが

自分で体験したわけではないので・・・・・・

 

ネットワークビジネスでも大きな外資系(A社、N社等)のセミナーに行ったり

日本のS社(耳つぼ関係の商品販売)の話を聞いたりしましたが

私にはどれも無理と思ってあきらめました

(公開ページでは理由は書きません。ただし質問には答えます)

世界最大手の数社でさえ物の質はともかく

世間一般でのシステムへの評価はあまり良いようには思えません

別に全否定するつもりも肯定するつもりもありません

私の周囲の感想です

 

ホームページで人を集め

アフリエイトで稼ぐのも手かも知れませんし

メルマガでレポートを売ることもできるかもしれません

 

また海外添乗での情報をうまくまとめておき

将来本を出版するのも良いかもしれません

 

まあいろいろ工夫はできると思いますので

いろいろ早めに将来設計を考えてみて下さい

また良い方法があれば公開してよいものがあれば

情報提供頂ければとおもいます

情報提供する

 

2〜3年添乗員をして行きたい所を行き尽くした後

別の職に着く事を考えている方や

家が資産家でお金には全然困っていない方

にはあまり関係ないかも知れませんが・・・

 

 トップへ